FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年のお正月も、
例年通り沖縄から奈良&東京へ帰省することになりました。

沖縄に移住してると、こうした高いシーズン以外の安い時期に、
帰省したくなるものですが、
親戚の集まりやら何やらで、行きたくなってしまうのが人情ですね。
なので、前から計画してた通り、帰省です。

行きは、まず奈良へ行くので、
ANAの旅割75を使用して、75日前までにゲット済みです。
沖縄-関西 9800円也 12月31日大晦日は意外と安いのです。
75日前の辺りでは、ピーチやジェットスターも候補に挙がりましたが、
そんなに差が出なかったので、ANAに決定。
例年ですと、大晦日に関しては、
75日前前後はレガシーキャリアの方が安い傾向です。

帰りは、1月5日の
東京-沖縄となりますが、
成田発のLCC、ジェットスターとバニラエアを狙ってたんですが、
どうにも価格が思うように下がらず、
これならJALのウルトラ先得にでもしようかと散々思案しましたが、
結局、陸マイラーの私のことですので、
日々ためている、JMBのマイルを使うという手法に出ました。
片道1人6000マイルでゲットです。

というわけで、毎年のお正月の帰省時における、
今回のチケット選びは、このような結果になりました。
75日前までに購入すると、大晦日に関しては、LCCよりもANAの方が安いという結果になっております。

チケットの買い方は、
本当に奥が深いです。
いつ買うかというタイミングが重要かもしれません。
今回は、大晦日に沖縄を出れれば安いとわかっていましたので、
自分たちの日程を運賃に合わせた格好です。

運賃にあわせて、日程を決めていくというのは、
安く買う方法のひとつですね。

それではまた。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ANA, JAL, 大晦日, 安い, チケット, お正月, 帰省, レガシーキャリア,

沖縄に住んでいると、
内地にある実家にたまに帰りたくなるものです。

ところが、
沖縄から東京への航空運賃は高すぎて、
簡単には帰れる金額ではないというのが現状だったんですが、
LCCの就航によって、
かなり下がってきました。
というか、とっても安くなって、
LCC様様といったところなんですが、
人間と言うのは、慣れる生き物でして、
一度激安の那覇から成田の2490円とかを目にしてしまうと、
5690円が高い!と感じるんですね。
だから、JALやANAが12,000円とかだと、目の玉飛び出る!というくらい高く感じてしまうんですね。

不思議なもんです。

LCCとJALやANAのレガシーキャリアですが、
日によってはそんなに違いがない可能性もあるので、
安く、お得に行きたければ、
よく調査して運賃の動向をチェックするのはもちろん、
自分がどこに何をしに行くのか?時間的に余裕はあるのか?
などを総合的に考えていかねばなりませんね。

そこで、
夏休み8月3日に沖縄から東京へ行くと仮定してみました。
行きは8月3日
帰りは8月6日 の3泊4日

ジェットスターとJALで比較しました。
2月28日の時点で、
8月3日
那覇から成田のジェットスター 9,190円が最安値
那覇から羽田のJAL 22,890円が最安値

8月6日
成田から那覇のジェットスター 20,390円が最安値
羽田から那覇のJAL 22,890円が最安値

となりました。

運賃総計では、
ジェットスターが往復で29,580円+発券手数料
JAL 45,780円
と圧倒的にジェットスターの方に安さでは軍配が上がりますが、
内容をよく見ていくと、
必ずしもそうでもないんですね。

次回のブログでは、細かいところを見ていきます。
jetstar1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ジェットスター, JAL, ANA, LCC, 成田, 羽田, 那覇, 沖縄, 航空運賃,

前回のブログでは、
行き 沖縄発8月3日で東京へ
帰り 東京発8月6日で沖縄へというルートで、
ざっくり計算してみたところ、
ジェットスターのLCC側に軍配が上がりました。

ジェットスターが往復で29,580円+発券手数料
JAL 45,780円

となって、差額が10,000円以上出ました。
(2月28日の時点での料金)

ジェットスターは、LCCですので、
この他に発券手数料が、まずかかり、
必要であれば、座席指定料金、受託手荷物料金などが加算されてきます。
機内持ち込み荷物は、空港にて厳格にチェックされてるので、
空港で重量が規定値を越えてるのが発見されると、
高い料金を請求されることになってしまいます。

