FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年9月

関西から奈良へは、往復のバスチケットがお得

ジェットスター・ジャパンのGK350は、ほとんど定刻関西空港に到着。
少し早いくらいの到着でした。

麻疹が関西空港に流行しているという情報もあったので、
マスクしてる人が多いのでは・・・
と思いましたが、到着してみると、そんな人は皆無でした。
マスク持参できましたが、心配しすぎた模様。
いつもどおりの関西空港でした。

ここから奈良まで行くのですが、
列車で行くとなると、一旦大阪まで出て、
乗り換えが必要になります。
大きな荷物を持ってとなると、結構面倒くさいので、
ここは、バスを利用します。

奈良方面へは、
1時間に1本の割合でバスが運行されています。
奈良交通関西空港交通の2社の共同運行路線です。

もし、日帰りで奈良に行く場合は、
日帰り往復チケットなるものを売っていて、2500円とかなりお得。
普通に買えば、片道2050円ですからね。

私は今回は日帰りではないので、使えませんが、
次に安くなる、14日間有効の往復チケットがあります。
これは3900円と、普通に往復を購入するより200円安いです。
うーん、もっとせめて1割引きくらいにはしてほしいもんですな。
と、わがままを書いてみました。

まあ、燃料費もありますし、
全国的に貸し切りバスの運賃も値上がりしてるし、
仕方がないのかもしれませんね。

そんなバスに乗り込み、奈良まで運ばれました。
関西空港交通の担当便でした。
所要時間は1時間と少しですかね。
列車で乗り継ぐよりは断然早いし、座れるので楽ですね。
関西空港から奈良へは、バスの利用がよろしいかと思います。

バスから見えたりんくうゲートタワービル
りんくうゲートタワー



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 関西空港, ジェットスター, 定刻, バス, 関西空港交通, 奈良交通, 奈良,

2016年9月
タイ&台北へ

関西空港の搭乗口
39番ゲートは、
中間駅へのシャトルを利用して移動します。

シャトルは、中間駅行きと先端駅行きに別れていて、
39番は中間駅の方が近いので、こちらを利用します。
まあ、表示に従っていくだけですので、
間違いようがないのですが、
自分のゲート番号だけはしっかりモニターで把握しておきましょうね。
そうしておけば、急なゲート変更時にも対応できます。

しかし、
予想以上に出国が早く終わってしまったので、
時間を持て余すことに・・・
しかたなく、39番ゲートのすぐ近くにある、
タリーズコーヒーにてお茶タイムです。

TZ297-39番から


スクート機内では、
持ち込んでの飲食はダメということなんですが、
お茶くらいならということで、コンビニで一応買いましたが、
飲めるかは不明なんで、
ここで、コーヒーでも飲んでバンコクまで耐えようという魂胆です。

やがて、時間が来ましたので、
搭乗します。
機材は、ボーイング787-8型で、新しい機体です。
787は長時間乗っても、従来機より疲労が少ないとのこと。
国内線で搭乗したことはありますが、
5時間以上の国際線では、その能力が発揮されることでしょう。
期待に胸を高鳴らせながら搭乗。

37列目の座席へ。
うーむ。
この座席は失敗。
なぜなら、まどの位置が微妙に前。
ちょうどダクトか何かが通ってるので窓がないというか、
窓はあるのだけれど、少しだけ前ですね。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スクート, バンコク, ドンムアン, 関西空港, 39番, モニター,

2017年6月

沖縄から東北の仙台へ行く方法・・・その1 ピーチを利用


来たる8月に東北地方へ所用ができたので、
行くことになったんですが、
どうやって行くのが一番よいのか、いろいろ検討してきました。

方法としては、
ANAの直行便を使って、仙台に入るのが一番楽なんですが、
これだと費用がかさんでしまうので・・・どうしようと。。。

なので、次に考えたのが、
LCCのピーチを使って仙台へ。
ピーチは、仙台に就航していて、今後第3拠点として仙台空港を利用するとして、
2017年9月から、関西-仙台路線に加え、
仙台-新千歳 仙台-台北の2路線を新設するとしています。
すでに、新路線就航記念セールもやってましたね。

沖縄から仙台へは、当然関西空港にて乗り継ぎが発生します。
LCCの乗り継ぎはなるべく多く時間を取りたいもの。
乗り継ぎ保証はしてないので、遅延で乗り遅れても自己責任となるのが厳しいところですが、
安く行きたいという以上は、こうしたリスクを承知の上で、チケットの購入してくしかありませんな。

問題の乗り継ぎ時間ですが、
那覇を11:00ごろに出るMM214便が関空に13:10ごろ到着し、
仙台行のMM137便は14:50に出発と、
関西空港で1時間40分しかないわけです。

ピーチの国内線のチェックインの締め切りは、関西空港と沖縄那覇空港に限っては、25分前。
それ以外の空港は30分前となっているので、
実質的には、1時間10分しかないわけです。

預入荷物(チェックインバゲージ)があるかないかも影響します。
手荷物のみなら、まだ大丈夫かもしれませんが、
預けた荷物が出てこないと、焦る原因になるでしょう。

LCCの乗り継ぎとなると、遅延も考慮しておく必要があります。
MM214は、比較的定時運行されてる感もありますが、
天候のこともあり、何が起こるかわからないので、
もっと時間がほしいところですが、
このダイヤで勝負するしかないようです。

当日に遅延しませんように!と祈りながら、
セール運賃に期待することにしました。
ピーチ沖縄1


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ANA, ピーチ, 関西空港, LCC, 乗り継ぎ, チェックイン, 締め切り, 保証,