fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ
1日目

ドンムアン空港からA2バスに乗ろうとして、
20時発と言われたので、
その前に郵便局をチェック。

3日後にチェンマイへ、タイライオンエアにて行くのだけれど、
その時に空港である程度の荷物を送ろうという算段。
これに備えて、朝は何時から開いているのか、また何時に閉まるのか、
確認してきました。
以下の写真。
ドンムアン郵便局営業時間


郵便局は、出発階の3階にあります。
カウンターの窓口だけの郵便局で、
果たしてここで小包は出せるのかと思いましたが、
どうやら箱を売っているようなので、大丈夫だろうと判断。
結果、ここで差出することはなかったので、確認はとれていませんが・・・

その後、タクシーのカウンターを見に行くと、
結構並んでいますね。
何分後に自分の番がくるのかなあ・・・
仕方がないので、20時頃発と言われているA2バスを待ち、
もし時間通りに来ないようなら、タクシーで行こうと決断。

到着階のバス乗り場に行ってみると、
ちょうどA2バスがやって来たではないですか・・・
ラッキーとばかりに乗り込みます。
時間は、19:58、フライングして発車。
第2ターミナルを経由しましたが、お客さんがいないのかスルー。
そのまま高速へ入りました。

このA2バスは、高速を経由して、
モーチットのBTSとMRTの駅を通って、
戦勝記念塔(アヌサワリー)まで行きます。
料金は30バーツ均一。

昔は、エアポートバスのA2がカオサンまで行っていたんですが、
廃止されてしまいました。なつかしい。
今回乗ってるA2バスは、戦勝記念塔までしか行きませんから。
A2が復活して、区間が短縮された格好ですね。

ちなみにA1のバスは、モーチット駅までだそうで。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ドンムアン, A2, バス, カオサン, 戦勝記念塔, アヌサワリー, モーチット,

2016年3月 
タイへ
1日目

やっと、本日の目的地。
バンコクのソイ・ランナムにある、Bizotel・Bangkok・Hotelへ向かいます。
最後は徒歩。

運良く乗れた、A2バスは戦勝記念塔に北側から入ってきて、
くるっと戦勝記念塔ロータリーを一回りし、
北側にバス発着場に到着。
ランナム通りは、南側なので、戻らねばなりません。

せっかくなんで、久しぶりの戦勝記念塔を取り巻く歩道橋を歩いて見ましょう。
夜の21時だというのに、多くの人で賑わっております。
もう遅い時間に感じますが、
まったく危険な感じはしませんね。

ロータリーの真ん中にある電飾がとてもきれいでした。
タイの女学生が、その電飾に向けて一眼レフを構えて撮影してましたので、
私も真似して同じような場所から撮影してみました。

綺麗ですね。
アヌサワリー交通


その後は、
BTSのアヌサワリーチャイ駅の付近から、
ソイ・ランナムに入っていきます。



センチュリーモールのある角から、ソイ・ランナムへ。
地図で示したように、
目的のホテル、Bizotel・Bangkokは、
ランナム通りを入っていくとあります。

歩道はかなり屋台が多く、歩きにくいので時間がかかります。
昔、友人がこのランナムエリアに住んでいて、
遊びに来たことがあるのですが、
もう13年くらい前のことなので、記憶はかなりあやふやです。

人間に記憶ってあてにならないものなんですね。

ブラブラと過去の記憶を頼りに歩いてみましたが、
やはり覚えてませんでした。

で、Bizotel・Bangkokに到着しました。
やっとこれで眠ることができます。
本日はこれにて。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Bizotel・Bangkok, バンコク, 戦勝記念塔, アヌサワリチャイ, A2, ロータリー,

2023年1月

久々のドンムアン空港からはA2バスで、戦勝記念塔へ


タイ入国。
ドンムアンからの入国は本当に久しぶりで、
昔を思い出しましたね。
降機してからの導線なんかはほぼ同じだと思うので、
なんだか不思議な感じです。

まさかドンムアン空港から入国する日がまた来るとはね。
自分の記録によると、
台湾からV-AIRというLCCが飛んでいた頃に一度ドンムアンから入国してますが、2016年のことなんでもう7年前。

スワンナプームに移行直後は、
ドンムアン空港は、プライベートジェットと貨物便以外は、
全く使われなくなっていたので、
ドンムアン空港復活した時は嬉しかったのを覚えてます。

そういえば、洪水で水没したこともあったね。

そんな風に思いながら、ターンテーブルで荷物を待っていたところ、
全然出てこない!
他の荷物はどんどん出てくるのに。。
とうとう最後の方になってしまい、
もしかして初のロスバケ!とか思ったけど、
やっと出てきました。。これまたラッキー。

税関は、いつも通り、何もなく通過。。

やっと制限エリアから表に出れて、
タイに入国できたんだという実感がやっと湧いてきました。

ここ3日間の気苦労。いったい何だったんだろう。。。
それにしても、よかった、過去は過去です。。

早速市内へ向かいます。

新しくできたレッドラインの電車で市内へ向かってもいいけれど、
バンスーからは地下鉄しかないので、
我々の向かう戦勝記念塔へは不便になってしまいます。

なので、いつも通り、エアポートバスのA2に乗って戦勝記念塔へ向かいます。

IMG_20230111_133839842_HDR_convert_20230225122713.jpg

エアポートバスは、
4系統あるのですが、
そのうちA1はかなり頻繁にやってきます。
これに乗って、BTSモーチットからBTS高架電車を使って戦勝記念塔へ行ってもいいですが、
今日は時間もあるので、
わずか30バーツで行ける、A2の戦勝記念塔行を待ちます。
荷物もあってBTSに乗り換えるのも面倒ですしね。

IMG_20230111_142043447_convert_20230225122738.jpg


そういえば、
まだドンムアン空港しかなかった頃、
カオサンまで走っていたエアポートバスも
A2の番号だったような気が・・
懐かしいですね。

モーチットまでは高速利用で、
20分ほどで到着。
そこから戦勝記念塔までは、一般道経由なので、
渋滞に巻き込まれつつ20分くらいでしょうか。
ドンムアンから戦勝記念塔までは40分程で到着しました。
時間帯にもよりますが、まあこんなもんでしょう。

ちなにみ、バスの車両はエアポート専用らしく、
スーツケースも置けるスペースが設けられています。

戦勝記念塔(アヌサワリー)に到着
IMG_20230111_143946639_HDR_convert_20230225122757.jpg

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ドンムアン空港, スワンナプーム空港, バス, BTS, レッドライン, A2, 戦勝記念塔, 懐かしい, タイ入国,