FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年2月26日

ついに、先日、
タイ買付けに行く旅の帰りのチケットを購入しました。
沖縄からタイへ行くにあたって、
今回は全部LCCで行くことにしましたので、
あとは、購入のタイミングを見計らっていたわけです。

購入したチケットは、
①沖縄-台北往復 ピーチ 約14,000円
②台北-バンコク タイガーエア台湾 約9,200円
バンコクチェンマイ タイライオンエア 約3,400円
チェンマイ-台北 Vair 約11,000円
合計で、だいたい38,000円くらいってとこでしょうか。

本当は、もっとセールをガンガン狙い打ちしたら、
2万円台というところまでいけたんですが、
各航空会社が同時にセールをやってくれない(当たり前)ので、
日程の調整が難しいですね。

ピーチとライオンエアは、
セールであと少しは安くなってたかも。
タイガーエアは2ヶ月前でこんなもんですね。
Vairは2ヶ月前からリサーチし、先日意を決してやっと買いましたが、
毎日PCの画面とにらめっこして、座席の状況を確認して、
明日には上がるかな?他の路線がセールだから便乗値下げしないかな??
英語表示にしたら安くなったりして・・・
とか、ブツブツ言いながら、
ようやく出発の10日前で決断した次第です。
他の皆さんは真似する際には、自己責任でお願いします。
チケット代が急に高くなる場合もありますので・・・

前回はVairで、出発の2週間前にセールで喰らって、
半額を逃して高い運賃を献上してしまったので、
今回は同じ轍を踏むわけにはいかず・・・

これで、3月3日から10日までの行程で、
全行程が決まりました。
ホテルもバンコクチェンマイ共に決定済み。

後は、内容をどうするかですね。
何を買い付けしてこようか・・・・
いろいろ悩むところではありますね。

飛行機とホテル、それに買付け・・・
バンコクチェンマイ
タイ好きの私にとってはワクワクしてきます。

LCCの存在は大きいですねえ。
チェンマイ光景の11


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : LCC, 買付け, チェンマイ, タイ, バンコク, タイガーエア, Vair, ピーチ, タイライオンエア,

2016年2月28日

ようやく、風邪も治りかけて、
やっとこさタイへの旅の準備を始めようかと、
思う今日この頃です。
本日は、暖かく、沖縄にもようやく春が訪れてきたかと言う感じですね。

最終的の3月3日発のタイへの買付け&研修の旅の手配は、
完了して、旅行保険にも加入済み。
完璧な状態で、あとは中身で、何を買い付けようか・・・
などと考えてるんですが、
やはり、気になるのが、VAirの運賃ですね。

今回は、VAirのセールを狙って、
ひょっとすると運賃が上昇しかねない状況下で、
タイミングを見計らって、下がれ~下がれ~と念じていたのですが、
その念はVAirには聞き入れられなかったようで、
やはりセールはやらないよという感じみたいですね。

ただ幸いなことに、
3月9日のCNX-TPEの運賃は、
現時点では、2520THBのまま。
Vairの運賃表示1

あーよかったと安堵。
あとは3月に入って直前セールをやってもらっては困りますが・・・
という状態なんです。
あくまでも私個人の勝手な都合なんですけれどね。

とは言っても、
Vairのチェンマイ台北路線は、
やはりあんまり乗ってないのでしょうかね。
というのも、
予約を途中まで進めると、
座席指定の画面が見られるんですが、
かなり指定できる席が多くて、後方なんかだと、もうガラガラで、
選び放題なんですね。
なので、乗ってないのかなあ・・・搭乗率低いの?と心配になりますね。
座席指定してる人が少ないだけならいいんですがね。

チェンマイから台北まで直行してるのは、
このVairだけなんで、
なんとかねばって運航を継続してほしいものです。

チェンマイへの買付け旅にVAirは、
とても都合のよいLCCなんですよね。
とにかく、運航継続を期待したいものです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, VAir, チェンマイ, 台北, 沖縄, 買付け, ,

2016年3月

いよいよ、Tripuncleの買い付けをかねての旅に出発。
今回は、かなり前から用意周到に練り直された、
全区間LCCを利用した旅となりました。

よって、かなり航空券代は安く抑えられて、
さすがはLCCだなあと思った次第です。

が、20年くらい前のバンコク発東京行きの1年オープンチケットを、
およそ33,000円くらいで手に入れてタイを往復していた時代にはかないませんが・・・
それに近い水準にはなってきましたね。

さて、最初のフライトは、
沖縄発⇒台北 ピーチ MM921です。(セール3990円で購入。この後のセールで2990円が・・・)
9:05に沖縄を出発するので、
2時間前くらいにはターミナルに到着する感じでと行動していますが、
那覇空港のLCCターミナルは、連絡バスのみでのアクセスとなることから、
なかなか2時間前には着けませんね。

