fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月
チェンマイ4日目

サンデーマーケットで、
すごいと思ったことの一つに、
何と、お巡りさん(警察官)が、
警察署の前でライブをやってました。

このお巡りさんは非番なのかどうか、知る由もないのですが、
サンデーマーケットで、
ファランも多い中、
自ら弾き語りで、洋楽も披露し、
拍手喝采を浴びていました。

後で聞くところによると、
このお巡りさん、このチェンマイのサンデーマーケットでは、
かなり有名らしいですね。
sundaymar2


いやあ、しかし、
このくらいのんびりしていると、
警察官ものんびりしてくるんでしょうね。

日本でやったらどうなるか?・・・
おそらく、遊んでるとかなんとか、ケチ付けられて、
受け入れられないのだろうなあ・・・

日本の人々も、このような考えが少しあったら、
もうちょい楽になるのかもしれないなあ・・・
なんて思いましたね。

時間はちょうど、このお巡りさんのライブを見ていたら、
18時になりました。
18時になると、タイ国歌が流れ、
賑やかなサンデーマーケットも、ひと時の静寂が訪れました。
これも、タイのすごいところですね。
タイでは、夕方18時になると、国歌が流れて、その時は動いてはいけないんです。
国に敬意を表すという意味で。

国歌の流れてる間、
お巡りさんは、
警察署に掲げられた、
国王陛下の絵に対して、敬礼してました。

なんか、感動する1分間でしたね。
しかし、国歌が流れ終わったら、
何事もなかったように、もとの賑やかさに戻るところも、
またすごいんですよ。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイ, 国歌, 警察官, 国王陛下, ライブ, チェンマイ,

2023年5月

台湾の南投県集集へ向かうことに なぜここへ?

今回の旅で、
必ず行こうと思っていた、
南投県集集。

IMG_20230520_173946936_HDR_convert_20230705122812.jpg

この場所は、
私にとって行かなければならない場所だなという認識が、
かなり前からあったんですが、
なかなか呼ばれずに今に至るという訳です。

で、何故行くのかという理由ですが、
これは完全に私事ですが、
1935年頃に祖父がこの地(集集)で警察官をしていて、
その時に父親が生まれてるのです。
ここ集集で。

で、台湾の方?とよく誤解されますが、
祖父は台湾人ではないですよ。日本人です。
祖母も和歌山出身の日本人です。
当時は日本が台湾を統治していたので、
その時に現地で出会って結婚したというわけです。

祖父は長野県出身で、
警察官になろうとしていた矢先、
台湾で採用されれば、給料が内地の倍であると知り、
台湾で採用の試験を受けたところ見事合格して台湾行きが決まったとか。
で、今でいうと南投県の集集の警察へ配属となったようです。

そこで祖母と出会って父親誕生となるわけですね。

祖父は、
日本敗戦後は、しばらくは台湾警察へ引き継ぎを行った後、
1946年に日本へ引き上げてきたそうで、
その時は父親は3歳で、台湾の記憶は全くないとのこと。

父親はそれから台湾へ行く機会はあったものの、
何故かタイミングを逃し、
台湾に呼ばれないまま、
台湾の地を再び踏むことなく今に至ります。

なので、今回は、
私たちがどうせ台湾に行くなら廻ってみようと。
台南には行く計画だったし、通り道なのでということで、
立ち寄ってみることにしました。

次回は集集までの道中を書きますね。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 南投県, 集集, 旅の目的, 警察官, 派遣, 終戦, ,