FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年3月から4月
タイ買付けへ
6日目

バンコク・アート・アンド・カルチャーセンター(BACC)へ足を踏み入れてみた。

プロンポン界隈で用事を済ませた後、
再びBTSに乗車して、サイアム駅で乗り換え、
国立競技場駅までやって来ました。

バンコク・アート・アンド・カルチャーセンター(BACC)へは、
駅から歩道橋で直結されてるので、
とても便利ですよ。雨が降ってもそんなに濡れずに済みますかね。

ここは、タイの芸術の最先端のものが集まっていると聞きつけ、
やって来たのですが、
それ以外にも、買付や、美味しいコーヒーも目的になっています。

まず、チェンマイで見つけた、
AIRTISTCOLORSの支店?を発見。
ここには、タイの野菜や果物が描かれた、
エプロンや、トートバッグを購入。
ここに描かれてるタイの野菜の可愛いこと。。
アーティストカラーBKK

ハプニングショップなんていうお店もあり、
いろいろなアイデアの詰まった商品が置いてありました。
なぜか、このお店、バックミュージックにXジャパンの曲が永遠と流れていて、
不思議な感じでしたよ。

他にも、いろいろなお店があり、
芸術に関するイベントなんかも開催されてるらしく、
人の出入りも多く、賑やかですね。

さて、
1階にある「Gallery Drip Coffee」にやって来ました。
ここでしばし休憩です。
お洒落なカフェですねえ。
お客さんも、美術系というか、なんか仕事してる人もいましたよ。
コーヒーの味も上々でして、
「うーむ、タイも変わったなあ」なんて、感動してました。
窓の外は、BTSが走り、ちょうど、モーチット方面へと国立競技場止まりの2路線の車両が、
行ったり来たりしてました。
そのため、本数がやたらと多く感じます。
ギャラリードリップ2

この光景は、バンコクにいるのですが、
何やら東京に居るような錯覚にも陥りますね。
周りのタイ人もお洒落な格好してるしね。

よいカフェを見つけました。
BACCに来たら、また立ち寄りたいですね。
ここで、コーヒー豆売ってるか、チェックするの忘れましたけど・・・
ギャラリードリップ1



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : バンコク・アート・アンド・カルチャーセンター, BACC, 東急MBK, BTS, アーティストカラー, , Gallery, Drip, Coffee,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
6日目


ピンクのカオマンガイのお店 ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムへ

BACC(バンコク・アート・カルチャー・センター)を後にして、
プラトゥナムにある、
カオマンガイで有名なお店、
ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムへ向かうことにしました。

バンコク来たら、
食べることも多くなって困ったもんです。

BACCからだと、
歩いていけなくもないですが、
ちょっと、遠いなあと感じる距離でしたので、
バスに乗っていくことにしました。

国立競技場駅のとこで、
ちょうどノンエアコンの204番来たので、
飛び乗ってみますと、なんと無料バスでした。
無料バスってまだあったんですね。
この前も、サンペーンから乗ったら、無料のバスでしたので、
もしかしたら、204番は無料バスの確率が高いのかしら・・・

2停留所くらいで、伊勢丹前に到着。
ここで下車して徒歩で向かいます。
伊勢丹前周辺もかなり変わりましたね。
まず、歩道橋ができて、プラトゥーナム方面につながっているのと、
BTSのモーチット方面にも完成しつつあるではないですか。
特にプラトゥーナム方面は狭い歩道しかなかったんで、かなり便利になりましたね。
伊勢丹前歩道橋チットロム

伊勢丹前歩道橋_

そんな歩道橋とは、反対側の歩道を歩いて、
ピンクのカオマンガイこと、ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムに到着。

18時を少しすぎたとこなのに、
もう満席状態ですね。
歩道上には順番待ちできるように、柵ができていて、
そこで待ちます。

「相席でもいいですか?」と日本語でおじさんに聞かれました。
このおじさん(たぶん社長)は、何か国語かしゃべります。
それだけいろいろな国のお客さんが多いのでしょうね。

順番待って、台湾人と思しき女性2名と相席になって、
やっとこさ運ばれてきた、カオマンガイはとても美味しかったですよ。
一口食べると、そのおいしさの意味が分かるはず。
なんでこんなにも並んでまでして食べるのか?という回答を得られる美味しさですね。
タイ人は持ち帰りが多いみたいですが。
ピンクのカオマンガイ2

ピンクのカオマンガイ1

他のお店のカオマンガイも美味しいところはあるんですが、
やはりここは違うなあ・・・と感じますね。
タイに来たら、カオマンガイの食べ比べも面白いかと思いますよ。

カオマンガイの奥の深さを垣間見た感じですね。

お腹も膨れたので、今日はこの辺でホテルへ帰還。
お店の前から、536番のエアコンバスで、ランナム通りの入り口付近へ。
今日は、これで終わりです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピンクのカオマンガイ, ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム, BACC, 無料バス, 伊勢丹, チットロム, プラトゥナム, 歩道橋,


2018年2月

旧正月前で豚の飾りがあちこちにありました。


バンコクには、何度も行ってるからネタ不足ですね。
毎回、同じこと書いてもつまらないから、
どんどん1回のタイ行きでの記事数が減って来てます。(;^_^A

2019年の1月の訪タイ。
この時は、旧正月前でブタの置物が多数ありました。

中国では、十二支のイノシシがブタになるのだそう。

なので、この時は、豚年ということで、
ブタの置物があちこちにあったのですね。

何でだろう???
と思っていた謎が、
検索してみたら解けました(*^-^*)
凄い時代になったものですね。

ちなみに、
未がヤギになったり、
北タイでは、イノシシ年が象年になったり、
などなど。

ところ変わればですね。

で、豚の写真を。
場所は、サイアムセンターと、ディスカバリーセンターの間です。
2019旧正月豚年


ちなみにBACC(バンコクアート&カルチャーセンター)には、
吹き抜けの上から下まで、
1連に連なったザルの作品を見ることができました。
BACCざるアート



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : バンコク, 旧正月, 豚年, , , タイ, 十二支, ざるアート, BACC,