FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ
2日目

昨晩は、結局戦勝記念塔から歩いて、
ホテルまで到着。
チェックインはすぐにできて、部屋へ。

BizotelBangkokは、2014年にできたとあって、部屋は綺麗です。
ただ、ドアや壁は薄いようで、
隣の人が大声を出すと、完全に筒抜けです。
小声ならば全然問題はないです。
これは、まあ仕方がないですね。

部屋の広さは、まずまず。標準的じゃあないですか。
シャワールームは、水はけが悪いとの書き込みもありましたが、
水圧が強く、お湯もちゃんと出ました、
で、確かに排水はゆっくりでしたので、ドバッとお湯を出し続けると、
シャワールームから溢れるかもしれないですね。

ただ、
1泊5000円ほどで、朝食まで付いてるんだから文句は言えません。
その朝食はなかなかのものでしたよ。
よくある、パンとコーヒーだけってことはなくて、
タイ料理数品と、パン、サラダ、卵も自分のお好みで焼いてくれます。
もちろんコーヒーもありました。紅茶も。
これだけあれば、十分すぎるくらいの朝食です。

時間も8時すぎに行ったら、そんなに混雑はなく、
団体さんも泊まっていないようでしたので、
静かにランナムの通りも眺めながら、優雅な朝食となりました。

出掛けには、フロントのスタッフも笑顔で声掛けしてくれて、
なかなか好感がもてますね。
3泊泊まりましたが、日本人は見かけませんでした。

欧米人、韓国人、台湾or香港人、が主流でした。
大陸と思しき団体さんは居なかったので、
ほっとした次第です。

それと、agodaで予約したんですが、agodaの地図の位置が違います。
googlemapでみると、ちゃんとBizotelBangkokと記載があるんです。
googlemapが正解。
お越しの際には、お気をつけください。

朝食を食べながらこんな光景を見てました。↓
HTLからの光景ランナム

BizotelBangkokこちら


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : BizotelBangkok, agoda, ランナム, 朝食, 排水, 部屋,

2016年3月
タイへ
2日目

さて、BizotelBnagkokの朝食は、予想以上によかったので、
お腹も満足です。
これで、買い付けというハードなスケジュールに対応できますね。

本日は、サンペーンというチャイナタウンのエリアに向かうのですが、
その前に、
このBizotelBangkokの周辺について書いておきましょう。

ランナム通りは、タイ人の若者で多く賑わうエリアですね。
よって、深夜にでもならない限り、
人通りもそこそこあるので、そんなに危険な感じはしません。
これは重要です。
周囲に何もないと、ちょっと怖い。野犬とか・・・

ホテルの隣には、セブンイレブンあり、テスコロータスのスーパーあり、
食べ物の屋台も豊富にあり、
ちょっと賑わっているイサーン料理の食堂もあり、
またまた、タイマッサージもあり、
と、かなり十分な環境です。

BTSの戦勝記念塔駅(アヌサワリチャイ)からは、
ランナム通りを歩いてくると、
約10分というところでしょうか。
雨が降るとちょっと厳しいかもしれません。

ホテルの朝食会場から、
外を眺めていたら、バイクタクシーが待機してましたので、
地元のタイ人は戦勝記念塔あたりまで、
バイタクを利用してるのかもしれませんね。

ランナム通りも、BizotelBangkokの辺りまで来ると、
もう端っこの方になっているので、
ラチャプラロップ通りにもすぐ出れます。

ラチャプラロップ通りをそのまま南下していくと、
伊勢丹周辺までいけるということになります。
バスも走っています。
BTS利用よりも、このバスを使うという方法もありですね。

そして、BizotelBangkokのすぐ裏に、
クルンテープアパートメント(KRUNGTHEP APARTMENT)というアパートがあったんですが、
このアパート、もしかしたら昔友人が住んでいたアパートかも、
何か見覚えあるんですよね。
記憶はかなりあやふやですが・・・・
クルンテープアパート


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : BizotelBangkok, 朝食, ランナム, バイタク, バス, 伊勢丹, ,

