FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
チェンマイ5日目

ロイヤルランナーをチェックアウトして、
ソンテウにてチェンマイ門へ。

他の乗客の関係で少し遠回りをしつつ、
15分ほどでチェンマイ門に到着。

お堀の周囲に出て、チェンマイ門が見えたあたりで下車します。
すると、目の前に黄色ソンテウが1台止まっているではありませんか。
何やら荷物を積み込んで発車の準備中のようです。

他にソンテウは居ないか、
周囲をうろついて確認してみましたが、
この黄色ソンテウのみしかいませんでした。

運転手に「ハンドン市場に行きますか?」
と聞いてみると、「行くよ」とのことですので、
乗り込んで出発を待ちます。

荷物だけを載せて、お金だけ払ってどこかへ行ってしまうという、
タイ人もいましてので、
郵便のようにある場所まで、荷物だけの運送も可能なようです。

黄色ソンテウは、郊外路線用とのことで、
要はバスのような役割なんですね。
赤のソンテウは市内路線用です。
他にも、オレンジや青、白などのソンテウも走っていますが、
赤色のソンテウ以外は、市外路線のようです。

やがて、黄色いハンドン方面行きソンテウは、
何名かの乗客と荷物を載せて出発しました。

土曜日にマーケットが開かれるwualai通りを通過し、
空港の近くにあるロビンソンデパートの入る、エアポートプラザの前を通り、
どんどんチェンマイ市内から離れていきます。

あとは、県道?108号をひたすら走ります。
結構立派な、とても広い片側3車線くらいある道路です。
そんな道路を、非常にゆったりとしたペースで進んでいく、黄色いソンテウ。
飛ばす人が多いタイ人の中でも、おとなしいドライバーにあたったようです。
よくわかりませんが、安全運転はよいですね。

タイのとある風景↓
ソンテウからの眺め2


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 郊外, ソンテウ, 黄色, ハンドン市場, チェンマイ門,

2013年4月
チェンマイ5日目

のんびりと108号線をハンドン方面へ流す、黄色ソンテウに揺られて、
30分くらいでしょうか。
手元にあるiPhone5のグーグルマップの現在地が、
ハンドンに近づきました。

歩くのが面倒なので、ドンピシャで降りようと、
様子を伺います。
今まで広かった108号線は、いつのまにやら対面通行の道路になり、
やや渋滞気味でノロノロと進みます。

ある信号で停止して、
そろそろ降りようかなと思ったところで、
1人の僧侶が乗ってきました。
で、「ここはハンドン市場だよ」と教えてくれたので、
慌てて降りることになりました。
お坊さん、ありがとうございます。感謝。

ここがハンドン市場
ハンドン市場


こじんまりした市場かと思いきや、
結構な規模がありそうじゃないですか。
しかし、どこかのんびりムードの漂うローカルな市場です。

hoshihana villageのソンテウとの合流時間は13時。
ただ今11時すぎ。
ちょっと早すぎたようですので、
市場めぐりと、宿で食べるちょっとしたものを買い物しようということに。

市場の隣に、ちょうどトップススーパーがあるではないですか。
外は直射日光が降り注いで暑いので、
スーパーの中で涼みながら、買い物にいたしましょう。
このあたりは、カフェなどはないので、
時間をどうやってつぶすか考えないといけませんな。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ソンテウ, 黄色, 108号, ハンドン市場, トップススーパー,

2015年9月
3日目 チェンマイ

昨日からの疲れもありますので、
やや寝坊気味の目覚め。
本当は朝早く起きてから、托鉢の光景でも見てと思ったのですが、
体力的に起きられませんでした。

ナップインチェンマイは、朝食が付いてませんので、
そこら辺で朝食ということで、
Cafe de siam(カフェドサイアム)へ行きました。
店員さんは眠ってましたが、我々が店内に入ると慌てて起きてきました(笑)
チェンマイらしくていいですねえ。
眠りながら客を待つ。最高と思います。なんか笑えました。

