FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2005年5月

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包(しょうろんぽう)はとても有名なので、
これを食べるのが、この台湾旅行の目的の一つでもありました。
そこで永康街にある、鼎泰豊のお店に行くことにしたのでした。
永康街については、またの機会に書くことにして、
今回は、鼎泰豊鼎泰豊小籠包についてに絞ります。

まず鼎泰豊のお店に行ってみたところ、
時間帯がお昼のせいもあってか、すでに長蛇の列が・・・
それでも、お店の店員は慣れたもので、次々に名前を聞いては、さばいていきます。
店構えはそんなに大きい感じはしないのですが、このビル自体が鼎泰豊とあってか、
回転は早いようで、意外に短い時間で席に案内されることになったのでした。

早速、鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包(しょうろんぽう)を味わいます。
中に肉汁がたっぷり入っていて、
それを、醤油とお酢、それに生姜で頂くのですが、
もうその美味しさは・・・たまらないといった美味しさで、
しばらく絶句しましたね。
小籠包というのは、これまたこんなに美味しいものだったのか・・・と。
改めて感じるくらいに美味。

もちろん、台北に来ていて食べるのですから、
その場の雰囲気というのもあるのは当然ですが、それを見越してもまだ美味しいと言えましょう。
(後日、新宿の高島屋の鼎泰豊で食べた時は、また一味違ったのは何故・・?)

小籠包のほかにも、何品か料理を頼んだのですが、
ハズレというのはなかったですね。全て美味しいですよ。
ただ、ここに来たら小籠包だけ連続注文して、それだけ味わえれば、
もう満足なんではないでしょうかね。

というわけで、ひとつだけ言えるのは、
鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包(しょうろんぽう)は、とても美味しいので、
ぜひ台湾に来たら味わうべし。としておきましょう。


関連タグ : 鼎泰豊, 小籠包, 永康街,

2015年9月
1日目

台北桃園空港から台北市内へは1時間弱。
国光客運のアメリカンスタイルのバスは、
老体にむち打ってる感じで、一生懸命高速道路を走ります。
上り坂にさしかかると減速。

ほとんど高速道路を走行するのですが、
結構アップダウンがあり、上り坂ではバスは苦しそうに走行してます。
大丈夫かな・・・

やがて、高速道路を降りると台北市内へ入ります。
いくつかのバス停に停まり、客を降ろしながら進み、
終点の台北駅に到着です。
50分くらいでした。

台北駅前

電車の線路は地下にあるので、
駅っぽくはないのですが、
建物はやたらと大きく、いくつものテナントも入っており、
どこの食べ物屋さんもおいしそうです。

10年ぶりに台北駅に降り立ちましたが、
過去の記憶っていい加減なもんですね。
こんなにお店がたくさんあったという記憶がまったくありません。

駅の中をウロウロしていると、
美味しい食べ物に目移りしてしまうので、
早めに本日の目的の一つである、
鼎泰豊の本店に向かうことにします。

最近、地下鉄ができてアクセス便利になったんですね。
東門駅からすぐではないですか。
いざ、出発!


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 鼎泰豊, 台北駅, 国光客運, テナント, バス, 地下鉄,

2017年1月
台北仕入と遊びに
3日目

鼎泰豊にて小籠包を食べようとしたが70分待ち・・・隣の高記に入ってみることに


手天品に行く前に、
鼎泰豊の本店をのぞいてみたら、
開店したばかりで、まだランチ前ということもあり、
待たずに入れそうな感じでしたが、
リラックスⅡで食べた朝食からそんなに時間が経っておらず、
まだお腹に余裕がないので、後にしようと、
先に手天品に行って来たのです。

鼎泰豊へ戻ったところ、
時間は12:30頃でしたが、
店の前にやけに人が多いなあと思いながら、
待ち時間確認したとこ70分とのこと。

ちょっと待ち時間が長いなということで、
すぐ隣にある「高記」に行ってみました。
高記外観


ここも小籠包が美味しいと聞いたことがあったので、
トライでしてみます。
お店自体は、すぐに入店できて、2階のテーブルへ。

早速小籠包を注文。
他にも炒飯やら、餃子やら、デザートを頼んでみました。

出てくるまでに時間はかかりましたが、
小籠包は、期待通り美味しかったです。
しかし、皮がちょっとだけ厚いのが気になりましたが、
肉汁もしっかりしていて、小籠包を食べてるなあ、
という気分にはなりました。

ただ、満席で周りが騒がしかったですね。
まあ、どこもこんなもんなのかもしれません。

うーん、
やはり、小籠包は「鼎泰豊」のがいいかなあ。。。
というのが正直なところですが、
高記も十分美味しい小籠包です。誤解なきように。
後は、個人的な好みのに分かれるのではないでしょうか。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 小籠包, 鼎泰豊, 高記, デザート, 手天品, 待ち, 好み,

2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
3日目

手天品にてパイナップルケーキ そして鼎泰豊(ディンタイフォン)にて小籠包


まだまだ、食べることは続きます。

懲りもせずに、
このまま食べ歩き続行。

東門駅まで地下鉄で移動して、
鼎泰豊(ディンタイフォン)の整理券をゲット。
この時点で60分待ちとのことで、行列ができていました。
因みに時間は18:00少し前。

この60分を利用して、
手天品まで行きました。
手天品は、オーガニック系のお菓子屋さんで、
ここのパイナップルケーキは絶品なので、
台北にやって来ると欲しくなりますね。

自分たちのおやつとお土産に、パイナップルケーキを買い求めました。
手天品は閉店間際で、品薄だったけれど、
なんとか目的は達成です。
手天品201712

で、再び鼎泰豊(ディンタイフォン)へ。
待ち時間は過ぎていたので、
少しだけ待って、すぐに入ることができました。
ここでは、当然、小籠包をいただきます。
それとチャーハンも。。

値段は少し高めかもしれませんが、
やはり、鼎泰豊の小籠包は絶品です。
これも、台湾に来たら外せない一品ですね。
小籠包201712


今日は1日中食べてばかり。。
台南から食べっぱなしの旅となりました。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 鼎泰豊, 手天品, パイナップルケーキ, 小籠包, 台北, 台南,