2016年3月
タイへ
4日目

バンコクを離れてチェンマイへ移動する日です。
早いもので、このBizotelBangkokに3泊もしちゃいましたね。
もっと、1週間以上沈没してみたいですが、
次の目的の場所、チェンマイへ移動しなければ・・・・

朝食もしっかりと摂れて、
周辺に屋台もあって、上手なタイマッサージもあって、
コンビニもあるとなれば、もう申し分ないです。
部屋も綺麗だし、このランナムというエリアも、なかなかよい場所ですね。
また、泊まってもよいかと思いましたよ。
Bizotelbangkok


さて、これからタクシードンムアン空港へ向かいます。
本当はまた戦勝記念塔まで歩いて、BTSでモーチットへ行って、
そこからA1のバスに乗ってもよかったんですが、
荷物もあるし、ここは楽しちゃいましょうか。ということで、
ホテルでタクシーを依頼しました。

チェックアウト完了後に、ホテルの人が表に行き、
おそらくそこら辺で流しのタクシーを捕まえてきたのでしょう。
大丈夫かな・・・
と思ったんですが、メーターをちゃんと使用するまじめなドライバーでした。

高速道路を使うか聞いてきたので、
もちろん使ってもらい、
料金所では私がドライバーにお金を渡して、
それで払ってもらうという無難な方法で対応してくれました。

戦勝記念塔辺りからだと、
高速使うとあっという間にドンムアン空港まで行きますね。
所要時間は25分くらい。
9時半に出て10:00くらいには余裕で到着してましたよ。

メーターは174バーツを指していましたので、200バーツ渡しておきました。
お釣りはチップでOK。と伝えましたが、
恐縮してお釣りを返そうとする律儀なドライバーさん。
バンコクのタクシーは評判悪いから、このような運転手さんは珍しいのかな??
とも思いましたが、こうしてまじめにやってる方も多いのも事実かもしれませんね。

運転も高速でかっ飛ばすわけでもなく、
普通に安全運転でした。
とてもラッキーな出だしですね。

こうしてドンムアン空港に到着した次第です。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タクシー, BizotelBangkok, ドンムアン空港, ランナム, 高速, ドライバー, 運転手,

2016年9月

またしても仕入れでバンコクに行く話。
かなりのハードなスケジュールにつき、
あちらに着いてから、ゆったりとホテルを探すということは、
やってる暇がないので、
本当は、そうゆうドキドキした旅もいいんですが、
今回は、見送っておきましょう。

というわけで、
まもなく出発のタイへの買い付け(仕入れ)の旅となっておりますが、
ホテルはすでに予約済となっていたんですが、
私の悪い癖で、今の値段はどうなってるんだろう??
とついつい調べてしまうのですねえ。

で、結果を見ると、
前に予約した時よりも、今予約したほうが安い・・・
という事例を発見してしまいましたとさ。

宿泊予定の、BizotelBangkokというランナムにあるホテルですが、
1ヶ月前にagodaのサイトで予約した時よりも、
今予約した方が、3000円安くなってました。

Bizotelbangkok


3000円といえば、タイバーツにて約1000バーツ。
この1000バーツは大きいですので、
早速、前の予約はキャンセルとして、
新たに取り直しをしました。

今回予約したのは、「返金不可」というものですので、
いかなる理由があってもお金は返ってこないのですが、
もう直近ですし、
運良く前に予約したのが、3日前までキャンセル無料というタイプの部屋でしたので、
もう行くことは決まってるんだし、今しかない!
ということで、予約取り直しを敢行しました。

でもね、
ちょっと怖いのが、
同じ日に、同じ名前の人が、記録を動かしているんですから、
何かの間違いで、予約が入っているにもかかわらず、
予約されてない=部屋なし⇒交渉・・・
という事態にはなったりしないよねえ・・・ということです。

タイであるだけに、
あってもおかしくないような内容なんですが、
まあ、もう支払いもクレジットカードで払ってしまったし、
信用するしかないですねえ。

あとは、ホテルに到着してからのお楽しみ・・・
ですね。
結果は、もちろん、大丈夫だったかどうか?
このブログで帰国後に書いてみたいと思います。

さてさて、渡航の準備を進めなきゃね。

ビゾテルバンコクホテルはこちら↓
                 BizotelBangkokどんな?


