FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイへ 1日目

沖縄那覇空港発11:55のチャイナエアライン台北行きは、
少しばかり遅れました。
でもそんなに遅れてはいませんよ。
20分くらいのレベルです。このくらいでは・・・

乗り込む際に、飛行機へのPBBから外を見てみると
面白い並びが撮れました。
ANAスカイマーク香港航空の3機
NHBCHX並び

乗り込む台北行きのCI121便の機材はエアバスのA330です。
だいたい300席くらいの機体ですが、
沖縄から台北への需要はかなり旺盛らしく、
ほぼ満席の状態です。
ボーイング737-800からの機材変更もうなづけます。
たまに、747のジャンボが入ることもあるこの沖縄-台北線。
なかなかやりますねえ。

離陸後、1時間20分くらいで台北に着いてしまうという、
福岡線よりも短い路線なのですが、
ちゃんと機内食も振舞われました。
さすがはチャイナエアライン
それにしても、意外なほど美味しい機内食でした。ごちそうさま。

ゆったりとコーヒー飲んでると、あっという間に石垣島を跳び越して、
台北への着陸態勢に。
ほんとに台湾は近いですねえ。

CAの人たちは笑顔を絶やさずがんばってます。
フライト時間短いのにお疲れ様です。

定刻より10分遅れくらいで、
台北桃園国際空港へ着陸しました。
天気は曇です。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北, CI, チャイナエアライン, 機内食, 香港航空, ANA, スカイマーク, 那覇,

2016年のお正月も、
例年通り沖縄から奈良&東京へ帰省することになりました。

沖縄に移住してると、こうした高いシーズン以外の安い時期に、
帰省したくなるものですが、
親戚の集まりやら何やらで、行きたくなってしまうのが人情ですね。
なので、前から計画してた通り、帰省です。

行きは、まず奈良へ行くので、
ANAの旅割75を使用して、75日前までにゲット済みです。
沖縄-関西 9800円也 12月31日大晦日は意外と安いのです。
75日前の辺りでは、ピーチやジェットスターも候補に挙がりましたが、
そんなに差が出なかったので、ANAに決定。
例年ですと、大晦日に関しては、
75日前前後はレガシーキャリアの方が安い傾向です。

帰りは、1月5日の
東京-沖縄となりますが、
成田発のLCC、ジェットスターとバニラエアを狙ってたんですが、
どうにも価格が思うように下がらず、
これならJALのウルトラ先得にでもしようかと散々思案しましたが、
結局、陸マイラーの私のことですので、
日々ためている、JMBのマイルを使うという手法に出ました。
片道1人6000マイルでゲットです。

というわけで、毎年のお正月の帰省時における、
今回のチケット選びは、このような結果になりました。
75日前までに購入すると、大晦日に関しては、LCCよりもANAの方が安いという結果になっております。

チケットの買い方は、
本当に奥が深いです。
いつ買うかというタイミングが重要かもしれません。
今回は、大晦日に沖縄を出れれば安いとわかっていましたので、
自分たちの日程を運賃に合わせた格好です。

運賃にあわせて、日程を決めていくというのは、
安く買う方法のひとつですね。

それではまた。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ANA, JAL, 大晦日, 安い, チケット, お正月, 帰省, レガシーキャリア,

沖縄への国内線の航空路が増えるかもしれません。

traicy.comによると、
来年3月の夏ダイヤから、
岩国-那覇線がANAにより新設されるとのこと。

岩国空港の利用枠が増便されて、
そのうちの1枠が那覇線に充てられるようです。

現在は、広島から那覇までANA便での運航がありますが、
これに岩国線が加わると、
広島県から沖縄へ来る際に選択肢が増えることになりますね。

広島空港は、広島市内からだと結構遠いので、
岩国からの便があると利便性が上がり、
利用客を見込めるので開設といったあたりでしょうか。

今のところ、毎日運航になるのか、週3便とかになるのかは、わかりませんが、
夏ダイヤの航空券の販売が始まる、1月下旬あたりには、
はっきりしてくることでしょう。

那覇空港にも、
どんどん路線が増えてほしいものですが、
空港自体の処理能力が現状で一杯なのが気になるところですね。

現在、滑走路増設を進めていて、
2020年に2本目の滑走路ができる予定らしいですが、
それまでは、増便となると、なんとかやり繰りするのでしょう。
LCCの国際線もだんだん増えてきているし、
沖縄県の観光産業からしたら、もっともっとという感じですね。