ここで朝食を食べて一息ついて、
一旦ホテルへ戻ってから、チェンマイ門ソンテウで向かいます。
10分ほど。赤いソンテウで1人20バーツ。

ここでハンドン方面行きの黄色ソンテウに乗り換えです。
チェンマイ門のお堀外回り側に停車している黄色ソンテウに声掛けして乗り込みます。
今回は、買い付けのお店のため、
場所の特定ができないので、見つけたらベルを鳴らすからと運転手に伝え、
大体の場所を、googlemapで示しておきました。
わかったかなあ・・・

しかし、googlemapが使えるのは心強いです。
今回は、以前から使っているタイのtruemoveのツーリストSimを期間延長して、
ここまで伸ばしてきました。
なので、空港に着いた瞬間から使えてるわけです。
これは、後日書きますね。

黄色ソンテウハンドン方面行きは、
やがて出発し、ウアライ通りを経て国道108号線を南下していきます。
googolemapと照らし合わせながら、だいたいの降りる場所を見つけて、
ブザーを押し、下車いたしました。ここまで1人20バーツ(安い)

これで、買い付けの仕事ができると言うわけです。

ここに4時間居ましたが、内容は割愛させていただきます。
仕事の話はつまらないし・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : チェンマイ門, ソンテウ, ハンドン, 108号線, 黄色, ナップインチェンマイ,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
13日目

ハンドン郡にあるかごのお店まで買い付けに出向く


ハンドンにある、いつものかご屋さんへ行きます。
行き方は、チェンマイ門まで行って、そこから黄色のソンテオで行きます。

カルディーからチェンマイ門へは徒歩。
全然歩ける距離ですし、
行きは手ぶら同然ですので、ブラブラと散歩です。
チェンマイ門市場も少し覗いてみました。
ごく普通の市場ですね。生鮮食料品が多いのでしょうか。
トイレも拝借しておきましょう。

で、チェンマイ市場の反対側の道路には、
黄色いソンテオが停まって客待ちしてるので、
それに乗り込みます。
確か、サンパートンとかかなり遠くまで行っているようですね。

黄色いソンテオに揺られて、
ハンドン市場の手前くらいの道沿いで下車。
反対側へ歩道橋を渡って行き、
かご屋さんへ。

ここのかご屋さんは、見応えがありますので、
かなりの時間をここで費やします。
そのうちの1軒は、コーヒーショップが併設され、
若者に代替わりしてました。

この周囲にある2件のかご屋を梯子し、
かつ、新設されたコーヒーショップでカフェを注文したりして、
あっという間に3時間以上経過。。
ハンドン1


袋に満載のかご製品をつめ、
目の前からチェンマイ方向のソンテオを待ちます。
お店のおばちゃんが、ソンテオ停めてくれて、
ワット・チェディールアンまでと告げてくれて乗せてくれました。

「あれ?チェンマイ門止まりじゃないの?」
30分くらいで、チェンマイ門に到着。
どうなるのか、周りの乗客を観察すると、
ほとんどのお客さんは下車せず。
代わりに1名のおばちゃんが乗車。どうなってるの?

で、順調にチェンマイ門からチェディールアンまで到着。
我々が下車すると、
黄色いソンテオはさらに、他のお客さんを乗せたまま、
北上していったのでした。
終点は、チャンプアック門のあたりなのかしら?
疑問の残る黄色いソンテオでした。
次回は、チェディールアンの前で黄色いソンテオ来たら、乗ってみようかな。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, ハンドン, かご, ソンテオ, 黄色, ハンドン市場,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
5日目

この日は仕入れにハンドンへ。黄色いソンテオの動きについて

今回の仕入れの旅の主目的は、
仕入れではなく、コムロイ上げにあったのか??
とチェンマイにて気が付きました。
それだけ、コムロイ上げがよかったので、
毎年の癖になりそうです。

というわけで、
今日は、お祭り明けでやってるかわからなかったのですが、
前に仕入れ先とLINE交換しておいたので、
試しに聞いてみると、
開店してるとのことだったので、
ハンドンまで出向くことにしました。

