FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
4日目 チェンマイバンコク

チェンマイ空港にはトゥクトゥクでやって来たので、
ずいぶんと早く着いてしまいました。

仕方なくBLACKCANYONにて朝食。
ここのコーヒーはガツンと苦くて目が覚めました。
しばし、カフェで休憩。
今回の旅では動き回っていることが多いので、
こうした時間や飛行機に乗ってる時間などは、すべて休憩なのでした。

あっと、その前に荷物預け入れしました。
昨日、荷物は送ったんですが、
そこに中途半端に入りきらなかった荷物がありまして、
それは手持ちで日本に持ち帰ることになりました。
ですが、エアアジアは荷物は有料です・・・(;д;)

でもまあいいかと預けてしまいました。
とは言っても空港で頼んだのでは高いので、
ホテルでネットから荷物を追加しておきましたのでまだ安く済んだかな。

ちなみにチェックインもスマホからWEBチェックインしておいて、
空港でスマホのバーコードかざして、レシート状のペラペラの搭乗券をもらいました。
コンビニのレシートをほんの少し分厚くしたようなもんです。
失くしてしまいそうで怖いです。

セキュリティーを抜けて、いよいよ搭乗です。
搭乗口では、ペラペラのレシート搭乗券を、
カウンターの台の端をうまく利用して、半分に切ってました。
でも、たまに失敗するのね。
だから、私はあらかじめ折り目を付けていたんですが、それでも失敗した模様でした。
かろうじて座席番号読める状態。
写真でご覧の通りです。
FD搭乗券


結構な混雑でしたが、
無事に3番ゲートから搭乗。
ほぼ定刻どおりにゲートを離れました。

こうして、タイエアアジアバンコクドンムアン行き、
FD3438はチェンマイを離れたのでした。

飛行時間はおよそ1時間。
つかの間の休憩タイムです。
バンコクに到着してからは、ウィークエンドマーケットへ行く予定。

タイエアアジアは、LCCですから、
座席の間隔も狭く、いたって普通な感じです。
機内販売も頻繁に巡回しておりましたが、
我々は夢の中・・・

ふと目を覚ますと、
眼下にはドンムアン近郊の畑と少々の家の光景が広がっておりました。
あっという間の、チェンマイからバンコクへのフライトでした。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

関連タグ : チェンマイ, ドンムアン, バンコク, タイエアアジア, エアアジア, BLACKCANYON, ,

2016年9月
バンコク&台北
3日目

オートーコー市場の中へ入ってみると、
これでもかといわんばかりの、
野菜の数々、それもかなり新鮮そうなものばかりが、
目に付きます。

きっと屋台を営む方たちが、
こういうところへ来て、仕入をしてるんでしょうな。

この市場は屋根が付いているだけで、
横の壁はないに等しいくらいで、
風はよく抜けるものの、
あんまり涼しくはなく、
当然エアコンはないので、
気温的には結構高めとあり、
チャトチャックよりは少しはましかなという程度。。

野菜の類はほしいけれど、
今回は雑貨目的につき、
目当てのお店を探して、うろついてると、
ありましたよ。

ちょっとしたかごとか、ホーロー製品売ってる店が・・・
しかし、我々の求めているものはなしでした。
近いものはあったのですが、
ちょっと違うなあということでパス。

その後は、
ブラックカンヨンコーヒーのお店に吸い込まれました。
足は、もう棒状態だし、
とにかくエアコンの風に当たりたかったんですね。
ちょっと休憩します。

オートーコー市場

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : オートーコー市場, ブラックカンヨン, BLACKCANYON, 休憩, 雑貨, 野菜, 新鮮,