路線が増えるということは、
もっと沖縄県からも、
あちこち行けるチャンスが増えることにもなりますから、
とても楽しみなことではあります。

岩国路線が運航を始めたら、乗ってみたいものです。

那覇空港201507




ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 沖縄, 岩国, 広島, ANA, 滑走路, 増設, 新路線,

沖縄に住んでいると、
内地にある実家にたまに帰りたくなるものです。

ところが、
沖縄から東京への航空運賃は高すぎて、
簡単には帰れる金額ではないというのが現状だったんですが、
LCCの就航によって、
かなり下がってきました。
というか、とっても安くなって、
LCC様様といったところなんですが、
人間と言うのは、慣れる生き物でして、
一度激安の那覇から成田の2490円とかを目にしてしまうと、
5690円が高い!と感じるんですね。
だから、JALやANAが12,000円とかだと、目の玉飛び出る!というくらい高く感じてしまうんですね。

不思議なもんです。

LCCとJALやANAのレガシーキャリアですが、
日によってはそんなに違いがない可能性もあるので、
安く、お得に行きたければ、
よく調査して運賃の動向をチェックするのはもちろん、
自分がどこに何をしに行くのか?時間的に余裕はあるのか?
などを総合的に考えていかねばなりませんね。

そこで、
夏休み8月3日に沖縄から東京へ行くと仮定してみました。
行きは8月3日
帰りは8月6日 の3泊4日

ジェットスターとJALで比較しました。
2月28日の時点で、
8月3日
那覇から成田のジェットスター 9,190円が最安値
那覇から羽田のJAL 22,890円が最安値

8月6日
成田から那覇のジェットスター 20,390円が最安値
羽田から那覇のJAL 22,890円が最安値

となりました。

運賃総計では、
ジェットスターが往復で29,580円+発券手数料
JAL 45,780円
と圧倒的にジェットスターの方に安さでは軍配が上がりますが、
内容をよく見ていくと、
必ずしもそうでもないんですね。

次回のブログでは、細かいところを見ていきます。
jetstar1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ジェットスター, JAL, ANA, LCC, 成田, 羽田, 那覇, 沖縄, 航空運賃,

2016年6月

あと1ヶ月までせまった仙台行き。

妹の旦那さんが転勤で仙台へ。
前までは関西に居たのに、いきなり東北となってしまいました。

というわけで、仙台に来月に行くことにしております。
せっかくなので、行きましょうということに。

そこで、
沖縄からどうやって仙台へ行こうか?
ということになるわけです。

簡単なのはANAの直行便で仙台を往復。
早めの購入でも片道20,000円はしますので、
夫婦二人で往復すると80,000円!!
3月に行って来たタイ旅行のチケット代より高いではないですか!
日本のレガシーキャリアは流石に高いですな・・・・

なので、うーむ。
何か良い方法はないか?
と考え出したわけです。
せっかく、東日本に行くので、
私の実家の東京にも寄りたいなと思い始め、
頭をひねります。

で、出てきたのが、
普段、めったに乗らないような航空路線に乗ってみよう!
というものです。

そこで、
福岡空港から仙台まで、
JAL便にJMBで貯めたマイルで乗ることにしました。
この区間は、J-Air運航で、
エンブラエル170という機種が飛んでいます。

