FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

チェンマイへの旅行記を書こうとしているのに、
いまだに、那覇空港での出来事を書いております。
台風の影響により、香港航空の679便は、8時間の遅れになりました。
11:55発⇒19:50発へ変更 8時間の遅延
19時40分ごろ、ようやく機内へ入りました。

機内は、普通の座席。
香港航空LCCではないので、
座席の広さも普通で、そんなに狭いという感覚はなし。
エアバスの330-200型です。
2-4-2配列の座席なので、真ん中の席に座る心配が少ないという配置になっており、
私の好きなタイプです。

機内誌もありましたが、
モニターはなし。

20時を過ぎたころ、ようやくプッシュバックされ、
ゲートを離れました。
どうやら、後続便よりは先に出発するようです。
もう1機、香港航空の機体が見えましたので、そちらが後続便の657便。
バスゲートにつき、少し搭乗に時間がかかっているんでしょうか。
やれやれ。

これで香港での滞在時間は完全になくなりました。
むしろ、香港で、バンコク行きにちゃんと乗り継ぎできるかを、
心配したほうがよさそうです。

夜となった、那覇空港をようやく離陸しました。
フライトキャンセルにならなかっただけ、ましなのかわかりませんが、
いよいよチェンマイへ向けて第一歩を踏み出したことになりますね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 香港航空, 離陸, 遅延, 台風, LCC, 那覇,

沖縄から福岡空港に到着して、
34分後に出発する新幹線に乗り、福山まで行くという方がおりましたので、
乗り継ぎできたかどうかという結果をレポートします。

福岡空港は利便性が高く、
博多駅とは地下鉄で5分の距離でつながっており、
空港から市内へは難なく移動できます。

この方法を用いて、
21:00に福岡空港に到着の飛行機から、
博多駅発21:34の「こだま」福山行きに乗ろうというわけです。
飛行機が遅延しようものなら、どんどん不利になりますね。

最悪、21:34のこだまに乗り遅れたとしても、
21:45発の「さくら」広島行きがあるので、これに乗車できれば、
小倉で先行してる「こだま」に追いつき、乗り換えられるということもできます。
が、これはいわば保険ですね。
たった9分の保険では心もとない感じもしますが・・・

さらに、21:45の「さくら」新幹線も逃したら・・・
22:15に博多駅隣の博多バスセンターから出る、
岡山行きの高速バスで倉敷まで行って、朝の山陽本線で福山へ戻るという方法もあります。
夜行バスは予約制なので、、いきなり行って空席があるかどうかというものありますが・・・

これも逃すと、後は博多にお泊りということになりますね。

結果
この日は運よく?飛行機の遅延はなく、
予定通り21:00に福岡空港に到着。
当然手荷物にしてあるので、空港内をダッシュし、
地下鉄に乗り込み、おそらく21:08発の市営地下鉄に乗り、
21:14に博多駅到着。
この時点でもうセーフなのですが、
彼はあえてラーメン食べてゆっくりし、21:45のさくらに乗ったとのこと。
30分あれば余裕でラーメン食べれますからね。

間に合ってしまいました。
福岡空港と博多駅がいかに近いかを実感する出来事です。

ただし、何らかの理由で飛行機が遅れると、
どんどん厳しくなってきますので、
この方法を取る方は、あくまで自己責任でお願いしますね。

それと、これは、沖縄から尾道や福山とかのあたりへ行く場合ですが、
実は関空経由よりも、博多経由のほうが便利なのかもしれませんね。
値段とかの兼ね合いもありますが、
博多でゆっくりしてから、翌日の朝、広島方向へ向かう方法が、個人的にはお勧めです。

以上、報告でした。。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 沖縄, 福岡空港, 博多駅, 地下鉄, 遅延, バス, 新幹線, さくら, こだま, 夜行バス,

2016年3月
タイへ
1日目

タイガーエア台湾のバンコクドンムアン空港行きは、
ゲートB3からの出発。
一番端っこですね。

出国審査はすぐに終わります。
ちょうど空いてる時間帯だったのでしょうか。
列はそれ程長くありませんでした。

B3ゲートまでは免税品エリアを抜けていきます。
意外と食事を摂るところが少ないなあという印象ですので、
食事は出国前に食べておいた方がいいかもしれませんね。

それと、ペットボトルの水ですが、
LCCに搭乗前には必ずあった方がよいと思いますが、
この入手場所は、自動販売機くらいしかありません。

サンドイッチなど売ってるお店に置いてはあるのですが、
これが上等のお水で値段も高い・・・
なので、出国のセキュリティー抜けてから20元で自販機にて購入がよいでしょう。
コインが必要ですので、
20元だけは残しておきましょうね。

