FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版



2017年3月から4月
タイ買付けへ
7日目


バムルンラードの診察をこなした後は、Au Bon Painでまったりと



バムルンラード病院の診察が終わりましたが、
最後に薬局で、すぐに薬を飲むようにと指示が出ましたので、
私だけ、処方された抗生物質を飲みます。

この病院の待合室には、
冷蔵庫が設置されていて、水とフルーツジュースは飲み放題。
暖かいお茶もポットに用意されています。
この水を頂戴して、まず抗生物質を服用しました。

不思議なもので、
この病院に来ると、体調不良が治るような気がします。
しかし一歩出ると、なんとなく倦怠感が体を襲うのです。

いきなりホテルに帰るのはなんとなく嫌だったので、
階下のAu Bon Painでしばし休憩。
病院内とは思えない、このカフェで、まったりと時間を過ごして、
体調を回復させます。

店内はかなり空いてる状態。
端っこに陣取ったイスラム系の方は、
何度も髪の毛を整えたり、テーブルの配置を変えたり、
テーブルの上を綺麗にしたり・・・
行動がなかなか面白かったです。
病院関係者??

その後、出発。
とりあえずプラトゥナム方面へ向かいます。
タクシーを使えばいいのかもしれないけれど、
バムルンラード病院の前の道路は渋滞気味。
ましてや、スクンビット通りなんてもっと混雑してるに違いないということで、
渋滞のない運河ボートを選択。

グーグルマップで、経路検索してみますと、
やはり運河ボートの使用が推奨されてます。

運河ボートは、たしか19時ごろが最終だったと記憶。
現在時刻は18時なので、
プラトゥーナム方向は上り方向としたら、
若干早く終ボートが来る可能性も考えて、18時半までに乗船できればOKでしょう。

ちょっと体調不良の時に、運河ボートは怖い乗り物ですが、
時間短縮のために使ってしまいましょう。。

バムルンラード光景



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : aubonpain, バムルンラード, 診察, 運河ボート, 体調, バンコク, 乗り物,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
7日目

センセーブ運河の水が頭から・・・運河ボートはやはりすごい乗り物でした。

バムルンラード病院の
北側にあるセンセーブ運河のボート乗り場から、
伊勢丹付近まで10分くらいで行けてしまうから、
とてもで便利ですね。

センセーブ運河は、どぶ川ですので、
水しぶきに要注意ですが・・・

しかし、バムルンラード病院から行くと、運河沿いに作られたボート乗り場は、
見落としてしまいそうな場所にあります。
タイ人の利用がほとんどですね。
結構、通勤の足として利用されている模様。

運河ボートの乗り場で待つこと10分。
逆方向のボートは来ますが、伊勢丹方面は来ません。
来ても、回送状態でお客さん乗ってないまま通過していきます。
センセーブ運河ボート


しかし、他のタイ人も、プラトゥーナム方面に待っている人が多数いるので、
運航終了というわけではなさそうです。
回送ボートが2隻ほど通過後、ようやくやって来ました。
しかし満員。
接岸後、何とか身体を滑り込ませて、船内へ。
このあたりは、多少テクニック必要かも。

この船は真ん中あたりが、立って乗るところで、
前後にベンチのイスが並んでいます。
イスは真ん中に座ってしまうと、降りようと思ったら、他の人にどいてもらわないとだめな仕組み。

切符は、船の縁を救命胴衣を着た係員が張られたワイヤーに捕まりながら伝って来て、
行先告げて購入。
彼らは、そこで運賃の収受をするんですから、大したものです。
よく落っこちたりしないもんですね。
落ちてもいいように救命胴衣つけてますが、
この汚いどぶ川には落ちたいとは思わないでしょうね・・

走り出すと、水しぶきが上がるので、
横のシートを引っ張り上げて、そいつで水しぶきから体を守るのですが、
今回は、上げ方が少々少なかったのか、そのシートの上を不幸にも水が越えてきて・・・
頭と顔にかかっちゃいました。。。