これまた、
沖縄にいると滅多に乗る機会がない飛行機・・・
飛行機好きにはたまりませんね。
よし、これにしよう!
となったわけです。

次には、手配方法を見ていきます。
お楽しみに。

最近は、ブログは土日はお休みしています。
OKA_MM&GK



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 東北, 仙台, LCC, ANA, J-Air, JMB, エンブラエル170, 沖縄,

2016年10月

昨年というか、ここ最近は、
年末年始で沖縄から内地へ帰省する際に、
早めに航空券(チケット)を買うようにしています。

沖縄⇒大阪や東京へは、
大晦日12/31の出発が安いのです。
それも、JALのウルトラ先得やANAの旅割75などを活用し、
75日前までに購入すると安いのです。
ここ最近は、毎年大晦日のチケット購入してるのですが、、
12/30よりも安かったり、
また、LCCよりも安かったりします。
今年は。12月30日もそんなに変わらないようですが、曜日の関係ですね。

沖縄発なので、
レジャー路線という観点から見ると、
12/31に沖縄から東京へ戻る需要はそんなに多くないのかなと。
やはり、沖縄で綺麗な海を見ながら、年越ししたいですからね。

沖縄の人が内地へ向かう需要は、
我々のような移住者くらいで、
全体の人口の比率からすると、そんなに多くないのかもしれません。

だから、大晦日の沖縄発内地方面の航空券は、安くなるのかもです。

今年も大晦日のチケットはすでに入手済みですが、
購入前にLCCなんかとも比較してみましたが、
やはり、この日に限っては、
レガシーキャリアに軍配が上がりました。

LCCは、見た目運賃が安くても、
・荷物の追加
・座席指定
を追加し、決済画面まで進むと、
最後に、
発券手数料なるものが追加され、
この料金では、レガシーキャリアとあんまり変わらないなあ・・・
という事態も発生するかもしれません。
購入ボタンを押さなければ、決済されないので、
慎重に最終画面まで進んだところで、
料金のチェックを怠らないようにしたいものです。

払い戻しについては、
各航空会社のそれぞれの規定をご確認ください。

と、年末の航空券について、つらつらと書いてみました。
以上です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 年末年始, JAL, ANA, 航空券, チケット, 大晦日, 沖縄, 東京, 関西,

2017年2月

2017年12月に沖縄からヨーロッパへ行くチケット購入はいつがよい?

今年の12月にヨーロッパへ行くのだけれど、
チケットはいつ購入がよいか、
という質問を友人から受けました。

Skyscanner(スカイスキャナー)というサイトを使って、
いろいろと調べてみましたが、
あんまり安くないのですねえ。

沖縄からヨーロッパへ行くとなると、
乗り継ぎは台北で、なんて安易に考えてしまいがちな私ですが、
それは目的地によっても変わってきますね。

今回は、
OKA-LIS BCN-OKA
というオープンジョータイプのチケットのご希望。
で、なるべく乗り継ぎは少なく、
所要時間は短くということでしたので、
おのずと航空会社は絞られてきました。

まず、リスボンに乗り換え最小回数で入る。
これでかなりの航空会社が使えなくなります。

アジア系 ANA JAL
中東系 エミレーツ
あとはヨーロッパ系ですね。

エミレーツは、興味はありますが、
南回りな感じになるので、所要時間はそれなりにかかります。
ただ、エミレーツは快適そうだし、
ドバイの町も見れるかもしれないという意味では、
ワクワクしてきますね。
しかし、値段が少し高い・・・比較するとですよ。
それに、何故かサイトでオープンジョーが組めない・・・
どうなってるんだろうか?たまにセールやったりするので面白いのですが。

で、ルフトハンザはどうかという、
133,000円くらい。
乗り継ぎも良くて、所要時間も短い。
ANAは128,000円くらい。やや所要時間が長い・・・
便によっては、帰りは成田⇒羽田の移動を強いられるなどの欠点も。

他に、チャイナエアライン(CI)なんかも調べてみたけれど、
やっぱりダメでした。
他のフィンエアーやらKLMやらも見たけれど、
どうも羽田で1泊になったりして、あんまり乗り継ぎよろしくないですねえ。