家族4人で行くのであれば、
座席は指定して、荷物はお父さんにだけ付けるという方法で、
料金を圧縮できますね。

これを計算の上、今ある差額が、
JALと、どの位縮まるのかというのを見ていき、
どちらかを選ぶという方法がまず一つあります。

それから、東京へ行くのか、千葉県へ行くのか、
というのもありますね。
ジェットスターは成田空港に到着します。
千葉県成田市にある空港です。

ですから、東京へ行くのであれば、
成田から東京都心へと移動してこなくてはなりません。
現在は、格安バスが走っていて、
成田空港から東京駅まで1,000円もあれば来られます。
他にも、JRの特急や私鉄の特急列車を使う手もありますが、
運賃はそれなりに高くなっていきます。

ちなみに羽田空港から東京駅へは、
京浜急行とJRの乗り継ぎで580円となります。

成田からt東京都心へ行くのか、
または、千葉市内へ行くのか、
TDLへ行くのか、
などなど、目的地によっても成田や羽田からの所要時間や交通費が変化しますので、
それらのことを総合的に考えねばならないですね。

で、安いか便利かということを決めていけばよいかと思いますよ。

ただ、LCCが安いからという理由だけで、飛びついても、
結果的に変わらないのでは、
LCCで安く飛ぶ意味がないですからね。

成田空港は遠いから行くのが面倒という理由だけで、
時間に余裕はあって、予算に余裕がないなら、成田空港の利用も悪くないと思います。
成田空港は、第3ターミナルができて、
よりLCC色が強くなってますから、
そういうのも見に行くという視点でいくと、旅も充実してくるかもしれませんね。

また、行きは成田、帰りは羽田を利用で、
比べてみるのもひとつですね。

というわけで、夏の旅行にほんの一例を示しましたが、
LCCの就航で選択肢は、明らかに広がったので、
それをうまく活用していくという、消費者の賢い目というのも、必要な時代です。
当ブログが参考になれば幸いです。

JAL機窓



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : LCC, JAL, 成田, 羽田, 東京都心, TDL, 千葉,

2016年6月

これで、全区間の行程が決定しました。
乗り物はこれですべてOK。

で、ついでにレンタカーを借りておきました。
仙台空港から仙台駅で返却パターンで、
タイムズカーレンタルで、早割を利かせて安くなりました。
車種は、コンパクトタイプですね。

沖縄に住んでると、車での移動が当たり前のような感じですが、
それは、他の地方都市でも同じですね。
東京や大阪などの大都市圏では、
自家用車がなくても、網の目のように張り巡らせれた公共交通網で、
どこに行くにも不自由しない、
しかもスイカとかパスモの共通ICカード1枚で
何でも乗れてしまって、いちいち精算しなくてもOKなんだもんね。

で、仙台では、何かあったら公共交通機関では不便かも・・・
ということでレンタカーを借りておきました。

その後、
やはり仙台から東京へ移動するのに、
バスの方が安くていいんじゃないか?
いやいや、新幹線のほうが体力的に楽だって、
と、いろいろ検討要因がでてきちゃいまして・・・
結局、今は、新幹線とバスを両方抑えてる状態です。

新幹線は「えきねっとトクだ値」のやまびこの指定席。
バスは、WILLER TRAVELの仙台発新宿行きの昼行便。
この2つを天秤にかけて、しばらくは遊んでみようかと思っております。

それにしても、
沖縄から行くとなると、
仙台って遠く感じますねえ。旅情を感じられる旅になりそうです。


沖縄-福岡 ピーチ
福岡-仙台 JAL

仙台付近ではレンタカー利用。。

仙台-東京 新幹線か高速バス
東京-沖縄 ジェットスター

という行程で行く予定です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, ジェットスター, 新幹線, 高速バス, JAL, 仙台, 東京, 福岡, トリップアンクル,

2016年10月

昨年というか、ここ最近は、
年末年始で沖縄から内地へ帰省する際に、
早めに航空券(チケット)を買うようにしています。

沖縄⇒大阪や東京へは、
大晦日12/31の出発が安いのです。
それも、JALのウルトラ先得やANAの旅割75などを活用し、
75日前までに購入すると安いのです。
ここ最近は、毎年大晦日のチケット購入してるのですが、、
12/30よりも安かったり、
また、LCCよりも安かったりします。
今年は。12月30日もそんなに変わらないようですが、曜日の関係ですね。

