FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年9月
バンコク&台北
6日目

V-Air006便 台湾管制の指示でさらに遅延、しかし機内では

搭乗は少し遅れたものの、
11:30には全乗客が搭乗完了。
ドアがクローズされました。
DMK25ZV006


ところが、なかなかプッシュバックされません。
どうしたのでしょうか。

機長からの案内放送では、
台北空港が台風の影響で、トラフィックが激しく混雑しており、
当分の間、台北へ向けて離陸の許可が、
管制からでないであろう。
今のところ出発は未定とのこと・・・

客室乗務員の男性の方と話もしましたが、
昨晩は台北市内は台風の直撃を受けて、
かなり大変な思いをしたとのこと。
フライトも当然オールキャンセルとなったと。
今日も空港が混雑のため、いつ出発になるかわからないとのこと。

話はさらに進み、
V-Airが明後日で終わってしまい、残念である。
失業してしまってどうしようかと思っている・・・等々。
彼のV-Airとしての最終フライトは台北-沖縄線となるみたいです。
親会社のトランスアジア航空には、入社は不可能とのことで、
飛行機を降りるしかないようですね。

そのトランスアジア航空も、
11月22日から運休に追い込まれ、
その後解散してしまいましたから、
この頃から財務状態は悪かったのだなと予想されますね。

それにしても、
V-Airの乗務員は元気ですね。
LCCにしては、サービスはよい方だと思います。
このフライトも、
台湾管制の指示で出発までだいぶ待たされましたが、
その間は中国語によるクイズをやったりして、
正解者にはちょっとした景品をあげたりしてました。
せめて、英語でやってほしかったなあ・・・
DMKにてZV6
ドンムアンに駐機するV-Air機のA320 B22320


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : V-Air, 台風, 台北, 管制, 混雑, トランスアジア航空, 親会社,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

あれれ?予約したはずのフライト便名が、電光掲示板にない!チェックインカウンターに並んでみると・・・

コインロッカーの恩恵か、
予想以上に早くドンムアン空港に到着したので、
余裕だなと考え、
チャトチャックで購入したかごを、大きな袋に詰め替えたりして、
荷物整理を行いました。

タイライオンエアは、国内線は15kgまで無料で預け入れができるので、
とっても助かります。
前までは、機内でお水とお菓子も出ていたんですが、
そのサービスは最近はなくなったようです。
ライバルのノックエアも一番安いタイプのチケットは、
荷物料金を別途支払うことに変更になっており、
お菓子は出なくても、荷物無料のタイライオンエアの価値が増してきているではないですか。
LCCの場合は、荷物が多いと余計な出費になりますからね。

ところが、
このタイライオンエアは、チケット購入が面倒くさくなったんであります。
以前は、日本発行のクレジットカードで、支払いができたのですが、
最近はできなくなったようで、
タイライオンエアのチケットを購入するために、
わざわざ、親会社のライオンエアのサイトから購入する手順しかなかったのです。
詳しくは⇒https://nanginet.blog.fc2.com/blog-entry-1101.html

まさか、これが仇になるとは・・・
ドンムアン空港201703


荷物整理を終えて、
タイラインエアのチェックインカウンターに並びます。
相変わらず大きな電光掲示板には、SL518のフライト表示はなし。
嫌な予感を抱きつつ、列に並びます。
そんなに混雑してなかったので、
程なくして自分たちの番が来ました。

カウンターのお姉さんに、
パスポートとEチケットを印刷した紙を提出。
最初、PC画面をカチャカチャやってたので、
大丈夫なんかいな??と思っていたら。
隣の、上司らしきお姉さんに、「チェンマイ行きのお客さん来ちゃいました」(タイ語)
と告げ、緊張が走ります。

隣の上司らしきお姉さんは、
「今日はチェンマイ行きのフライトは、16時に出発しました。これが今日のチェンマイ行きの最終便でした。時間変更のメールは行かなかったですか?」(英語)
メールが来てれば、今頃ちゃんと搭乗してますよ。。。
ということで、あちらも困り顔。
内部で、いろいろ話合いが行われてる間に、
カウンターのお姉さんに、「明日のチェンマイ行きは空席ある?」
と聞いてみると、PCをカチャカチャやって、朝一番のフライトなら空いてるかもとのことでした。

やばい、このままでは、
チェンマイにたどり着けない可能性が出てきたなと。
せっかくのロイクラトン祭を見れないなんて・・・
悲しすぎる・・・
何だったんだこの1年・・・
といろいろな考えが浮かんできますが、
ここは、頭をフル回転させて、ベストな方法を見つけねばといわけで、
頭の中は、タイの地図が出てきてクルクルしてます。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, ノックエア, ラインエア, 親会社, クレジットカード, チェンマイ, チェックイン, ドンムアン,