さて、いよいよ搭乗です。

このIT505便は、遅れるときは大幅に遅れ、
バンコク到着が深夜になったりすることもたまにあるので、
恐れていたのですが、
本日は定刻通りに飛んでくれそうです。
IT505B2から_

16:00が定刻ですが、
プッシュバックされたのは15:47!
13分も早いではないですか!
これは助かった・・・LCCに乗るときはこうゆうドキドキ感も楽しいですよね。

珍しい飛行機_


あとは、機内でのんびりと・・・

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイガーエア台湾, 搭乗, ドンムアン, プッシュバック, 定刻, 遅延, ドキドキ,

2016年3月
タイへ
4日目

ドンムアン空港のターミナル2は、とても懐かしかったですが、
肝心なチェンマイ行きのフライトにチェックインしておかないと・・・
というわけで、新しくなったターミナル2のカウンターへ。
ドンムアン11

タイライオンエアは、全方面同じカウンターチェックイン中。
かなりの長い列ができておりました。
仕方なく、最後尾に並んで様子を見ます。

ところが、意外や意外。
かなりしっかりしていて、
出発時刻が迫っている便の人を呼んで、
順次先にチェックインをしてました。
「おーなかなかやるなあ・・」
と感心してると、ついに我々のチェンマイ行きの便も呼ばれました。

係員のお姉さんに、
チェンマイ行きですと、Eチケットを見せると、
優先カウンターにチェンマイへの客を集めて、チェックイン
詰まってくると、その隣のカウンターに振り分けたりと、
なかなか手際よく対応してました。
なかなかやりますな、タイライオンエア

タイの他の航空会社はわかりませんが、
かなり好印象でした。
少しでも遅延させないための措置なんでしょうけれど、
日本ではよくある光景ですが、
タイでも・・・うーん素晴らしい。変わってきてますなあ。

こうして比較的短時間でチェックインもして、
荷物も預け入れ完了。
タイライオンエアは、15kgまでの荷物は無料で預けられるので、
遠慮なく預け入れさせてもらいました。
前は持ち込んだんですが、やはり無料なら預け入れしたくなるもの。
空港内を飛行機まで荷物持って移動しなくて済みますからね。

さて、セキュリィティーを抜けて搭乗口に向かいましょうか。
今日もバスゲートです。

ドンムアン22


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, LCC, 遅延, チェックイン, カウンター,

2016年11月


那覇空港のLCCターミナルは、
相変わらず殺風景で、LCCターミナルの雰囲気をよく醸し出しています。
まったく華やかなイメージはないので、
私個人的には、どこかのアジアの国にやって来て飛行機を待っている。
そんな気分になるので、嫌いではないのですが・・・

こんなパーラー?の置物も置いてあるので、
なんだか面白いですねえ。哀愁漂う・・・
LCCターミナルにあったパーラー


昨日は、1通のメールが届き、
中身を見てみると、なんとバニラエアからで、
「遅延のお知らせ」とあります。
JW800便は、15分の遅延するとのこと。
機材繰りの関係で、遅延が確定した模様。
それにしても、メールでも事前にお知らせしてくれるのは、
非常にありがたいことです。
メール見なかったら終わりですけれどね。

メールを見たおかげで、
少し余裕がもてましたよ。
それにしても、空港に来てから遅延を知らされること程、
ショックなことはないので、
知っていて本当によかったです。

これが早朝のフライトとかだと、
「もう少し眠りたかったのに・・・」ということになりますからね。

そんな遅延確定のJW800便ですが、
さらに遅れていましたね。

LCCは、ひとたび遅れが始まると、
ある程度のとこまで、その日や翌日のフライトにまで影響するのが、
とても痛いところ。
まあ、仕方がありませんね。

というわけで、
JW800は、9:40出発のところ、
10:17にプッシュバックされ、
10:31に離陸しました。

座席の指定はあえてしなかったんですが、
窓側がアサインされました。
3列の真ん中は空席でしたね。
窓側になったのですが、WEBチェックインで早めに、チェックイン手続きしたからですかね。
真ん中の席にならずによかったです。
JW800出発前



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ターミナル, バニラエア, メール, 遅延, 那覇空港, 窓側, 真ん中席,

2016年11月

成田空港に着くのが遅くなってしまったら・・・

ふと、成田空港について調べていたら、
上記のような疑問が出てきました。

LCCを利用して、関東へ行こうとすると、
成田空港に到着することになります。
仕事明けなどで乗り込んだ最終便のLCCが運悪く遅延してしまい、
成田空港に到着するのが、遅くなってしまい、
東京方面への終電や終バスを逃してしまったらどうしよう??
こんな時は、
どうしたらいいのでしょうか?