沖縄発なので、
レジャー路線という観点から見ると、
12/31に沖縄から東京へ戻る需要はそんなに多くないのかなと。
やはり、沖縄で綺麗な海を見ながら、年越ししたいですからね。

沖縄の人が内地へ向かう需要は、
我々のような移住者くらいで、
全体の人口の比率からすると、そんなに多くないのかもしれません。

だから、大晦日の沖縄発内地方面の航空券は、安くなるのかもです。

今年も大晦日のチケットはすでに入手済みですが、
購入前にLCCなんかとも比較してみましたが、
やはり、この日に限っては、
レガシーキャリアに軍配が上がりました。

LCCは、見た目運賃が安くても、
・荷物の追加
・座席指定
を追加し、決済画面まで進むと、
最後に、
発券手数料なるものが追加され、
この料金では、レガシーキャリアとあんまり変わらないなあ・・・
という事態も発生するかもしれません。
購入ボタンを押さなければ、決済されないので、
慎重に最終画面まで進んだところで、
料金のチェックを怠らないようにしたいものです。

払い戻しについては、
各航空会社のそれぞれの規定をご確認ください。

と、年末の航空券について、つらつらと書いてみました。
以上です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 年末年始, JAL, ANA, 航空券, チケット, 大晦日, 沖縄, 東京, 関西,

2017年1月

例年通り、沖縄から東京へ帰省してましたが、
内地の空気は乾燥していたためか、
それまでの無理が祟ったのか、
沖縄へ戻る日の朝に発熱・・・

今日はこれでは帰れないかもなあ。
もう少し東京でゆっくりしていくか・・・
なんてのんきに構えつつも、
地元の病院へ行ってみました。

本日発熱したとなると、
インフルエンザのチェックをしても正確性に欠けるかもしれないが、
それでも検査はしますか?
と先生に聞かれ、
帰れなくなりそうな気がしたので、
とっさに、「では沖縄で検査します」などと答えてしまいました。

「まあ、ここまで歩いて来れる位だから、大丈夫でしょう」
ということになり、
解熱剤をもらって、実家へ帰宅しました。

その後、
帰りはJALの無料航空券であったため、
当日の変更は効かないとのことで、
翌日のLCCのチケット料金を調べてみたりしましたが、
とにかく、無駄な出費になるし、
この体調で成田まで行くと体力消耗するし、
かつ狭い座席のLCCで帰れる気がしなかったので、
本日、JALにて羽田より沖縄に戻るという決断をしました。

あとは、
羽田空港まで何とか移動し、
JALに搭乗。

CAの方々に、大変ご迷惑をおかけし、
いろいろお気遣いをいただき、感謝感謝しながら、
沖縄那覇空港までの飛行時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。

那覇空港から、沖縄の自宅までなんとか自家用車を運転して辿り着きました。

沖縄に戻ってからというもの、
実に2週間、声はでないやら、咳が止まらないやら、
最悪の状況が続いており、
ブログの更新もできませんでした。
当然、トリップアンクルのサイトに手を入れることもできず・・・
インフルエンザではなかったのが、せめてもの救いです。

などと言いながら、
体調不良の中、
台湾にも週末に行って来ましたけれど・・・

また、再び、当ブログを再会し、
トリップアンクルの活動と、
9月のバンコク&台北の旅行記の続きも、書いていきますので、
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : JAL, CA, 感謝, トリップアンクル, 羽田空港, LCC, 無料, 成田空港, 那覇空港,

2017年2月

2017年12月に沖縄からヨーロッパへ行くチケット購入はいつがよい?

