FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年7月
仙台&東京
5日目

さて、成田空港の第3ターミナルへの探検?が始まりました。
今回は、第2ターミナルから徒歩で向かってみます。

NRT_T3通路


連絡バスも巡回してるようですが、
第2から第3へは、15分かかるとHPに書いてあります。
逆に第3から第2へは5分で着くと。
これは空港内の道路構造の問題でしょうね。
今、工事して改良が進められているようですので、いずれは、15分からは短縮されることでしょう。

なので、我々は徒歩を選択。
全長630mと言われている連絡通路に入ったわけです。
案内標識があるので、それに従って行くと、自然と連絡通路へ吸い込まれます。

1キロもないので大したことなさそうなんですが、
HPには、所要時間15分と書かれてるんですよね。
まあ、ゆっくり行ったらそのくらいになりますかね。

連絡通路は意外と多くの人が行き来していて、
多くの人とすれ違います。
所々に休憩所が設けられ、自販機とベンチがありました。
夏なので、暑さ対策のためか、霧吹き発生マシンみたいなのが、
置いてあって、霧吹き状に水を撒いていました。少しはこれで涼めるかと。

それに、通路の壁には、旅をテーマにした写真が飾られており、
それを見ながら進んでいくと、
意外と早く到着してしまうのかもしれません。

我々はゆっくりと歩を進め、
10分程度で第3ターミナルに到着しました。

実は第3ターミナルには、
高速バスが直接乗り入れしているので、
それを使えば、かなり近くには来れますが、
バス降りたらすぐに建物に入れるわけではないので、
注意が必要です。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 第3ターミナル, 第2ターミナル, 成田空港, LCC, 連絡バス,

2016年7月
仙台&東京
5日目

成田空港の第2ターミナルから、
630mの歩道を歩ききって、
第3ターミナルに到着しました。

確かにゆっくり歩いて行ったら、
15分くらいはかかりそうな気もします。
途中には、NAA(成田国際空港株式会社)の本社屋もあったりします。

荷物が多い人は、
連絡バスを使うのが無難かもしれません。
連絡バスは、第3ターミナルの1階に到着するようで、
歩く距離は少なめでしょう。
なお、
東京駅などからの高速バスも、第3ターミナルまで乗り入れてますが、
それに乗ると直接第3ターミナルまで来れるものの、
バスの乗車所要時間が増えるのと、せっかく到着しても、少し歩かされるので、
少しは歩く距離が減るのかなあという程度で、凄いメリットはないかも。
その時に時間とか、荷物の多さとかによって、時間調整を図りつつ、
いろんな交通手段を使いましょうね。

と、不便も多いですが、
今後、LCCの発着も増えることで、
利用者増加も十分に考えられますので、
今後いろいろと改善されてくることでしょうね。

早速、中に入ってみることにしましょう。

入口
NRT_T3入口

ジェットスターのカウンターです。
T3jetstar

天井は、むき出しのままで、
いかにもコストを抑えて建設しましたという感じです。

お土産屋さんもいくつかあり、
品揃えもまずまず豊富ですので、
もし買い忘れて、第3ターミナルまで来ちゃったとしても、
何とか買えそろえられそうです。
第2まで戻るとなると、かなりのロスタイムになるので、ご注意を。
LCCは待ってくれませんので、容赦なくチェックイン締め切りとなりますから。

フードコートは、大盛況で、
座るところを探すのに苦労するかもしれないな位の混雑ぶりです。
15:00少し前でしたが・・・
時間帯にもよるのでしょうけれどね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 成田空港, 第3ターミナル, 連絡バス, 高速バス, 徒歩, 連絡通路, フードコート,

2016年11月

成田空港までは、順調に飛行し、
大した揺れもなく快適でした。
というか、ほとんど寝てました。

目が覚めて少しすると、
犬吠崎が見えてきました。
犬吠崎です

その後、鹿島上空⇒北浦⇒霞ヶ浦の上空を経て、
成田空港の16Lの滑走路へ着陸。
着陸は、12:49でした。

霞ヶ浦は、上空から見ると、意外と大きいんですね。
天気もよかったので、
地図そのものの地形が見えて面白いです。
所々赤く染まった木や、稲刈り後の田んぼもみえたりして、
内地の秋の光景ですねえ。

成田空港第3ターミナルの163番スポットへスポットインして、
バニラエアの旅は終了。

第3ターミナルは、LCC専用ターミナルですが、
那覇空港のLCCターミナルほど、
簡素な造りはしてないものの、
なんとなく・・・っていう感じも。
これは思い込みなんでしょうかね。
成田第3_



ターミナル本館への、導線が連絡通路を通る必要性から、
一旦4階まで上り、また降りるということになり、
少々まどろっこしいですね。

手荷物受け取りは、ちゃんとターンテーブルがありました。
那覇空港LCCターミナルは、ターンテーブルなし・・・
荷物は預けてないのでスルーですが。
荷物受け取り忘れると戻れませんので、ご注意を。

到着ロビーに抜けると、
また、かなり混雑してますね。
フードコートなんかは、空いてるテーブル探すのは大変なんじゃないですかね。
これから出発するフライトの乗客でしょうね。
コンビニのローソンも大行列です。