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : agoda, 予約, 取り直し, バンコク, キャンセル, 安い, BizotelBangkok, ホテル,

2016年9月
バンコク&台北
6日目

BizotelBangkok、ありがとう。また次回

今回の旅のバンコク最終日です。

4泊もお世話になった、
BizotelBangkokも今日でチェックアウトです。
朝御飯もいつもどおりな内容ですが、
微妙に毎日メニューを変更してくれるので、飽きはこないですね。
これだけの朝食が付いて1泊5000円くらいなら安いものです。
ビゾテルバンコクホテルはこちらで確認

いつもよりは少し早い時間にレストランに下りてきました。
V-Airは10:35にドンムアン空港を出発するので、
チェックインは8:35ごろ。
ということは、7:30にホテルを出ればOKということで、
6:30から朝食としました。

いつもは遅い時間帯に朝食をとってる我々が、
いきなり早い時間に登場したので、
やや朝食のスタッフはびっくりした様子。

このホテルは、
朝食付きにしてる方が少ないのかなんなのか、
あんまり混雑してるのを見たことがないんですよね。
われわれは、たいがい8:00くらいに朝御飯食べてましたから、
ホテルからすると遅い時間だったんでしょうかね。
ビゾテル朝食

窓の外を見ていると、
目の前のピクニックホテルからは、
8:00頃の時間帯に大型バスが出発してました。
きっと、団体を受け入れてるホテルなんでしょうね。

Bizotelと価格帯は似たようなものですが、
団体が入ってるとなると、
騒がしいことが想定されるので、ちょっと敬遠してしまうかな。

結局、このランナムエリアが気に入ってしまったので、
また、次回の仕入では、
このBizotelBangkokに宿泊してしまいそうな予感です。

バンコクでの常宿って言えば、
一昔前のカオサン時代によく泊まっていた、
Thaiゲストハウス
D&DINN
などになりますか。
タイゲストハウスはもうないけど、D&DINNはまだあるのかしら。
カオサンに宿泊していた時代が懐かしいです。
諸行無常ですね。

さて、そろそろ、ドンムアン空港へ移動の準備をしましょう。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : BizotelBangkok, 朝食, ドンムアン, タクシー, メニュー, トリップアンクル,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
2日目

ロイヤルビューリゾートランナムに初めて宿泊

トンタリゾートスワンナプームで、
お湯のシャワーを浴び損ねたので、
今晩からは快適な滞在がしたいなと、
空港からエアポートレールに揺られていつも通りの駅、
ラチャプラロップに到着。

ここからラチャプラロップ通りを北上して、
徒歩で10分足らずのランナムエリアに向かいます。

いつもは、BizotelBangkokに宿泊してますが、
最近のバンコクのホテル代金もじわじわと値上げしてきているのか、
Bizotelよりも安いホテルにしました。

それが、
ロイヤルビューリゾートランナムです。

予約のタイミングによって、
どちらが安いか高いか決まるので、
どっちが安いとは一概に言えませんが、
今回はタイミングでロイヤルビューに軍配が上がったので、
こちらを予約しました。

いつもは、Bizotelを常宿としてるんですがね。

ロイヤルビューリゾートランナムに到着すると、
やはりチェックインは14時からしかできないとのことで、
荷物を預かってもらうことにしました。

ウェルカムドリンクはもらえました。
あと、カオニャオのお菓子も添えられていて、
これがまた美味しいのでした。
ラチャプラロップ駅から徒歩で来ると、
喉も乾いてるので、とてもありがたいですね。

この後は、
本日の仕入れの偵察?先である、
プラカノン市場に向かいます。
BTSで行きます。

ピーチで沖縄から到着すると、
深夜到着となって、
ほとんど眠ってないから、
この時間の仕入れは、体力的にきついですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村