この汚いセンセーブ運河の水がですよ・・・
かなりブルーな気分になります・・・
おそらく生活排水垂れ流しの運河の水に違いありませんよ。。。

それにしても、こんなボートで毎日通勤してるタイ人ってすごいですね。
朝から、この水かぶったら、会社には行きたくなくなりますよね。
いやあ、運河ボートってよく考えるとすごい乗り物だなって、改めて思った次第です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : センセーブ運河, 運河ボート, 通勤, バムルンラード病院, 乗り場, ボート, 水しぶき, プラトゥーナム,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
4日目

会計⇒薬局で薬受領後、バムルンラード病院を後に、ホテルへ戻りました。センセーブ運河ボート利用して


診察では、インフルエンザではなく、
ただの風邪だろうとの診断でした。
良かったあ( ^ω^)・・・

インフルの検査に1時間かかったので、
思わぬ時間を喰ってしまいましたが、
不思議なことに、この病院に来ると、
体調が少し良くなるような気がします。

現に、診察が終わり、
会計を済ませて、
薬局で薬をもらうと、
もう治ったような感覚ですね。

薬局は、日本語通じないので、
タイ語と英語での説明になりましたが、
いつ飲むかとか、何の薬かとかなので、
そんなに難しいことはありませんでした。

全ての手続きを終えて、
階下に降りてきて、
またタクシー帰ろうかなと思ったんですが、
時間も17時近く、バンコク市内は渋滞の始まる時間。

そこで、センセーブ運河ボートでプラトゥーナムへ出て、
ピンクのカオマンガイの前からバスで帰る作戦をとりました。
これならかなり早くホテルに着けそうです。

少し歩くと、Nana Nua Pierという乗り場があります。
運河ボートは少し待ちましたが、
ボートに乗船後、
30分もしないで、
ランナムのビゾテルホテルに到着しましたよ。

それにしても、運河ボートってすごい乗り物です。
乗船する時は、素早く乗らないといけないので、
川に落ちないように・・・
で、水しぶきがかかるので、船の脇にあるビニールシートを上げないと・・・
水しぶきって、この運河のドブ水ですぞ・・・
口元にでも付いたら、やばいことになりそうですね。
前に、実際に顔にかかったことがあるので・・・
これで通勤とかしてるタイ人はすごいです。
センセーブ運河ボート



ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : センセーブ運河, 運河ボート, ナナピア, バンコク, 渋滞, バムルンラード病院,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
4日目

BizotelBangkokに帰ってくると、お部屋にお花が置いてあった件。嬉しいですね。


病院へ行ったのに、
帰りはタクシーでなくて、
運河ボートを使ってしまう自分っていったい??
とか考えつつ、

運河ボートを待って、プラトゥーナムへ。

プラトゥーナムの船着き場から、
少しだけ歩いて、
ピンクのカオマンガイの前あたりから、
536番のバスに乗って、ランナムで下車。

運河ボート乗船から、
30分はかかってないですね。
20分と少しかもしれませんね。
時計で時間を測ってないので、わかりませんが、
そんな感覚です。

で、
ビゾテルバンコクの部屋に戻ると、
何と、お花とメッセージカードが添えられてました。

GET WELL SOON
だって(*^-^*)
ビゾテルバンコクお花置いてあった


いやあ、嬉しい心遣いですね。

お客さんの心をつかんでるというか。
こういう、細かいところで気を使ってもらうと、
次も泊ろうと思いますよね。

この文章がブログにアップされる頃は、
バンコクに居ますが、
当然、またビゾテルを予約してしまいました。

これでリピーター間違いなしですね。


その後、店長も無事に帰還。
多くの仕入れ品を抱えて、無事に戻って来れました。
お疲れ様でした。
それにしても、無事でよかった!(^^)!


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 運河ボート, バムルンラード病院, タクシー, バス, BizotelBangkok, お花,