FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版



2016年9月
バンコク&台北
4日目


初めて、GrabTaxiアプリを使いましたが、
これは、かなり便利ですね。
ダウンロードしておいてよかったです。
ちなみに、日本でダウンロードしても、
認証させるためには、タイの携帯番号を持ってないと、
意味がないので、
タイのSIMを購入して、それで認証させてくださいね。

欠点は、
タイ語で電話がかかってくることくらいかな。
もし、タイ語できなくても、英語でもなんとかなるんじゃないかなと。
中には、英語ができるドライバーもいるかもしれないですしね。

僕らは、こうしてラチャプラロップのセブンイレブン前から乗車して、
一応確認のため、行き先を告げましたが、
ドライバーのスマホにも行き先は出ているわけで、
最悪、言葉ができなくても、そのスマホを使えば、
グーグルマップのナビを使ったりして、辿り着くことも可能なわけです。

結局、サンペーンの仕入するとこの近くまで、
行ってもらいましたが、
料金は、最初に表示された金額とほぼ同じでしたね。
それに手数料が50バーツ加算。
ミートするのに手間取ったので、お礼を込めてチップも渡しときました。

降りてから、評価もするようになっていて、
★5つにしておきました。

GrabTaxiは、加入するのに審査があるので、
どのドライバーでも加入できるわけではないみたいです。
なので、安心感はありますよね。

今後も利用する機会があれば、
どんどん利用してみたいですね。
非常に便利なアプリであると思いました。

移動ルートのイメージ



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : サンペーン, 認証, アプリ, ダウンロード, Grabtaxi, バンコク,

2017年9月

タイライオンエアのチケットを買おうとしたら、海外発行のクレジットカードは不可??要注意ですな。


ThaiLionAirのチケットをいつも通りに購入しようと、
サイトで検索していました。
11月のチェンマイで行われるロイクラトンに行こうということで、
値段が高いなあと言いながら検索です。
thailionairtop
ThaiLionAirから抜粋↑

私はタイライオンエアには、会員登録してあって、
IDもあるので、名前の入力をしなくていいので楽ちんなんですね。
で、チケットも安く買えるので重宝してるんです。

もう過去には何回か利用してるし、
今回も各社比較して、一番安い便を発見したので、
早速ログインして購入に走ります。

しかし、クレジットカード番号を入力して、決済画面へ進むと、
あれ?クレジット認証に失敗という文字が出るではないですか。。

何回かやり直し、
クレジットカードも変更したりしましたが、やはりだめですね。

限度額を超えてるわけでもないし、
何でだろう?
あっ、入力を間違えていた・・・?
で、やり直して、2回ほどトライしましたが、やはりだめ。。。

この日はあきらめて、
翌日にクレジットカード会社に連絡してみました。

すると、認証までは成功してクレジット会社側ではOKの信号を送ってるのに、
なぜか、先方で拒否してるようなので、
先方に確認してみてくださいとのこと。
限度額や不正使用をしたような形跡もなく、
全く問題なくカードは使える状態とのこと。

その後、いろいろ検索してみると、
どうやらタイライオンエアは、海外発行のクレジットカードは受け付けないようです。
海外発行クレジットカードは利用できないということですね。
タイ国から見ると日本は、海外にあたるので使用不可と、こんな具合です。

ならば、他のエアラインをと思いましたが、
インドネシアのライオンエア(親会社?)のサイトからやればできるんじゃないか??
と考えて検索を掛けると、
料金表示はインドネシアルピアですが、
計算するとほぼ同じ料金で購入できることが判明。

そのまま購入画面へと遷移して、
クレジットカード番号を入れると、
WEBの暗証番号を求められますが、そこも普通に入力。
すると、どうでしょう・・・
待つこと10秒くらい。

購入できました!
画面がEチケット画面に遷移して、チケット番号も出ています。
メールも来て、中身を見ると、
ちゃんとEチケットで航空券番号も確認できました。

やれやれ。
ただし、この送られてきたPDFは1人1枚のEチケットだったので、
ぱっと見では、2名分の名前がなかったので不信に思いましたが、
ページを進んでいくと、やっと2人目の名前が出てきて、一安心。

ようやくロイクラトン前に、バンコクからチェンマイに行くチケットをゲットです。

すぐに購入できなかったので、
1人200バーツずつ、値上がりしてしまったのは残念でした。。。

タイのLCC、タイライオンエアですが、
このような罠が待ち受けているとは・・・
前回までは普通に購入できていたのにね。
次回からは、気を付けないと・・・

タイライオンエアは、無料で15kgまで荷物を預入できるので、
重宝するんですよね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, クレジットカード, 認証, Eチケット, バンコク, チェンマイ, ロイクラトン, 海外発行,