そんな光景を尻目に、
東京行き格安バス乗り場を目指します。
目指すは、東京駅行きの「THEアクセス成田」13:20発
急がないと・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 成田空港, LCCターミナル, バニラエア, 霞ヶ浦, , 犬吠崎, 第3ターミナル,

2016年11月

バニラエアJW800が少し遅れて、
成田空港第3ターミナルに到着後、
タラップを降りると、沖縄から来たためなのか、
何となく肌寒く感じますね。
空気が冷たかったので、一瞬エアコンの効いた室内かと勘違いしました。

第3ターミナル内を抜けて、
陸上トラックのように導線が描かれた通路を通り、
バス乗り場へ急ぎます。

第3ターミナルからも、
格安バスのTHEアクセス成田と東京シャトルが発着しているので、
今回はそれを利用します。

徒歩ですぐのバス乗り場にやって来ました。
NRTT3BUS


すでに東京シャトルが停車中でしたが、
満席の模様で、
奥のバス停にちょうどやって来た、
THEアクセス成田に、乗客が乗車中です。
私もそちらへ急ぎます。

料金は事前予約で東京シャトルが900円になるけれど、
100円くらいでは大差ないので、
早く来た方に乗ろうかという感覚で、ほとんどの方は利用してるのではないでしょうか。

差は、経由する道路と、
車内にトイレがあるかないかくらいでしょうか。

13:20発のTHEアクセス成田は、
第3ターミナルですでに70%の乗車率。
第2ターミナルで100%になり、
第1ターミナルは停車したものの、満席ということで、
乗客は乗せずに通過。

これでは、第1ターミナルで待ってる人は、
乗るまでに結構時間がかかるのではないでしょうかねえ。。
恐るべし、格安バス。

そりゃ、今までの空港リムジンが、
3000円近くしてたんだから、こっちに流れて当たり前ですよね。

かなり前に、THEアクセス成田を利用したら、
乗客が少なかったので、大丈夫かなと思っていたんですが、
今回、かなりの乗車率でよかったです。

それだけ、成田空港のLCC利用者が増えたってことなんですかね。

THEアクセス成田は、
第1ターミナルを出発後、
東関東道⇒首都高湾岸線を経由して、
渋滞はなく、第1ターミナルから50分ほどで東京駅の八重洲口に到着しました。

東京シャトルは京葉道経由なんで、
所要時間はどうなんでしょうかね。
その時の道路状況により変わると思いますので、
ご利用の際は、よくご確認を。

時間帯にもよるのでしょうけれど、
東京駅行きの格安バスは、かなり混雑してるみたいですね。
そういや、最近大崎駅行きの成田シャトルというバスも運行開始しましたね。
分散されるかな。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : THEアクセス成田, 東京シャトル, 第3ターミナル, 徒歩, バニラエア, エアコン, ,

2016年11月

成田空港に到着するのが、
何らかの都合で遅くなってしまい。
都心方面へ向かう公共交通機関がなくなったら、
どのように対処しようかと、前回書きました。

土休日に限るのですが、ちょっとした救済策?がありました。

例えば、
土休日のみ運行する、
千葉交通の東京・浜松町行き早朝高速バスは、
ガーデンホテル成田が始発で、4:20に出発します。
成田空港始発でないのがミソ。

なので、ガーデンホテルまでは、どっちみちタクシーを使う以外になさそうです。
タクシー料金は
サイトで調べると、
およそ2,620円となりますね。概算ですから、、念のため。
人数が多ければ、割り勘で少し安くなりますね。

成田ガーデンホテルから、
このバスに乗ることができれば、
酒々井や佐倉市内を経由していくものの、
東京駅には5:50に到着します。
料金は1,200円とのこと。(期間限定運賃)
少し時間かかりますが、
この周辺の方々が、早めに東京駅まで出られるようにと運行してるバスですので、
文句は言えませんね。。
しかも、そこに乗せてもらうのですから・・・


ちなみに、
格安バスの東京シャトルですが、
始発は第3ターミナルの5:55発で、
東京駅には7:12の到着となっております。

東京駅到着の差が
1時間30分くらいしかないので、
ここまで待ったら、あと1時間半くらいは待って安く東京方面へ向かおう!
という気持ちになるかもしれませんが、
こうした代替手段もあるということだけ、
覚えておけば何かの役に立つかもしれません。

整理しますと、
・LCCが到着遅れるという事態発生し、23:20第2ターミナル発の最終東京シャトルを逃した場合。
・成田空港に到着日が金曜、土曜、休前日であること(千葉交通の早朝バスの運行が土休日のみのため)
・始発のガーデンホテル成田までの移動手段がタクシーで別途料金かかる。
・第3ターミナルかどこかで、3時半くらいまで時間をつぶさないといけないこと。

などなど、いろいろな制限がかかりますね。

本当は、利用しないに越したことはないのですが、
万一の事態の時の手段の一つです。

成田空港も、着陸制限が緩和されて、
事情によっては、23時以降の着陸が許可されることもあるので、
上記のような事態が発生するかもしれません。
備えあれば憂いなしと、どこかで聴いた言葉ですね。

早朝バスが運行されない平日であれば、
朝まで、おとなしく空港内で夜明かしする以外になさそうですね。
コンビニは24時間営業してますから、食糧の調達はできますので、大丈夫なんですが・・・

ではでは。

NRTT3-1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 千葉交通, 早朝, 成田, 第3ターミナル, 遅延, 着陸, 23時, 東京シャトル,