2018年5月

7月のチェンマイへのThaiLionAirのチケットを買おうとしたら・・・その1

結構前のブログで、
タイライオンエアのチケットを買うのに苦労したことがあったと書きました。

で、結局、苦労して買ったにもかかわらず、
当日、無連絡で2時間も早発(遅延ではない)され、
チェンライへ行くことになった・・・
で、その後の返金処理の話に続いていくのでした。
返金まで4か月くらいかかったです)^o^(

そんな件があったにもかかわらず、
懲りない私。。
過去ブログは⇒こちら

また、チャレンジしようと、
タイライオンエアのチケットを購入に走ったわけです。

理由は、
LCCにしては珍しく、10kgまでの預け入れ荷物が付いてる。(無料)
これは、つい最近までは15kgだったんですがね((+_+))

これは、どうしても譲れないです。
仕入れで荷物が増えるので・・・。

他のノックエア、エアアジアは、運賃は安いけれど、
荷物は当然お金がかかるシステム。

荷物代金を足しこんでいくと、
ThaiSmileの方が安いのでは?あんまり変わらないのでは?
という事態になってしまい、
だったら、タイスマイルにしようかなとも思うけれど、
ドンムアン空港の様子も見たいしなという想いが来て、
やっぱり、ライオンエアにしよう!
という流れというか、思考回路になっているのです。

それにもう一つの理由として、
ちょこっと書きましたけれど、
ドンムアン空港を見たいというのもあります。

ドンムアン空港は、
私がタイに行き始めた時からある空港で、
スワンナプーム空港の開港と同時に、
一旦は、貨物とVIP専用空港になりましたが、
LCCの便数が増えすぎて、スワンナプーム空港では対応しきれなくなり、
エアアジアがドンムアンに移転し、
再び、脚光を浴びることになったわけです。
途中で、大洪水にも見舞われましたが、何とか復活。

という
とても懐かしくて、思い入れのある空港なんですね。

だから、チェンマイに行く時は、
必ずドンムアンに行っておかないと気がすまないというのが本音ですかねえ。

おっと、話が脱線。。。
続きは次回

ドンムアン空港201705到着


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ThaiLionAir, タイライオンエア, チケット, 親会社, ライオンエア, インドネシア, ドンムアン空港, スワンナプーム空港,

2018年5月

7月のチェンマイへのThaiLionAirのチケットを買おうとしたら・・・その3 LionAirのサイトから予約。。

ThaiLionAirのサイトでは、クレジットカードが使えないとなると、
日本にいる限り、
他のコンビニ払いなどの支払い方式は使えませんので、
購入自体を諦めるしかないのですが、

私は、諦めが悪いので、
何とかならないかと想いを巡らせて、
LionAirの親会社のサイトから予約できるのでは?
と考えたわけです。

前回もこの作戦で、
チケットの購入は達成してるので、
今回もインドネシアの親会社サイトから購入することにします。

結果、普通に購入できました。
クレジットカード番号入れても、はねられることはなし。

運賃も、インドネシアルピアの表示になりますが、
日本円に換算しますと、
タイライオンエアと、ほとんど一緒の料金です。

さくさくと、購入画面に進んで、
購入完了。。
航空券番号(TKT No.)も出ましたので大丈夫でしょう。

もし、マネして購入される場合の注意点

・インドネシアルピアの料金表示になります。
ずいぶんと桁が違いますが、落ち着いて、日本円に換算しなおしてください。
インドネシアルピア換算などで検索すると、
入力の窓が出ますので、
そこへ表示の料金を入力し、日本円に換算。
安いかどうか判断してください。

・スケジュール変更があったら、連絡来ないと思います。
普通は、何かあったら、メールで連絡が入ると思いますが、
たぶん来ないと思っていた方がよいでしょう。
LCCだからなのか、親会社経由で購入したからなのかわかりませんが、
とにかく直前まで、スケジュールの確認をしておいた方が良いです。
スマホなどを使って、
当日に自分の乗るフライトのスケジュールをしつこく確認してください。
空港に行く前、ホテルにいる時点から確認必須ですね。

・ドンムアン空港からの場合は、チェックインカウンター混雑します。
全路線のチェックインをやってるので、
結構な列になっていて、待ちます。

が、1時間前のフライトの人を呼んだりして、
優先的にチェックインしたりはしてるので、
係員の声かけには注意していてください。
タイ語ですが、地名はなんとか聞き取れますので・・・
2時間前には空港に居ておいた方が無難です。

というわけで、
タイライオンエアのお話でした。

親会社のサイトから買った場合は、注意してください。

これが嫌なら、別の航空会社を選択すべしですね。。

よい旅を

thailionair1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : タイライオンエア, ThaiLionAir, ドンムアン空港, ライオンエア, 親会社, インドネシアルピア, ,