関連タグ : ロイヤルビューリゾートランナム, BizotelBangkok, 常宿, ランナム, ラチャプラロップ駅, 徒歩, ,

2017年9月
バンコク弾丸仕入

ロイヤルビューリゾートランナムに宿泊してみた件 BizotelBangkokと比べてみた

タイのバンコクに仕入れに行く時は、
BizotelBangkokに宿泊してるのですが、
今回は、わずかながらに安かった
ロイヤルビューリゾートランナムに宿泊してみました。

この2つのホテルはとても近くにあって、
Agodaのサイトを見ても、
評価は同じくらいで、
料金も予約する日にちによって、
どっちかが高かったり、安かったりと、バラツキがあったのですが、
今回は、たまたま安い部屋が空いていたおかげで、
Bizotelよりも安く泊まることができました。

予約する日にちなどによって、
料金は変動するので、
こまめにチェックして予約を入れるのがよいでしょう。

実際に泊まってみて

スタッフは、どちらも対応はしっかりしていて、
感じもよいです。
ウェルカムドリンクも両方ありますが、
ロイヤルビューはお菓子も付いてきました。

部屋の広さは、圧倒的にロイヤルビューリゾートランナムが広いです。

シャワーは、広さ的にはあんまり変わらない気もしますが、
換気扇が付いてないので、湿気が籠りがちになります。
なので、BizotelBangkokの方がよいかなあ。

朝食は、甲乙つけ難いですが、
強いて言うなら、卵をリクエストで焼いてくれるBizotelBangkokかなあ。
ただ、座席のゆとりと、コーヒーマシンがしっかりしてるのは、
ロイヤルビューリゾートランナムの方でしょうね。
料理の内容、品数は、そんなに変わりませんよ。
どちらのホテルも、これだけの料金で、これだけしっかりした朝食ブッフェだと、
体力を使う仕入れをやる身にとっては、ありがたい限りです。

立地ですが、
ロイヤルビューリゾートランナムは
BTSの戦勝記念塔からは、近い。
エアポートレールのラチャプラロップ駅へは、遠い。
Bizotelはその逆です。
ただし、遠い近いと言っても、知れてる距離です。
コンビニや屋台が近いのは、BizotelBangkokですね。

部屋からの眺望
ロイヤルビューは、うまく公園側の部屋がアサインされたらラッキーです。
反対側だと、隣のビルの壁となるでしょう。
今回は、公園側でしたので快適でした。ベランダもあるしね。
BizotelBangkokは、窓はあるものの、眺望はあんまりよくないです。
期待しない方がいいでしょう。
あんまり昼間はホテルに居ないので、あんまり関係ないかもしれませんが、
窓無しの部屋は、ちょっと抵抗ありますね。

今後は、どっちも快適なのがわかったので、
宿泊日の料金を見てから決めたいと思います。
うーん、悩むところです。
比較的、お昼前でも、部屋をあてがってくれたり、
コンビニ徒歩1分のBizotelの方がよい気もしますが・・・
あとは個人的な好みでしょうね。

ロイヤルビューリゾートランナムの部屋からの眺め
ロイヤルビューからの眺め


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : BizotelBangkok, ロイヤルビューリゾートランナム, 宿泊, 立地, 朝食, 戦勝記念塔, ラチャプラロップ駅, ,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
4日目

