FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
バンコク3日目(旅行自体は9日目)

すぐにやって来た166番のエアコンバスに乗り込んでしまったので、
パーククレットの周辺調査が思うようにできませんでした。
また次の機会にしましょうか。
近そうで遠いクレット島。
次回は土日か休日に来ようと思います。お店が開いてませんからね・・・

我々を拾うとすぐに走り出した166番のバス。
車掌に戦勝記念塔へと告げると、
18バーツの2人分で36バーツでした。安い・・・。
行きの505番もそうでした。
バンコクのバスって安いですねえ
と、改めて思いました。

バンコクバスマップを見てみると、
166番高速道路を利用するようで、
その前に、左へそれてどこかの街へ寄るとなっているのですが、
立ち寄らずにいきなり高速道路に上がってしまいました。

もしかしたら、パーククレットへ行く前に立ち寄るのかも・・・
だから、パーククレットで乗り込む時に座席がかなり埋っていたのかもしれませんね。

さらに驚きは、
バスの車内は大変な混雑で、
立っている乗客もたくさん居たのですが、
それでも高速道路をかっ飛ばしてること。

高速道路で、お客さんを立たせたまま乗せるのも、
何だか変な感じですが、ここはタイランドですから、
まあ、ありでしょう・・・ということなのでしょう。

最初は順調に高速を走り続けていましたが、
とうとう渋滞に捕まり、
ノロノロになってしまい、ついに停車してしまいました。
かなりの大渋滞です。

モーチットの先辺りで高速を降りたものの、
戦勝記念塔までは、ずーっと混雑していて、
結局1時間半くらいかかりました。

やっとこさ着いた戦勝記念塔(アヌサワリーチャイ)
victory 戦勝記念塔

さて、BTSに乗り換えて、スクンビットへ行きましょう。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : パーククレット, 高速, 166番, 戦勝記念塔, BTS,

2013年4月
バンコク6日目(旅行自体は12日目)

いよいよ、今回のタイ旅行も、最終日となりました。
本日は、朝の7:40発の成田行きタイ航空便で帰国となるため、
2時間前のチェックインと考えると、
5:30くらいにはスワンナプーム空港に行っておきたいですね。

となると、マンハッタンホテルのチェックアウトは、
4時半ごろと考えておけば楽勝でしょう。

この時間はタクシーしかないので、高速利用で、
だいだい40分もあれば、空港へ到着できるでしょう。

計画は決まりましたが、朝食を食べられないのは痛いなと、
そこで、レセプションに相談してみると、
ブレックファストボックスを用意していただけるとの事。
やりますね。マンハッタンホテル

かくして、当日の朝4:30に荷物をまとめて、
チェックアウトしてみますと、
ちゃんと朝食BOXが用意されておりました。
とは言っても、係りに引継ぎがなされておらず、
あわやもらい忘れという一幕もありましたが・・・
まあ、タイということでOKでしょう。

中身は、サンドウィッチと、水、ヨーグルトなど、
本当に簡易なものでしたが、
早朝からは、そんなにガンガン食べられるものでもないので、
ちょうどよいのかもしれませんね。

ホテルの前からタクシーに乗って、
スワンナプーム空港に向かいます。
メータ使わずに、400バーツとの事でしたが、
高速料金込みで350バーツに値切り、交渉成立。
スクンビットのソイ15を後にしました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : マンハッタンホテル, ブレックファストボックス, タクシー, スワンナプーム空港, タイ航空, 高速,

2016年3月
タイへ
4日目

バンコクを離れてチェンマイへ移動する日です。
早いもので、このBizotelBangkokに3泊もしちゃいましたね。
もっと、1週間以上沈没してみたいですが、
次の目的の場所、チェンマイへ移動しなければ・・・・

朝食もしっかりと摂れて、
周辺に屋台もあって、上手なタイマッサージもあって、
コンビニもあるとなれば、もう申し分ないです。
部屋も綺麗だし、このランナムというエリアも、なかなかよい場所ですね。
また、泊まってもよいかと思いましたよ。
Bizotelbangkok


さて、これからタクシードンムアン空港へ向かいます。
本当はまた戦勝記念塔まで歩いて、BTSでモーチットへ行って、
そこからA1のバスに乗ってもよかったんですが、
荷物もあるし、ここは楽しちゃいましょうか。ということで、
ホテルでタクシーを依頼しました。

チェックアウト完了後に、ホテルの人が表に行き、
おそらくそこら辺で流しのタクシーを捕まえてきたのでしょう。
大丈夫かな・・・
と思ったんですが、メーターをちゃんと使用するまじめなドライバーでした。

高速道路を使うか聞いてきたので、
もちろん使ってもらい、
料金所では私がドライバーにお金を渡して、
それで払ってもらうという無難な方法で対応してくれました。

戦勝記念塔辺りからだと、
高速使うとあっという間にドンムアン空港まで行きますね。
所要時間は25分くらい。
9時半に出て10:00くらいには余裕で到着してましたよ。

メーターは174バーツを指していましたので、200バーツ渡しておきました。
お釣りはチップでOK。と伝えましたが、
恐縮してお釣りを返そうとする律儀なドライバーさん。
バンコクのタクシーは評判悪いから、このような運転手さんは珍しいのかな??
とも思いましたが、こうしてまじめにやってる方も多いのも事実かもしれませんね。

運転も高速でかっ飛ばすわけでもなく、
普通に安全運転でした。
とてもラッキーな出だしですね。

こうしてドンムアン空港に到着した次第です。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タクシー, BizotelBangkok, ドンムアン空港, ランナム, 高速, ドライバー, 運転手,