というわけで、
ルフトハンザか、ANAかということになりました。

12月のチケットを今から購入するのって、
スケジューリングが難しいですよね。
決めうちで購入しないと、万が一キャンセルとなると・・・
キャンセル料は3万円するみたい。

よく検討して購入する必要がありますねえ。 

トリップアンクルもヨーロッパへ出向くことがあるかもしれないので、
いろいろな航空会社を調べてると、面白いですね。
個人的には、エミレーツなどの中東系に乗ってみたいです。
ドバイをチラッと観光したいです。

そんなわけで。また。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : JAL, ANA, リスボン, バルセロナ, 羽田, 沖縄, 乗り継ぎ, トリップアンクル,

2017年6月

沖縄から東北の仙台へ行く方法・・・その1 ピーチを利用


来たる8月に東北地方へ所用ができたので、
行くことになったんですが、
どうやって行くのが一番よいのか、いろいろ検討してきました。

方法としては、
ANAの直行便を使って、仙台に入るのが一番楽なんですが、
これだと費用がかさんでしまうので・・・どうしようと。。。

なので、次に考えたのが、
LCCのピーチを使って仙台へ。
ピーチは、仙台に就航していて、今後第3拠点として仙台空港を利用するとして、
2017年9月から、関西-仙台路線に加え、
仙台-新千歳 仙台-台北の2路線を新設するとしています。
すでに、新路線就航記念セールもやってましたね。

沖縄から仙台へは、当然関西空港にて乗り継ぎが発生します。
LCCの乗り継ぎはなるべく多く時間を取りたいもの。
乗り継ぎ保証はしてないので、遅延で乗り遅れても自己責任となるのが厳しいところですが、
安く行きたいという以上は、こうしたリスクを承知の上で、チケットの購入してくしかありませんな。

問題の乗り継ぎ時間ですが、
那覇を11:00ごろに出るMM214便が関空に13:10ごろ到着し、
仙台行のMM137便は14:50に出発と、
関西空港で1時間40分しかないわけです。

ピーチの国内線のチェックインの締め切りは、関西空港と沖縄那覇空港に限っては、25分前。
それ以外の空港は30分前となっているので、
実質的には、1時間10分しかないわけです。

預入荷物(チェックインバゲージ)があるかないかも影響します。
手荷物のみなら、まだ大丈夫かもしれませんが、
預けた荷物が出てこないと、焦る原因になるでしょう。

LCCの乗り継ぎとなると、遅延も考慮しておく必要があります。
MM214は、比較的定時運行されてる感もありますが、
天候のこともあり、何が起こるかわからないので、
もっと時間がほしいところですが、
このダイヤで勝負するしかないようです。

当日に遅延しませんように!と祈りながら、
セール運賃に期待することにしました。
ピーチ沖縄1


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ANA, ピーチ, 関西空港, LCC, 乗り継ぎ, チェックイン, 締め切り, 保証,

2017年6月

沖縄から東北の仙台へ行く方法・・・その2 スカイマークを利用

前回は、ピーチのフライトで、
沖縄から関西空港へ、そして乗り継いで仙台へという提案をしましたが、
時期によっては、同日で行けない可能性もあります。
午前中の沖縄-関西が運航されない時期もあるのです・・・
早い時間で15時那覇発が始発・・・ 
17:00に関空着いて、18:00発の仙台行と、1時間しかありません・・・
1時間では、相当リスクが高いかと思われますので、おすすめできませんね。
そうなると、関西で1泊という余計なコストがかかってしまいます。

