FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

久しぶりのタイランド。
やっとこさ、待ちに待った出発日。
ところが、やられましたねえ。
なぜかって、台風12号ですよ。
出発できると、タカをくくっていたのですが、甘かった。
沖縄本島を通過後に勢力が増したのか、発達し、暴風域を作ってしまったのでした。

そんなわけで、
那覇空港の国際線ターミナルに到着して、電光掲示板を見てびっくり。
我々の乗る香港航空HX679便は、11:55発のところ、16:15発に変更とのこと。
しかし、チェックインカウンターは開いている。
HX679その1


こんなことなら、おうちでもう少し寝てればよかったなあ・・・
と思いつつも、チェックインカウンターに並んで、チェックイン。
香港経由で、バンコクまでの予約になっているので、
バンコクまでのボーディングパスも一緒にいただきます。
それと、今回のDELAYは台風のせいで、航空会社に責任はないのだが、
なんと、500円の食事チケットがもらえました。

おっ、やるな香港航空、すばらしい!
と思ったのですが、
この後、地獄が待ち構えているとは・・・

とはいっても、この500円の食事のクーポンは、
国際線ターミナルでしか使えないというもので、
国内線ターミナルでは使えないと、念押しされました。
長時間の時間つぶしには、国内線ターミナルへ行く必要もありますが、
まあ、贅沢は言ってられませんな。

こうして、長い長い時間つぶしが始まったのでした。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 香港航空, 台風, 那覇空港, 時間つぶし, クーポン, HX,

2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

ようやく513番ゲートから搭乗の案内が開始されました。
やっとだよー。
隣の、キャセイのマニラ行きは、遅れのため、
ドリンクとパンなどが配られている様子でしたが、
香港航空は、そのようなことはないようで・・・

搭乗口をくぐると、バスが待機してました。
バスゲートなので、バスにて飛行機へ移動となります。
飛行機へ移動中は、いろいろな会社の機体が見られますが、だ、
夜なので、はっきりとはわかりませんが、
ピーチのA320が駐機中。関西から来たんでしょうね。

ようやく、香港航空HX773の機体のところまで来ました。
レジはB-LNC 2010年に納入のA330-200ですね。
写真を撮ろうとしたら、だめだと言われたので、泣く泣くあきらめ・・・
機内に入ると、この機体はパーソナルモニター装備ではないですか。
これには驚きましたね。

ただ、映画などは、中国のものが多いようで、
あまりみたいと思うものはありませんでした。
まあ、飛行時間も短いですし、眠気が先行してるので問題ありませんが。

乗客の乗り込みが完了して、ドアクローズ、プッシュバックされ、
離陸したのは、2:43。

本当は23:15だったのが、3時間半の遅れということになります。

香港の街を、じっくり見学したかったんですが、
また、次の機会にしたいと思いました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 香港航空, HX, A330, キャセイ, 香港, ピーチ,

2014年8月
チェンマイから帰国日 7日目

さて、バンコクから香港への、
HX774便香港航空は、1時間半遅延し、
もう、間に合わないので次の11:10のフライトに振り替えられるのであろう。
とタカをくくって、最後に降機して、
バスにてターミナルビルに運ばれました。

すると、「OKINAWA」のプラカードを持った香港航空の係員がいるではないですか。
他にも男女混合グループの3名が沖縄行きに乗る模様です。

ここで、その係りのお姉さんは、
最初、後続の11:10の便に振り替えるとのことで、
11:10の搭乗券を見せてくれました。
で、パスポートはありますか?と言われたので手渡してチェックしてもらいます。
ラッキー!これで香港の空港で少し休めるわ。
と思ったのもつかの間、
次の瞬間「フォローミー!」と言って走り出すではないですか!
ちょっと待ってよ!次の便に振り替えなんでしょ?
何で走るのよ?

超高速でダッシュして、セキュリティーは横入りしまくりで、
ガンガン抜かしていきます。
「ちょっと待ってよ。7:25発のHX676はもう間に合わないのでしょ?」
「・・・・」
明確な回答は得られず、盛んにどこかに電話で連絡してますが、
中国語につき意味わかりません??
こちらは、パスポートを取り上げられてる上に、荷物を全部持ってるもんだから、
走ろうとしてもねえ・・・
これは拷問ですよ。
置いてかれて迷子になったら、パスポート持ってないので空港内でずっと生活することになりそうです。
映画の「ターミナル」さながらですね。
年寄りでもこんな対応をするんでしょうか。さすがにねえ・・・

結局、広い香港空港の内部を走りぬけ、
途中で電車に乗ったりして、
沖縄行きHX676の待つゲートへ。
何番ゲートかは忘れました・・・もうどこにいるのか皆目見当つかないです。

強制香港ダッシュのおかげ?で
HX676沖縄行きに乗れてしまいましたとさ。
出発は8:10でした。
25分で大移動をしたことになりますね。

私は、眠ってない上に、重い荷物持ってましたんで、
貧血を起こして気分が悪くなる始末。

恐るべし、香港ダッシュでした・・・・

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 香港航空, HX, 香港空港, ダッシュ, 荷物,