FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 2日目

バンコクエアウェイズでは、なんと機内食が出ました。
これは意外な展開です。
PGはLCCではないので、
ドリンクと軽食(パンくらい)のサービスはあると予想はしていましたが、
まさか、結構ちゃんとした機内食が出るとは。

バンコクからチェンマイまでは、
フライト時間にして約1時間です。
バンコクを離陸後、ベルトサインが消えると、
いっせいにCAによって機内食が配られました。
時間がないので、CAは忙しそうです。

こんな感じの機内食です。
PGの機内食です

先程、ラウンジにて少々食べ過ぎてしまいましたが、
ここでもさらに食べることになりました。
バンコクエアウェイズは気前がよいエアラインですね。
ぜひとも、バンコクー日本路線にも飛ばしてもらいたいです。
そういや、以前バンコクー広島に就航して、すぐに撤退したことがありましたっけ。
残念。どこかの日本路線に復活を希望したいものです。

コーヒーも飲んで、一息ついているうちに、
A319型機は、
もう、チェンマイへ向けて高度を降ろし始めました。

外は、雨季のせいか雲が多くて、
それ程天気はよくないようです。
雲を突き抜けて、チェンマイ近郊の村々が見えてきました。

ところどころにワット(お寺)の仏塔がキラリと光り、
「ああ、タイにやってきたのだなあ」と実感させられる光景を見下ろしながら、
チェンマイ空港に着陸となりました。
南側からいつもどおりの着陸です。

ようやく、チェンマイに着きました。
沖縄から香港経由で、本当は近いはずだし、
到着時間も変わらないのですが、
寝てないだけあって、疲れましたね・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : バンコクエアウェイズ, 機内食, CA, チェンマイ, 香港,

2016年3月
タイへ
8日目

少し定刻より遅れましたが、
機内へようやく案内されました。
MM922TPEから


CAさんが日本人なので、
ああ日本に帰ってきたなあ・・・・という印象ですね。

機内はほぼ満席。
台湾人の方がほとんど。
時間が朝の便ですからね、これから沖縄に遊びに行くのでしょう。
夕方の便なら、日本人率が増えるのかもです。

滑走路へ向けて走行して行くも、
前方には何機も先行機がいるらしく、
離陸まで30分くらいかかって、
11:20にTAKEOFF。

飛行途中は、かなり揺れましたが、
無事に那覇空港に着陸となりました。
少し遅れましたけれど、
あとは家に帰るだけなので、全く問題なし・・・

LCCターミナルでは、
ちょうどバニラエアが出発していきました。

入国審査の日本人用のカウンターには、
数人が並んだ程度でした。
沖縄のインバウンド需要は旺盛なんですね。

さて、おうちに帰って、
今回買付けした荷物が、無事に届くのを待ちましょう。

これで、今回のタイ買い付け旅の記録は終わります。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ピーチ, 沖縄, LCC, 離陸, 買付け, CA, インバウンド,

2016年9月
バンコク&台北 1日目

スクートの787型機で、
無事にドンムアン空港まで運ばれてきました。
到着してから、思ったんですが、
気のせいか、いつもより疲労度合いが少ないなと。

やはり、機内の気圧が
通常の航空機よりもやや低い高度の1800mに設定されていて、
かつ湿度も25%ほどになっているので、機内の環境は快適といえます。
何せ、従来の機材では、
高度2500mの気圧に設定、湿度は8%から10%となっているんですから、
その差は歴然としてるし、
長時間のフライトになればなるほど、差が実感できるのですね。

毎日のように乗務されてる方は、さぞかし大変でしょうから、
787型機に乗務希望の乗務員が増えてきそうですが、
技術の発達でいずれは、
このような快適環境で旅できる飛行機ばかりになるのかもしれませんね。

と、国内線の1時間くらいのフライトでは、
なかなか実感できない機内環境、ボーイング787の実力を、
身を持って体感したのでした。

スクートは、LCCなのに、このような新鋭機材を運用し、
座席配置も通常のLCC機材の詰め込みタイプよりも、
明らかに広い座席で提供してるんですから、
さすがとしか言いようがありませんね。

ただし、肘掛の上にCA呼び出しボタンが付いてるのは、
ちょっとね。間違って押しそうになることが、何回も・・・
あれ、間違って押しちゃう人多いんじゃないかな。
無意識に押してるみたいな・・・
CAがかわいそうだねえ。間違いで何度も呼ばれては・・・
スクートの肘掛スイッチ