なんとか行けたとしても、それは結果であって、
乗り継ぎのリスクが高すぎるので、
何とかならないか、代替え案はないかと模索してると、
ありましたよ。いい案が。

神戸空港を利用して、
スカイマークで仙台空港まで神戸乗り継ぎで行こうというものです。

スカイマークは、一時仙台から撤退してましたが、
2017年7月から、再び神戸から仙台へフライト復活となるので、
これを利用するというものです。

那覇-神戸は1日3便あり、
神戸-仙台は1日2便となっており、
那覇を12:00ぐらいの便で出発すると、神戸で3時間ほど待ちが発生するも、
17:35の仙台行の乗り継いで18:55に仙台到着となります。
運賃もいま得で安ければ、
那覇-神戸 5,500円から
神戸-仙台 5000円から
合計で10,500円からと、それほど高くありません。

ところが、
帰りは、そうもうまくいきません。
神戸発沖縄行きのフライトの時刻が早すぎて、
仙台から神戸に朝一で飛んできても、乗り継ぎできないのです・・・
なので、帰りは、安くなら、ピーチ選択となりますね。
ピーチならば、仙台から朝一の関西行に乗れば、
関西空港で5時間くらいの待ち時間が発生しますが、
乗り継ぎは可能ですので、帰りはこの作戦かよろしいかと思いますよ。

乗り継ぎも面倒くさいし、
時間がかかるのは嫌という場合は、
全日空のフライトしかありません。
旅割75で購入すると、片道16,500円からとなってました。
これをどう見るかは、各自の旅のスタイルによりましょうか。




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ANA, スカイマーク, ピーチ, LCC, 仙台, 神戸, 那覇, 直行,

2018年5月

結構前ですが、ピーチとバニラに統合が発表されましたね。
前回は、JALのLCCについて書きましたが、
このLCCの統合も気になりますね。

ピーチアビエーション
バニラエア

共にLCCの航空会社です。

ANAHDが、出資していて、
持ち株 ピーチ77.9% バニラ100%
となっています。

時の流れで、ANAHDが2社のLCCを抱えているより、
統合してもらった方が、競争力が上がると判断したんでしょうね。

世界的にLCCは伸びてきているんですが、
日本ではどうか?と言われてました。
そこへ、ピーチが新設されて、日本にLCCをもたらしたと。
で、結構広まってきましたね。LCC。

JALは、ジェットスターに出資して、
ジェットスタージャパンの運営をしていて、コードシェアも実施。

話を戻すと、
ピーチとバニラが統合した場合は、
重複してる路線が少ないので、
ほぼ路線形態に影響はないと思われますが、
運賃がどうなるかですね。
利用者にとっては、ここが一番気になるところ。

バニラエアは、会員登録を募集してポイント制になってるんですが、
このポイントは、ピーチと統合しても、継続的に使用できるのかとかも、
気になるところではあります。

機体もピーチの色に塗り替えられるそうで。
なんか、バニラエアがなくなってしまうのも残念な気もします。

元々はエアアジア・ジャパンで始動して、
エアアジアが出資を引き揚げたので、
ANA100%出資のLCCで再スタートしたんですから。。

で、統合して
ピーチも中距離路線に参入するんでしょうね。
沖縄拠点に、もう少し東南アジアへの路線が増えたらいいなあと、勝手に思ってます。
機材は、A321の導入となるかもですね。
今より少し航続距離延びるし。
あるいは、A320neoかな。

海外のLCCもだいぶ攻勢を仕掛けてきてますから、
日本のLCCにも頑張ってもらいたいものですね。
まあ、利用者としては、運賃が下がって、安全に目的地まで運んでもらえればということで。

しかし、狭い座席だと、
沖縄-バンコクの4時間半くらいが限界なのかな。
座席ももう少しでよいので、広めに取っていただけると、
中距離の路線でも乗りやすくなるのかなとも思いました。
あと3cmくらい広げるだけでも、かなり違うと思うのですがね。

沖縄-仙台路線。
ピーチがやってくれませんかね・
東北へ沖縄から直接は、なかなか需要あると思うのですがね。

いつかのピーチ


いつかのバニラエア





Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村





関連タグ : バニラエア, ピーチ, LCC, ジェットスター, エアアジア, ANA, JAL, 統合,