FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年7月
仙台&東京
5日目

成田空港の第2ターミナルから、
630mの歩道を歩ききって、
第3ターミナルに到着しました。

確かにゆっくり歩いて行ったら、
15分くらいはかかりそうな気もします。
途中には、NAA(成田国際空港株式会社)の本社屋もあったりします。

荷物が多い人は、
連絡バスを使うのが無難かもしれません。
連絡バスは、第3ターミナルの1階に到着するようで、
歩く距離は少なめでしょう。
なお、
東京駅などからの高速バスも、第3ターミナルまで乗り入れてますが、
それに乗ると直接第3ターミナルまで来れるものの、
バスの乗車所要時間が増えるのと、せっかく到着しても、少し歩かされるので、
少しは歩く距離が減るのかなあという程度で、凄いメリットはないかも。
その時に時間とか、荷物の多さとかによって、時間調整を図りつつ、
いろんな交通手段を使いましょうね。

と、不便も多いですが、
今後、LCCの発着も増えることで、
利用者増加も十分に考えられますので、
今後いろいろと改善されてくることでしょうね。

早速、中に入ってみることにしましょう。

入口
NRT_T3入口

ジェットスターのカウンターです。
T3jetstar

天井は、むき出しのままで、
いかにもコストを抑えて建設しましたという感じです。

お土産屋さんもいくつかあり、
品揃えもまずまず豊富ですので、
もし買い忘れて、第3ターミナルまで来ちゃったとしても、
何とか買えそろえられそうです。
第2まで戻るとなると、かなりのロスタイムになるので、ご注意を。
LCCは待ってくれませんので、容赦なくチェックイン締め切りとなりますから。

フードコートは、大盛況で、
座るところを探すのに苦労するかもしれないな位の混雑ぶりです。
15:00少し前でしたが・・・
時間帯にもよるのでしょうけれどね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 成田空港, 第3ターミナル, 連絡バス, 高速バス, 徒歩, 連絡通路, フードコート,

2016年9月
バンコク&台北
2日目

突然?のスコールにつき、
チャトチャック内のとあるお店の下で、雨宿りをすること1時間。。

ようやく雨が小ぶりになったので、
今のうちに、駅まで移動しようということに。
みんな考えは同じようで、
駅方面へは、人の流れができていました。

が、タイの歩道は、
人が効率よく歩けるように作られていない上に、
屋台が出たりしているので、とても歩きにくいですね。

タイ人は手馴れたもので、
そんな屋台のすき間を通ったり、
車道を上手く使ったりして、
なんとか、この雨の小降りの間に、駅まで辿り着こうとしています。

我々も、それにならって、
BTSモーチット駅を目指したのですが、
最後の最後で難関が待ち構えていました。

歩道が冠水しているんです。
というか、とてつもなく大きな水溜りができていて、
そこを通らないと、BTSの駅への階段までいけない。
ということになっています。
短時間で降水量が急に増えたのと、水はけが悪い箇所なんでしょうね。

かろうじて歩道の縁石が少しだけ顔を出して、
島のようになっており、
その島づたいに行けば、なんとか靴は濡れないということで、
そこを通るために行列もできています・・・

で、われわれはタイ人の友人の案内で、
MRT駅を経由して、BTSの反対側の入口までいける
という話を聞き、それを使ってみることにしました。

一旦MRTモーチット駅の入口へ、
入口から1段階地下に入ります。
駅は、もう1段階下側に位置してるんですが、

言うなれば、この地下1階が、
道路の反対側に渡る連絡通路の役割をしています。

この連絡通路沿いには、
またお店が連なっていて、商店街みたいなものを形成してるんですね。
いやあ、びっくりしました。
しかし、週末のこんな天気の日はここを通過する人も多いだろうけれど、
他の日はそんなに通行人はいないんじゃないかな?
商売は大丈夫なんだろうか・・・と余計な心配をしてしまいますね。。

この商店街を通過することにより、
かなり遠回りにはなったものの、
大きな水溜りを回避することができたのでした。
何より、地下のメトロモールを知ったのは大きかったですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : メトロモール, 地下, 商店街, MRT, 連絡通路, モーチット駅, チャトチャック,

2016年11月

成田空港第3ターミナルへは、無料連絡バスにて

空港第2ビル駅に到着したものの、
タイ人のファミリーは、
精算やらトイレやらと、
やたら時間がかかってました。

私は、バニラエアの出発時間がせまってましたんで、
本当はちゃんとお別れしたかったんですが、
京成の改札口で別れることになりました。

まあ、彼らは、これからホテル日航に泊まるだけなので、
何とかなるはずで、問題ないでしょう。
またね。ということで。
โชคดี นะ ครับ!

この後は、
徒歩で第3ターミナルへ行ったのでは、ちょっとかったるいなあ、
それに間に合わないかもしれないし・・・
となり、
連絡バスを使ってみることに。
最近、道路が新設され所要時間が、11分から5分に変更されたみたいなので、
これを信じて使ってみました。

第2ターミナルに新たに新設されたバス停には、
第3ターミナル行きが待機中。
早速乗り込んでみました。
ほどなくして出発。
ぐにゃぐにゃと、いろんな細い道を通り、
バスの車体幅いっぱいの入口のような所を通過し、
第3ターミナルの専用の乗降口まで、5分くらいでした。
前は、11分以上かかっていたから、早くなりましたね。
これでも徒歩よりは、早かったかな。

この後は、慌ててターミナル内に入ると、
16:13くらいでした。
「バニラエア沖縄行き、締め切ります!」という放送が鳴り響く中、
もう誰もいなくなったカウンターへ。
WEBチェックインしてあったんですが、
印刷が薄いような気がしたので、念のため立ち寄ってみたまでです。
立ち寄る必要はないのかもしれませんが・・・。
聞いてみると、「では、念のため新しいのを発券しときますね」ということで、
印刷された搭乗券をもらいました。

この後は、ローソンでちょっと買い物して、
保安検査へ行き、少し並んで通過して
4階まで上がって連絡通路を通過して、
やっとこさ搭乗口へ到着。162番でした。
ここで、トイレを済ませると、
「沖縄行き、すべてのお客様、ご搭乗ください」のアナウンスが流れていて、
バタバタと乗り込んだわけです。

やはり余裕をもって空港には辿り着きたいですね。

今回は、WEBチェックインを済ませていて、
本当に助かりました。
やれやれ。
JW809出発


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 第3ターミナル, タイ人, 日航ホテル, バンコク, 連絡バス, 連絡通路, バニラエア, 搭乗, WEbチェックイン,