FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイ

いよいよ、搭乗時刻となりました。
少し遅れての搭乗開始となりました。
16:00発のとこ17:00発になった模様です。
隣のゲート(おそらくB-1)には復興航空が到着。
これがゲート変更の原因なのでしょうか。
GEどこから来た

バスゲートになったので、
まずはバスに案内されて飛行機へと向かいます。
沖止めで見えていた、熊のマークのエアバスA-321型です。
よくLCCで使われているのは、A-320という機体が多いですが、
そのA320の胴体延長型がA321ということで、
乗客の数は、こちらの方が多いのです。

さて、機内はどんな感じなのでしょうか。
早速乗り込んでみますと、
座席間隔はかなり広いと感じました。
LCCの標準は座ると膝が前の座席に当たりそうになりますが、
このV-Airの座席は座ってもまだ余裕がありました。
座席ZV9


これなら、チェンマイまでの3時間40分あまりも我慢できそうです。
CAの方もポロシャツ姿で、若い子が多いですね。
LCCにありがちな制服。シンプルでよいね。

シート上のベルトサインの横には、
禁煙マークではなく、携帯電話などのマークが・・・
もう機上ではタバコを吸わないのは、当たり前という時代になったのでしょうか。
では、チェンマイまでの飛行をお楽しみください。
となりました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, V-Air, 座席, エアバス, A321, A320, LCC,

2016年3月
タイへ
7日目

V-airの台北行き ZV10便は、
やや早めの21:20にプッシュバック。
定刻は21:30なので10分早い。
滑走路は南へ向いて18から離陸しました。
珍しい。時刻は21:30。
ZV10CNX


搭乗率は、決してよくはないですね。
6割ぐらいといったところでしょうか。

機種はエアバスA320でして、
座席はLCC標準仕様の180席ですから、
かなり狭いです。
前回乗った、A321型機はレガシーキャリアの座席間隔と変わらず、
V-Airの高評価のひとつになっていたんですが、
今回は、A320が充当され、ハズレ感はありますね。
チェンマイ線には、A320が充当されることが多くなりそうですが・・・

とは言っても、
どんな飛行機が充当されてくるか。。(現在V-Airに在籍は4機)
これは運なので仕方がありませんが・・・

安全のしおりには、
この飛行機のレジ(登録番号B-22316)が記載されていました。
このパターンは、あんまり見たことないですね。
安全ZV


後方には空席が目立ちましたが、
離陸後ベルトサインが消灯すると、
大半の人が座席を移動。
V-Airの緩いところですね。
ピーチとかだと、座席の移動は禁止となっているようですが、
このゆるさが、V-Airのまたいいところ。
せっかく空いてるんですからね。
広く使った方がいいかと。

夜の運航ということで、
やがて消灯されましたので、
しばしの眠りにつくことにしました。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : V-Air, 台北, チェンマイ, 座席, A320, A321, エアバス,

2016年9月
バンコク&台北
6日目

V-Airに搭乗前に一休み。台湾の台風の影響はいかに


V-Airの搭乗ゲートは25番。
免税店のエリアからは、
そんなに遠くない場所に位置してますね。
まだ時間があったので、
適当な飛行機の見えるカフェで、一休みします。

窓際の飛行機がよく見える席に座り、
しばらく眺めてみますと、
やって来ましたV-AirのA320。
やってきたV-AIr
写真の手前は、AirasiaのA330、そしてノックエアの737。


台北あたりに台風が接近していたので、
航空ダイヤがだいぶガタガタになっているようで、
欠航便も多数出ている様子でしたが、
バンコク路線は飛んだようですね。

スマホにて、
V-Airのホームページをチェックしてみますと、
昨晩にDelayは集中していたようで・・・
1日早かったら影響があったですが、
今日は無事に飛べそうです。

1日台風のおかげで遅れてくれたら、
タイの滞在時間が伸びたのに・・・
(不謹慎ですね)

ということは、
台北付近は台風は通過したということでしょう。
大型の台風だとしたら、
通過後の影響がなければいいのですが・・・
台北市内はどうなっているのか、
気になるところです。

そろそろ時間につき、
V-Airの搭乗ゲート25番へ移動してみます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : V-Air, バンコク, ドンムアン, 台風, 台北, A320, ゲート, Airasia, ノックエア,


2019年7月
タイ バンコク&チェンマイ
1日目


行きのピーチMM989プレリクライニングシート機材でした


いつも通りにピーチに搭乗。
沖縄那覇空港の43番ゲートから出発。

機材はJA825Pが充当。

ピーチのJA824P以降の機材は、
プレリクライニングシート装着なので楽しみ。

プレリクライニングシートとは、
すでにリクライニングされてる状態で固定されているので、
リクライニング機構はないものの、
すでにリクライニング状態になってるという不思議なシート。

当然離着陸時には、リクライニングを起こす必要があるが、
機能が備わってないので、
その必要もなし。

搭乗してみた感想は、
ただでさえ狭い(シートピッチが狭い)LCC機材なのに、
前シートがリクライニングしてくると、
狭さが倍増となるので、
これは、よいシートだなと思いましたよ。

前後を気にしなくてよいというのは、
シートピッチの狭いLCC機材にとっては、
プラス材料かと思いますね。

前のシートが15度くらい倒れてきてる状態なのですが、
自分のシートもそれくらい下がってるので、
狭さもそれほど感じませんしね。

フライトタイムが長い路線は、
この機材を中心に充当してほしいですね。

この記事を書いてる段階では、
JA824P JA825P JA826P JA827P JA828P
の5機がプレリクライニングシート導入機材なので、
当たる可能性は低いかもですね。
27機中5機となるのかな?

201907OKA



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : プレリクライニングシート, プレリクライニング, ピーチ, A320, バンコク, 沖縄,