この問題、
すでにいろいろな方々が、調べられており、
いろいろな方のブログで、いろんな記事を見ることができます。

しかし、
ある限定日なら、
23時すぎに成田に着陸したという場合に、
ちょっとした技がありました。

それは、
千葉交通で土休日のみ運行してる、
早朝高速バスを利用する方法です。
なので、金曜、土曜、休前日に成田空港に遅くに着陸してしまった場合、
この方法を使えるわけです。

千葉交通のサイト⇒http://www.chibakotsu.co.jp/kousoku/nari_tokyo.html

しかし、この方法を使うのであれば、
第3ターミナルで朝まで時間をつぶしたり、
ガーデンホテル成田までタクシーを使ったりしなければならないのですが、
少しだけ早く東京駅まで行けます。
少しでも早く自宅に帰りたいよーという人、
少しでも滞在時間を無駄にしたくない!という方は利用価値があるかもしれません。

長くなってきたので、
続きは明日にしますね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 千葉交通, 成田, 着陸, 遅延, , タクシー,

2016年11月

成田空港に到着するのが、
何らかの都合で遅くなってしまい。
都心方面へ向かう公共交通機関がなくなったら、
どのように対処しようかと、前回書きました。

土休日に限るのですが、ちょっとした救済策?がありました。

例えば、
土休日のみ運行する、
千葉交通の東京・浜松町行き早朝高速バスは、
ガーデンホテル成田が始発で、4:20に出発します。
成田空港始発でないのがミソ。

なので、ガーデンホテルまでは、どっちみちタクシーを使う以外になさそうです。
タクシー料金は
サイトで調べると、
およそ2,620円となりますね。概算ですから、、念のため。
人数が多ければ、割り勘で少し安くなりますね。

成田ガーデンホテルから、
このバスに乗ることができれば、
酒々井や佐倉市内を経由していくものの、
東京駅には5:50に到着します。
料金は1,200円とのこと。(期間限定運賃)
少し時間かかりますが、
この周辺の方々が、早めに東京駅まで出られるようにと運行してるバスですので、
文句は言えませんね。。
しかも、そこに乗せてもらうのですから・・・


ちなみに、
格安バスの東京シャトルですが、
始発は第3ターミナルの5:55発で、
東京駅には7:12の到着となっております。

東京駅到着の差が
1時間30分くらいしかないので、
ここまで待ったら、あと1時間半くらいは待って安く東京方面へ向かおう!
という気持ちになるかもしれませんが、
こうした代替手段もあるということだけ、
覚えておけば何かの役に立つかもしれません。

整理しますと、
・LCCが到着遅れるという事態発生し、23:20第2ターミナル発の最終東京シャトルを逃した場合。
・成田空港に到着日が金曜、土曜、休前日であること(千葉交通の早朝バスの運行が土休日のみのため)
・始発のガーデンホテル成田までの移動手段がタクシーで別途料金かかる。
・第3ターミナルかどこかで、3時半くらいまで時間をつぶさないといけないこと。

などなど、いろいろな制限がかかりますね。

本当は、利用しないに越したことはないのですが、
万一の事態の時の手段の一つです。

成田空港も、着陸制限が緩和されて、
事情によっては、23時以降の着陸が許可されることもあるので、
上記のような事態が発生するかもしれません。
備えあれば憂いなしと、どこかで聴いた言葉ですね。

早朝バスが運行されない平日であれば、
朝まで、おとなしく空港内で夜明かしする以外になさそうですね。
コンビニは24時間営業してますから、食糧の調達はできますので、大丈夫なんですが・・・

ではでは。

NRTT3-1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 千葉交通, 早朝, 成田, 第3ターミナル, 遅延, 着陸, 23時, 東京シャトル,

2016年9月
バンコク&台北
6日目

いよいよV-Airに搭乗、我々にしてはV-Air最後の搭乗

ゲートへ移動します。
その際に1人の女性の方から日本人かと声をかけられました。
その方、日本人でミャンマー在住。これからヤンゴンへ戻るところだそうです。
ミャンマーといえば、ずいぶん前に行きましたよと、
話を続けると、
ヤンゴンあたりはその頃からだと、もうだいぶ変わったので、きっとびっくりするはず、
お越しくださいねと。

これも何かのご縁ですね。

25番へ移動すると、
まだ搭乗は始まっていない様子ですが、
それなりの人が待っておりました。

ほとんどが台湾人の方で、
外国人の姿は我々くらいのものです。
V-airがもうすぐ終わってしまうので、
名残惜しくも搭乗に来た方もいくらかいらっしゃるのではないでしょうか。
V-Airとマリンドエア
V-Airとマリンドエアのコラボ。もうこの光景も見ることができませんね。