今年の12月にヨーロッパへ行くのだけれど、
チケットはいつ購入がよいか、
という質問を友人から受けました。

Skyscanner(スカイスキャナー)というサイトを使って、
いろいろと調べてみましたが、
あんまり安くないのですねえ。

沖縄からヨーロッパへ行くとなると、
乗り継ぎは台北で、なんて安易に考えてしまいがちな私ですが、
それは目的地によっても変わってきますね。

今回は、
OKA-LIS BCN-OKA
というオープンジョータイプのチケットのご希望。
で、なるべく乗り継ぎは少なく、
所要時間は短くということでしたので、
おのずと航空会社は絞られてきました。

まず、リスボンに乗り換え最小回数で入る。
これでかなりの航空会社が使えなくなります。

アジア系 ANA JAL
中東系 エミレーツ
あとはヨーロッパ系ですね。

エミレーツは、興味はありますが、
南回りな感じになるので、所要時間はそれなりにかかります。
ただ、エミレーツは快適そうだし、
ドバイの町も見れるかもしれないという意味では、
ワクワクしてきますね。
しかし、値段が少し高い・・・比較するとですよ。
それに、何故かサイトでオープンジョーが組めない・・・
どうなってるんだろうか?たまにセールやったりするので面白いのですが。

で、ルフトハンザはどうかという、
133,000円くらい。
乗り継ぎも良くて、所要時間も短い。
ANAは128,000円くらい。やや所要時間が長い・・・
便によっては、帰りは成田⇒羽田の移動を強いられるなどの欠点も。

他に、チャイナエアライン(CI)なんかも調べてみたけれど、
やっぱりダメでした。
他のフィンエアーやらKLMやらも見たけれど、
どうも羽田で1泊になったりして、あんまり乗り継ぎよろしくないですねえ。

というわけで、
ルフトハンザか、ANAかということになりました。

12月のチケットを今から購入するのって、
スケジューリングが難しいですよね。
決めうちで購入しないと、万が一キャンセルとなると・・・
キャンセル料は3万円するみたい。

よく検討して購入する必要がありますねえ。 

トリップアンクルもヨーロッパへ出向くことがあるかもしれないので、
いろいろな航空会社を調べてると、面白いですね。
個人的には、エミレーツなどの中東系に乗ってみたいです。
ドバイをチラッと観光したいです。

そんなわけで。また。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : JAL, ANA, リスボン, バルセロナ, 羽田, 沖縄, 乗り継ぎ, トリップアンクル,

2018年5月

2018年2月のバンコク買付日記を書いてますが、
今日は、中断して少し違う記事を。

いつまでたっても、終わらない旅行記・・・
その後、4月にも渡タイしてますが、その記事もかかないとねえ・・
マイペースで行きます!(^^)!

さて、今日はJALの話。
あちこちで、記事が上がっていますが、
JAL(日本航空)が自前で、2020年にLCCを設立して、
運航するというお話ですね。

最初、見たときは、
JALは2020年だと、エアバスのA350を導入しているはずだから、
きっと、余るであろう現在使っている、ボーイング777をLCC仕様とするのかな?
とか勝手に考えてましたが、
どうやら、その予想は見事にはずれ。
使用機材は、ボーイング787となるとのこと。

確かに、777は機齢が高くなってしまうからね。
燃費の面でも不利かも。

あと何年かすれば、
導入が続いている787も年数を経てくるわけで、
その中での機材の調子とかを見て、
LCCに振り向ける機材を確定させるんでしょうね。

それにしても、
中長距離のLCCって、
当然長時間飛行になるわけで、
あの、狭い座席で耐えられるのかなあ・・・
と思ってましたが、

発表によると、
現状機材の40%増しの座席数となるとのことで、

そうなると、
現在の787-8は、
ビジネス、プレエコ、エコノミーの3クラスで161席
ビジネス、エコノミーの2クラスで186席
となってるので、
186x1.4=260.4
260席くらいになるんでしょうか。

例えばスクートの787-8の2クラスは330席前後(2タイプある)なのですが、
前に乗った時は、そんなに狭くないと感じたので、
さらに70席も少ない260席というと、
かなり座席は広めになるん
じゃないでしょうか。

これは、期待できますね。

うーん、どんな仕様の機材で、
肝心な運賃はいくら位になるのか?
成田からヨーロッパへ、往復セールで4万円くらいかな。
もう少し安いかな。

JALは完全な新ブランドとするとの報道ですので、
ネーミング、機材仕様、運賃も含めて、
今後の発表を待ちましょう。

JAL工場にて


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : JAL, 日本航空, LCC, ヨーロッパ, 座席, 運賃, 格安,