仕入れのお話は書いても面白くないので、
ここは、ソンテオの謎について、

ハンドン方面へ向かうソンテオは、
黄色いボディーのもので、
チェンマイ門市場の前あたりが始発がガイドブック情報。

ところが、ワットチェディルアンの前からでも乗れてしまいました。
前にハンドンから帰って来る時にも、
ワットチェディルアンまで来れたし、
よくこの辺りで、黄色いソンテオを見かけるので、
もしかして乗れるのかな??
と思っていたんですが、案の定乗れてしまいました。

確認はしてませんが、
チャンプアック門のあたりが本当の起終点なんじゃないか??
と自分は思ってるので、
次回当たりに確認してみたいものですね。

ただし、この日は日曜日だったので、
サンデーマーケットの通行規制の影響で
帰り道では、チェンマイ門から北上してきて、
ワットチェディルアンの手前の十字路のところで右折してしまうので、
その辺りで下車することになりました。
おそらく迂回運行で、チャンプアック門の方へ向かうのでしょうね。

なので、ハンドン方面へのソンテオは、
ワットチェディルアンの前付近からでも乗ることができます。
黄色いソンテオが来たら、
手を斜め下に差し出して止めて、乗り込むだけです。

赤のソンテオとは違うので、
特に行先を告げる必要はなく、
ハンドン方面に向かうことだけ確認し、
下車のポイントで降車ブザーを押して下車し、
その時に運賃を払えばOK。
いわば、バスのような感じですね。

ハンドンの帰りは、
赤のソンテオも来るんですが、
止まってくれません。
(前に1回止まってくれた・・・)
赤色のソンテオは営業区域が決まっているようですね。

ニマンヘミン付近を走る赤ソンテオ↓
maya付近赤ソンテオ


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ソンテオ, ワットチェディルアン, , 黄色, ハンドン, バス, 行先,


2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
5日目

日曜の午後、ハンドン方面からチェンマイへ向かうソンテオに乗り込んでみたが、かなりの混雑。道路は渋滞気味

黄色のソンテオは、
その後いろいろ調べてみると、
やはり、チャンプアックバスターミナルから出発して、
チェンマイ門を経由して、
108号線をひたすら走り、ハンドンを経てチョムトン郡まで行ってるみたいです。

黄色ソンテオの表示をチェックしてると、
ハンドンとか、サンパートンとかの表示もあったから、
もしかすると、区間運行のソンテオも存在してるのかもですね。

謎は深まるばかりです。

仕入れの後は、
大抵大荷物になってるので、
気が引けるのですが、ついついソンテオを使ってます。
しかも、日曜の午後のソンテオはチェンマイに向かう人も多くて、
結構混雑してるんですね。
そこへ来て、大荷物(かご満載のビニール袋)を持った人が乗り込むのですから、
迷惑ですね・・・

しかし、GrabTaxiは捕まらないし、
ソンテオを使うしかないのが現状。。
レンタカーとか借りてしまうと、コストがね・・・
楽ではあるんですがねえ。。

というわけで、
仕入先のおばちゃんの協力を経て、
比較的空いてるソンテオに乗り込んでチェンマイ方面へ。

黄色ソンテオは満員の車が多く。
何台か見送りました。
その間に赤のソンテオも通ったので、
合図してみましたが、すべてスルーされました。
流しの赤のソンテオを貸し切って、前に200バーツで帰ったことがあったので、
そのくらいの料金なら致し方なし。。と思ってたんですが、
赤のソンテオは営業区域外らしく、
お客さんを拾ってはダメだそうな・・・
かご屋の前でソンテオ待ち


黄色いソンテオは、
我々のせいで満員になりつつも、
どうにか、ワットチェディルアンの近くまでやってきました。

今日は日曜なので、
サンデーマーケット開催につき、
ワットチェディルアンの真ん前というわけにはいきませんが、
ここまで帰って来れただけでもよし。

大荷物抱えたまま、ホテルへ引き上げたのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ハンドン, チャンプアックバスターミナル, ソンテオ, 黄色, サンパートン, ジョムトーン, ,