FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月

チェンマイ3日目

さて、ソンテウがエンジン唸らせ、
山道を登りつめると、ワット・プラ・タート・ドイ・ステープへ到着。
下車後、階段を登り始めました。
結構な段数がありますよこれ。

四国にある金比羅さんが思い出されます。
でもタイ人も登ってるから、大丈夫でしょう。
きっと20分もあれば登れるはず。
と、タカをくくってサンダル履きのまま登山開始。

ガイドブックでは入場料がかかるとあったのですが、
登ってく途中では、徴収されるポイントはなし。

かなり登ったところでありました。
料金所が・・・
しかし無人です。
このままスルーしてもわからなそうな雰囲気も。

だけど、ここはお寺ですからね。
我々ツーリストは、スルーするのは心が痛むというわけで、
料金を払う窓口へ行ってお金払って、チケットを。
そして参道へ戻ると、チケットチェックのおじさんが居るではないですか。

さっきはタイミングで居なかったのかも。

さあ、いよいよ本堂に入ります。
靴を脱ぐのが作法なんですが、
ものすごい数の靴やサンダルが入口に放置されています。
さすがに、ここに置いておいたら無くなりそう・・・
というわけで、そこら辺あったロッカーを借りました。

ロッカーと言っても、誰か管理してる人が居るわけではないので、
使用後にお布施を入れるシステム。
ありがたく利用させていただきました。

本堂はこんな感じ↓絵葉書にありますね。これ。
ドイステープ本堂



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ, お布施, 本堂, 階段,

2016年6月

勝連城跡に久々に行ってきました。
かなり前に行ったことがありますが、
以前より、階段等が整備されて登りやすくなったという印象です。
勝連城2

前は、ガレ場みたいなところを這うように登った記憶が・・・
しかし、今回は足場が良く整備され、
手すりも付いていたりして、
かなり危険度は減りましたね。危なくないです。

ただ一箇所だけ、
階段が逆ぞりしてる箇所。
階段のそれぞれの段に傾斜が下方向についていて、
重心を前にしないと、お尻から転げ落ちそうになる所あり。
また、
階段の1段の縦幅が狭すぎて、足が良く架からない所もあり、
足元には注意されたいものです。
でも、以前よりは、ましになって観光客にやさしい構造になりました。

それにしても頂上は気持ちが良いですよ。
とても眺望がよくて、
ずっと見ていても飽きませんが、
この夏の時期は、直射日光を浴び続けることになりますので、
日焼けにはご注意ください。

沖縄観光に来たら、
世界遺産でもある勝連城跡に、
ぜひお立ち寄りください。
売店にも地産地消の商品が並んでいますよ。
勝連城1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 勝連城跡, 世界遺産, 危険, 階段, 頂上, ガレ場,