BizotelBangkokに帰ってくると、お部屋にお花が置いてあった件。嬉しいですね。


病院へ行ったのに、
帰りはタクシーでなくて、
運河ボートを使ってしまう自分っていったい??
とか考えつつ、

運河ボートを待って、プラトゥーナムへ。

プラトゥーナムの船着き場から、
少しだけ歩いて、
ピンクのカオマンガイの前あたりから、
536番のバスに乗って、ランナムで下車。

運河ボート乗船から、
30分はかかってないですね。
20分と少しかもしれませんね。
時計で時間を測ってないので、わかりませんが、
そんな感覚です。

で、
ビゾテルバンコクの部屋に戻ると、
何と、お花とメッセージカードが添えられてました。

GET WELL SOON
だって(*^-^*)
ビゾテルバンコクお花置いてあった


いやあ、嬉しい心遣いですね。

お客さんの心をつかんでるというか。
こういう、細かいところで気を使ってもらうと、
次も泊ろうと思いますよね。

この文章がブログにアップされる頃は、
バンコクに居ますが、
当然、またビゾテルを予約してしまいました。

これでリピーター間違いなしですね。


その後、店長も無事に帰還。
多くの仕入れ品を抱えて、無事に戻って来れました。
お疲れ様でした。
それにしても、無事でよかった!(^^)!


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 運河ボート, バムルンラード病院, タクシー, バス, BizotelBangkok, お花,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
6日目


最近更新がおろそかになってしまった。。
すみません。
また、7月にもタイ仕入に行きましたんで、
4月分をさっさと終わらせます。。

本日は以下の内容です。


午前中は郵便局かから発送作業 午後は戦勝記念塔あたりをうろついて


ビゾテルバンコクをレイトチェックアウトにしてもらいました。
深夜のフライトで帰ると言うと、
じゃあ、22時まで1500バーツでどう?
と提案されたので、
ちょっと高いなあ・・・と渋ってると、
じゃあ、20時まで1000バーツでいいよとなり、
お願いすることにしました。

体調良くなかったので、助かりましたが・・・

なので、
ゆっくりと朝食をいただき、
ゆっくりと身支度を整えて、
買い付けで、いっぱいになった荷物を抱えて、
ラチャプラロップ郵便局へ行きました。

この郵便局は、2階にも窓口があるので、
直接そこへ。。。
本当は、駄目かもしれないけれど、
窓口のお姉さん、仕方がないなあ・・・
と1階から箱を持ってきてくれました。

で、詰めまくって、2箱に凝縮して、
発送完了と。

この発送完了した直後って、
ほんとうに清々しい気分になれますね。
ああ、買付終わった・・・一安心・・・
みたいな感じですね。

その後は、
戦勝記念塔のあたりを散歩です。
昔、友人がこの辺りに住んでいて、
そのアパートにも行ったのですが、
どこかは覚えてませんが、
おそらく、ビゾテルの裏にあったアパートかなあ・・・
なんて気もします。
記憶ってあいまいですね。

戦勝記念塔のセンターワンに行こうとしたんですが、
あまりの暑さに中止。
病み上がりだし・・・
戦勝記念塔周辺201804


で、ぶらっと戻って来て、
ランナム通りに新しくオープンした、
新しいカフェでのんびりします。

WiFiもあるので、
ここでねばるタイ人も多そうで、
回転率が悪いのではないか??
と心配になったりもしますね。


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 戦勝記念塔, BizotelBangkok, 郵便局, 発送, レイトチェックアウト,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
6日目

夜の20時にスワンナプームへ向けて移動開始。ここでサプライズ!

20時ジャストに、
部屋を開けてフロントへ降りると、
支配人が待っていて、
体調はどう?とか気を使ってくれて、

「今日は、うちの車で駅まで送ってくよ。」
と言ってくれました。
めちゃ嬉しい!
「特別」とのこと。
次も泊ってくださいね。。だって
「もちろんですよ!」
と、すっかりビゾテルのファンになってしまいました。

なので、
歩かずに済みました。

ラチャプラロップ駅は車だとすぐ。
しかし、右折になるので、
4車線を一気にまたぐ、しかも信号無し、
なので、かなり冷や冷やしましたが・・・

運転してきてくれたスタッフには、
チップを渡しておきました。

なので、空港へは一本早い電車に乗れました。

ピーチで帰国の場合は、
空港での時間つぶしは当たり前になって来ていて、
慣れてきた感がありますね。

ビゾテル周辺201804


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : BizotelBangkok, バンコク, エアポートレイル, スワンナプーム空港, ラチャプラロップ駅,