2018年5月

結構前ですが、ピーチとバニラに統合が発表されましたね。
前回は、JALのLCCについて書きましたが、
このLCCの統合も気になりますね。

ピーチアビエーション
バニラエア

共にLCCの航空会社です。

ANAHDが、出資していて、
持ち株 ピーチ77.9% バニラ100%
となっています。

時の流れで、ANAHDが2社のLCCを抱えているより、
統合してもらった方が、競争力が上がると判断したんでしょうね。

世界的にLCCは伸びてきているんですが、
日本ではどうか?と言われてました。
そこへ、ピーチが新設されて、日本にLCCをもたらしたと。
で、結構広まってきましたね。LCC。

JALは、ジェットスターに出資して、
ジェットスタージャパンの運営をしていて、コードシェアも実施。

話を戻すと、
ピーチとバニラが統合した場合は、
重複してる路線が少ないので、
ほぼ路線形態に影響はないと思われますが、
運賃がどうなるかですね。
利用者にとっては、ここが一番気になるところ。

バニラエアは、会員登録を募集してポイント制になってるんですが、
このポイントは、ピーチと統合しても、継続的に使用できるのかとかも、
気になるところではあります。

機体もピーチの色に塗り替えられるそうで。
なんか、バニラエアがなくなってしまうのも残念な気もします。

元々はエアアジア・ジャパンで始動して、
エアアジアが出資を引き揚げたので、
ANA100%出資のLCCで再スタートしたんですから。。

で、統合して
ピーチも中距離路線に参入するんでしょうね。
沖縄拠点に、もう少し東南アジアへの路線が増えたらいいなあと、勝手に思ってます。
機材は、A321の導入となるかもですね。
今より少し航続距離延びるし。
あるいは、A320neoかな。

海外のLCCもだいぶ攻勢を仕掛けてきてますから、
日本のLCCにも頑張ってもらいたいものですね。
まあ、利用者としては、運賃が下がって、安全に目的地まで運んでもらえればということで。

しかし、狭い座席だと、
沖縄-バンコクの4時間半くらいが限界なのかな。
座席ももう少しでよいので、広めに取っていただけると、
中距離の路線でも乗りやすくなるのかなとも思いました。
あと3cmくらい広げるだけでも、かなり違うと思うのですがね。

沖縄-仙台路線。
ピーチがやってくれませんかね・
東北へ沖縄から直接は、なかなか需要あると思うのですがね。

いつかのピーチ


いつかのバニラエア





Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村





関連タグ : バニラエア, ピーチ, LCC, ジェットスター, エアアジア, ANA, JAL, 統合,


2018年8月

タイ・エアアジアXが、バンコク(ドンムアン)から名古屋へ就航

またまた、LCCの就航情報です。
タイ・エアアジアXが、
バンコク(ドンムアン)-名古屋(中部)に就航開始とのこと。

10月30日から毎日運航

XJ639 名古屋16:10発⇒バンコク21:10着
XJ638 バンコク6:55発⇒名古屋14:20着

のスケジュールですね。

名古屋からは、バンコク直行がJALとTGの2社ですので、
LCC運航開始は新たな風を吹き込むのでしょうか。
おそらくは、
タイ人のインバウンド狙いでしょうね。

タイは、日本ブームかと思われますよ。
東京には、羽田へ7便と成田へ7便が、スワンナプームから。
成田にLCCは5便がドンムアンから。
それぞれ毎日のように飛んでますので、
相当の輸送力ですよね。

それだけ需要があるということでしょう。

名古屋には、LCCが入ることによって、
少し動きが変わって来る可能性もありますね。

沖縄視点でみますと、
沖縄にLCCをもっと飛ばしてよというのが本音ですが、
内地経由でタイへ安く行くということも可能になるわけで、
まったく無意味ではないですね。

トリップアンクルの活動も東京が増えてくれば、
沖縄から東京へ移動して、
仕事をこなしてから、
バンコク入りなんてことも可能ですから、
検討の余地が出てくるというものです。

名古屋付近に住んでる方にとっては、
朗報かもしれませんね。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 名古屋, バンコク, タイエアアジアX, LCC, TG, JAL,