こんなことを考えながら、
スクートの787を降りて、
タイのイミグレーションに向けて、
トボトボと、懐かしいドンムアン空港の中を
歩いていくのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 787, 新鋭機材, スクート, LCC, バンコク, 運用, 座席, CA, 呼び出し,

2017年1月

例年通り、沖縄から東京へ帰省してましたが、
内地の空気は乾燥していたためか、
それまでの無理が祟ったのか、
沖縄へ戻る日の朝に発熱・・・

今日はこれでは帰れないかもなあ。
もう少し東京でゆっくりしていくか・・・
なんてのんきに構えつつも、
地元の病院へ行ってみました。

本日発熱したとなると、
インフルエンザのチェックをしても正確性に欠けるかもしれないが、
それでも検査はしますか?
と先生に聞かれ、
帰れなくなりそうな気がしたので、
とっさに、「では沖縄で検査します」などと答えてしまいました。

「まあ、ここまで歩いて来れる位だから、大丈夫でしょう」
ということになり、
解熱剤をもらって、実家へ帰宅しました。

その後、
帰りはJALの無料航空券であったため、
当日の変更は効かないとのことで、
翌日のLCCのチケット料金を調べてみたりしましたが、
とにかく、無駄な出費になるし、
この体調で成田まで行くと体力消耗するし、
かつ狭い座席のLCCで帰れる気がしなかったので、
本日、JALにて羽田より沖縄に戻るという決断をしました。

あとは、
羽田空港まで何とか移動し、
JALに搭乗。

CAの方々に、大変ご迷惑をおかけし、
いろいろお気遣いをいただき、感謝感謝しながら、
沖縄那覇空港までの飛行時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。

那覇空港から、沖縄の自宅までなんとか自家用車を運転して辿り着きました。

沖縄に戻ってからというもの、
実に2週間、声はでないやら、咳が止まらないやら、
最悪の状況が続いており、
ブログの更新もできませんでした。
当然、トリップアンクルのサイトに手を入れることもできず・・・
インフルエンザではなかったのが、せめてもの救いです。

などと言いながら、
体調不良の中、
台湾にも週末に行って来ましたけれど・・・

また、再び、当ブログを再会し、
トリップアンクルの活動と、
9月のバンコク&台北の旅行記の続きも、書いていきますので、
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : JAL, CA, 感謝, トリップアンクル, 羽田空港, LCC, 無料, 成田空港, 那覇空港,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

ピーチ、バンコク行きMM989 バンコクに到着後、イミグレで時間かかる

さて、沖縄発バンコク(スワンナプーム)行きです。
搭乗してみますと、ほとんど満席です。
搭乗率は90%は楽々オーバーでしょうね。

我々は一番後方の座席を指定してましたので、
隣は居ませんでしたが、
結構隙間なく埋まっていて、170名くらいは乗っているのではないですかね。
ほとんどがタイ人と思われますが・・・

やがて、
那覇空港の滑走路の南端までタキシングしてから、
北向けに離陸となりました。

あとは、ほとんど洋上飛行で一路バンコクへ。

機内販売などもあったようですが、
バンコク到着に備えて、眠りにつきました。
MMバンコク行き機内


バンコクまでは4時間ほどで着陸。
LCCのピーチに沖縄から乗って、
バンコクのしかもスワンナプームに到着するなんて、
なんだか不思議な感じです。
「ほんとにここはバンコクだよねえ」

ピーチのCAの方と少しお話ししました。
聞くところによると、このままバンコクでは降りずに、那覇に戻るのだそうです。
で、明日福岡経由でベースの大阪へという、
ハードなスケジュールなんだそうですね。
本当にお疲れ様です。
きっと、那覇-バンコクの往復乗務はさぞかしきついでしょうね。

到着してからは、
いつもどおり入国審査まで進み、
列に並んだのですが、夜中の0時を過ぎてるというのに、
かなりの行列です。
どうやら、中国からのフライトの到着と重なっている模様。

スワンナプームは大きな空港ですから、
夜中でも発着があるので、まあ仕方がないですね・・・

それでもイミグレの係官が頑張ってくれたおかげで、
長蛇の列にもかかわらず、
20分くらいで通過できました。

さて、荷物を取って、表へ。
ここで、本日のポイント、
予約してるホテルの係とうまく出会うことができるでしょうか。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, 沖縄, 那覇, スワンナプーム, バンコク, CA, 乗務, イミグレ, 空港, 入国,