2016年9月
バンコク&台北
2日目

部屋にあったホテルの案内を見てると、
一番最初のページに、
無料シャトルのご案内なるものがありました。
ホテル無料シャトル案内

これは、昔ホームページで見たことあったので、
「あーこれか利用しよう!」と思いました。

案内の紙によると、
土日のみ、モーチットへシャトル運行があり、
9:40と12:00の2便とのこと。
1時間前までにベルデスクに予約みたいなこと書いてますね。

他にも、
フューチャーパークとやらへ、毎日運行で、
これはホテルへ戻る運行便もある模様。

早速使ってみることにして、
朝食前に、ベルデスクにて声をかけると、
すぐに予約OKでした。
「はい、じゃあ、9:40に来てね」とベル係。
簡単すぎて拍子抜けです。

朝食後に、ゆっくりと支度してから、
9:30ごろチェックアウトして、
もう一度、ベデスクへ。
さっきの係員は、「玄関で待っててください」と言い残して、
どこかへ消えました。

玄関前には、団体様ご一行の大型バスが駐車中。
「まさかこれ?」なんて思ったけれど、
どう見ても違うみたいでして、そのバスは、やがて発車していきました。

9:40頃、
アマリのロゴ入りのハイエースバンが現れ、玄関前へ。
モーチットへ行くことと、シャトル予約済みと伝えると、
乗って待つようにと。
結局9:50頃に出発。
乗客は我々のみの貸切でした。

高速道路は使わずに、
一般道経由で、モーチットまで運ばれたんですが、
普段は、A1・A2バスにしても、タクシーにしても高速道路でバーっと行ってしまうところ、
一般道の渋滞に巻き込まれながら走ったおかげで、
周囲の景色などをゆっくり見れて新鮮でした。

一般道もラクシーの辺りは、結構渋滞するんですねえ。
土曜日でこれだから、平日はもっと激しく渋滞するのかもしれないです。

少々時間はかかってしまいましたが、
おかげで楽しく、無料でBTSモーチット駅まで運んでもらいました。
ありがとうございました。
また、タイミング合えば利用してもいいかなと。

急ぐ場合は、タクシーで高速利用がよろしいかと思いますし、
何だかんだ、A1・A2の30バーツのバスで、モーチットまで行った方が、
実は早いかもしれませんけれどね。
ホテルのバンは、座れるのと、ホテルから出発なので、
荷物がある時は楽かもしれません。
その時の事情で使い分けてくださいね。

以上、アマリドンムアンエアポートホテルの無料シャトルでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : アマリドンムアンエアポート, 無料シャトル, バン, タクシー, バス, 高速, モーチット, BTS,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
7日目


サンペーン市場から、GrabTaxiのアプリを活用して、バムルンラード病院へ


さて、買い物を短時間で済ませた、
体調不良の我々は、もはやバスなどに乗る体力は残っておらず、
タクシーを拾うことにしました。

しかし、サンペーン界隈はものすごく渋滞してるので、
タクシーを捕まえても、メーターを使わせてくれるの??
という心配が残ります。
そこで、GrabTAXIのアプリを活用します。

アプリを起動し、
目的地を入力(この場合は、バムルンラード病院)し、Bookというとこをタップ。
すると、自動でタクシーを探してくれます。
マップ上にドロップすることで、目的地の設定もできます。

bookを押下後は、
付近にいる、多数のグラブタクシー登録車両からの返信を待ちます。
やっと1台が応答しました。
車両ナンバー4492と出ています。
今は、まだ少し離れた場所にいることが、手元の画面でわかります。

到着まで3分程とも表示されています。
ドライバーから確認の電話がかかってきました。
その場所で待っててと。

待つこと3分。
ヤワラー方面から、1台の4492の車両ナンバーつけたタクシーがやって来ました。
合図してから、ナンバー確認して、乗車します。
念のため、運転手さんに行先を確認します。
とはいっても、事前にわかっていることになってるのですが・・・

走り出したタクシーは、チャイナタウンを抜けて、
フォアランポーン駅前を通過し、ラマ4世通りを進んでいきます。
ここで大渋滞です。
どうやら先にある立体交差が工事中で通行不能らしく、
全車両側道へ回されています。これが渋滞の原因??

ドゥシタニホテル_
ドゥシタニバンコクの横をゆっくり通過です。

ドライバーは、毎日こんなもんだと言ってますが・・・

高速を使うように言われましたが、
いやいやと自分のグーグルマップでルート探索してみると、
高速使うまでもなさそうだったので、
ウイタユ通りを北上して、セントラルエンバシー横を通って、
ベップリー通りへ出て、北側からスクンビットのソイ3(一方通行)を南下して、
バムルンラード病院へ至るルートでとお願いしました。
素直な運転手さんで、これに従ってくれました。

高速を使った場合、所要時間は不明だし、どんなルートになるのかもわからないので、
一般道で正解でした。

結果、50分くらいでなんとかバムルンラード病院へ到着となりました。
map201704BKK


165バーツ。
GrabTaxiでの評価は、エクセレントにしましたよ。
素直にこちらのルート希望に応じてくれましたからね。
到着したら、すぐに次のお客さんが乗ってました。。

病院に着いたので、10階にある日本人専用受付に行くことにしましょう。
それにしてもきれいな病院ですね。
喉が痛いよー・・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : GRABTAXI, バンコク, 渋滞, エクセレント, 高速, 工事, バムルンラード病院,