連絡バス(シャトルバス)は、頻発してますが、
普通の路線バスの車体ですので、
荷物の多い乗客がほとんどでかなり窮屈な上、乗り切れないことも・・・
その場合は次のシャトルバスが来るのを待つわけですが、
これも、LCCの定めなのでしょう。

やっとこさ、到着した那覇空港LCCターミナル。
とても簡素なつくりなターミナルです。
しかし、ピーチはこのターミナルを使うおかげで、
空港使用料の1,000円をとられずに済んでるので、感謝こそすれですね。

ターミナル内に入ってみると、
いつもの自動チェックイン機が動いていません。
係員がチェックインカウンターへ並ぶよう案内してます。
どうやら、システムにトラブルがあったようです。
チェックインができない状態であると・・・
なにやら、旅の始まりから面白いことになってきましたね。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : LCC, 1年オープン, タイ, 買付け, ピーチ, システム, チェックイン, シャトルバス,

2016年3月
タイへ
8日目

少し定刻より遅れましたが、
機内へようやく案内されました。
MM922TPEから


CAさんが日本人なので、
ああ日本に帰ってきたなあ・・・・という印象ですね。

機内はほぼ満席。
台湾人の方がほとんど。
時間が朝の便ですからね、これから沖縄に遊びに行くのでしょう。
夕方の便なら、日本人率が増えるのかもです。

滑走路へ向けて走行して行くも、
前方には何機も先行機がいるらしく、
離陸まで30分くらいかかって、
11:20にTAKEOFF。

飛行途中は、かなり揺れましたが、
無事に那覇空港に着陸となりました。
少し遅れましたけれど、
あとは家に帰るだけなので、全く問題なし・・・

LCCターミナルでは、
ちょうどバニラエアが出発していきました。

入国審査の日本人用のカウンターには、
数人が並んだ程度でした。
沖縄のインバウンド需要は旺盛なんですね。

さて、おうちに帰って、
今回買付けした荷物が、無事に届くのを待ちましょう。

これで、今回のタイ買い付け旅の記録は終わります。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ピーチ, 沖縄, LCC, 離陸, 買付け, CA, インバウンド,

2016年3月
タイへ
総括

今回のタイへの旅を総括してみます。

まず、飛行機の代金ですが、
沖縄-台北 ピーチ
台北-バンコク(ドンムアン) タイガーエア台湾
バンコク-チェンマイ タイライオンエア
チェンマイ-台北 V-Air
台北-沖縄  ピーチ
ピーチで沖縄へ戻る


合計で一人39,000円ほどでした。(手数料もすべて込み)

ご覧の通り、すべてLCCにて揃えてみました。
今後のタイ行きもこうしたルートになることが想定されますが、
ルート的には、まったく問題なし。

行きにも、運がよければちょこっと台湾にて買付けができるかも・・・
という理由もあって、チャンスを伺えるのがひとつ。

それと、
帰りにチェンマイからいきなり台北に来れるのがよいですね。
ところが、台北着が夜中になってしまい、夜明かしを強いられるのが、
行程のきついとこですね。
ここが見直すポイントだったりしてね。

全部の運賃をセール運賃にできれば、
30,000円以下にはできるので、
かなりお得感はありますね。
ただし、荷物は預け入れしないという方法しかとれません。
要は、タイから日本へ船便で送る必要があるということ。

LCCは荷物の料金が各区間でかかるので、
荷物を持って帰るとなると、それなりの出費を強いられます。
LCCに荷物の預け入れ運賃を払うか、
それらが込みなレガシーキャリアを利用するか、よく天秤にかけないと。

今回はでかい荷物を3つ送りましたので、
帰りは少ない荷物で楽ができたのはよかったです。

ですが、ここは正直考えどころで、
LCCとレガシーを散々天秤にかけてみましたが、
やはりLCCに軍配があがりました。

LCCについても、
もう慣れてきたので、べつにどうということはないですね。
V-AirのA320にあたると、座席が普通のLCCと同じ180席の狭い仕様になってしまうのが、
痛いところでしょうか。
A321型機であれば、余裕の広さなんですがねえ・・・
最近はチェンマイやバンコクの路線には投入されていないみたいです。

沖縄-台北間は、
今後バニラエアが就航してきますので、
LCCは4社となりますので、選択の幅は広がりますね。

次回は、タイのホテルについて総括してみますね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ピーチ, タイガーエア台湾, V-Air, バニラエア, 台北, 買付け, 座席,