搭乗券に書かれた搭乗時間は11:00となっていますので、
すでに遅延は確定となりますね。
定刻は10:45発ですから、15分の遅れで済めばいいのですが・・・

11:00を少し過ぎた頃に、
搭乗が開始されました。
これからまだまだ、想像以上に離陸まで時間がかかるとは予想もしてませんでしたが。

つづく



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : V-Air, 搭乗, 最後, フライト, 遅延, ミャンマー, トリップアンクル, マリンドエア,

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
7日目

ドタバタの東北&東京 最後はバニラエアにて沖縄へ

沖縄へ戻るのも、当然のごとくLCCのバニラエアでございます。
安いチケットを事前にゲットしているので、
迷うところはないんですが、
やはり、頭のスミにはJALに乗って帰りたいなあ・・・というのもあります。

しかし逆に考えて、
LCCがあるお陰で、こうして何回もどこかへ出かけられているわけですから、
なんともコスパのよいLCCなのでした。

私は出歩くのが好きな、元来の性格ですので、
LCCが日本に展開した時は、とても感動を覚えましたね。
旅の幅も広がりますし、
また、
沖縄に住んでると、内地への航空運賃はちょっと高すぎるよな・・・
と感じてたので、LCCが沖縄へ飛んで来た時は、
その安い運賃を見て感動を覚えましたね。

これで沖縄に当分住んでいられると。。

話はだいぶそれましたが、
またしても東京から沖縄への戻りはLCCでした。

時間もちょうどよい、
17:55発のJW809です。
沖縄には21:00に到着。

実家は杉並区にありますので、
成田までは、どんなに頑張っても2時間と少しはかかりますから、
それなりの時間に家を出るということになりますね。

最近はLCCは、遅延も減ってきたのかと思います。
あんまりやらかすと、客足が鈍るからでしょうか。
それでも、遅延が出る時はありますが、
それは運次第で諦めるしかないのでしょうな。

JW809201708
今回は、バスゲートでした。
バスゲートって飛行機を近くで見れて面白いですね。
だから好きなんですね。バスゲート。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : バニラエア, 成田, LCC, 遅延, 安い, 那覇, 感動,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

予定外のタイライオンエアSL546にてチェンライへ 時間なく慌てるも遅延してました。

本来であれば、
チェンマイへ向かうはずの、
SL518は、18:50発のところ、16:00に出発時刻変更となり、
我々が空港に着いた頃には、
すでに出発済みという事態になっておりました。
もしかしたら、空港には15:45頃に着いていたので、
荷物整理せずにカウンターに並ぶと、もしかしたら間に合ったのかも・・・

当然というか、Eメールなどでの連絡はなしでした。
連絡来てれば、その時間に空港に来て、搭乗しますよね??
チェンマイは祭りの最中だし・・・絶対行きたいので何とかしたはず。。

で、SL518の早発に関しては、
連絡しなかったタイライオンエアに落ち度があるというわけで、
払い戻しには応じてくれました。
ただし、後日クレジットカードのアカウントに返金するというもの。
チェンライ行きのフライトに変更してほしいという要望は、
叶いませんでした。

フライト時刻の変更って、遅延のケースが多いと思うのですが、
コムロイ上げの関係上、早発となったのでしょう。。極めてレアケースです。

仕方なく、チェンライ行きのチケットを買い直して、
17:50発のSL546のチェックインカウンター⇒搭乗口へと急ぎます。現在時刻は、17:20!!やばいよね。
これでも発券してくれたんだから、助かります。

チェックインカウンターへまず急ぐも、
係りのお姉さんは慌てる様子もなく、
淡々とチェックインをこなして、搭乗券を発券してくれました。
出発まで、30分しかないから、
荷物はしっかり積載されるのか、やや心配はあったものの
もうそうなったら仕方がありませんね。ということで、
保安検査へ向かいました。

保安検査は思ったより空いていたので、すんなり通過。
鼻毛を切るハサミが引っかかったけど、
この程度ならOKということで、没収されずに済みました。
先が尖ってないから大丈夫とのこと。
もう没収されたな。さよなら鼻毛切りのハサミ・・・長い付き合いでしたねえ・・・
と思っていたので、ラッキーでした。

こういったものは、預け荷物に入れた方がよいですね。
今回は自分が迂闊だったです。

で、急ぎ足で、ゲートへ向かいました。
ゲートは73のバスゲートです。
73に着いてみると、なんと30分遅れるという表示が・・・
先に言ってよね。。。
だから、チェックインカウンターは慌ててなかったのかな。。。
SL546遅延

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェックインカウンター, 保安検査, ハサミ, 没収, 迂闊, Eメール, 早発, 遅延, タイライオンエア,