FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ
2日目

フォアランポーン駅の終着駅の旅情を味わったので、
買い付け旅行から、一転本来の旅のムードになりかけましたが、
まあ、それもよいかなということで、
駅の見学は終了としました。

とりあえず伊勢丹のある辺りまで行き、
可能なら、プラトゥーナムでも行こうかと、
まずは、地下鉄MRTの階段を降りていきます。

そうすると、セキュリティのチェックがあります。
空港に置いてあるのと同じやつを潜り抜けていきます。
大きな荷物を持っていると、
止められて中身をチェックされますので、
MRTに乗る際には、大荷物の方は少し時間がかかりますよ。

それから、
地下鉄で2駅のシーロムへ。
タイの地下鉄も、ちゃんとホームドアがあって、
日本の地下鉄に似てますね。

乗った感じも、「ここは日本かな?」と思えてきてしまうほどです。
タイ人の女性も、かなりお洒落になりましたしね。

シーロムで下車して地上に上がって、
BTSに乗り換えようと思ったのですが、
いきなり目に付いたのが、「Au Bon Pain」というベーカリカフェ。

買い付けの疲れもあって、
一息入れていこうかと、思わず吸い込まれてしまいました。

注文して席に着くと、
今日の疲れがどっと出てきましたね。
万歩計つけていたら、どのくらいの歩数になったんだろうね。

ふと、今日のことを振り返りつつ、
ゆったりとコーヒータイムです。
このカフェ内も、まるで日本にいるかのような錯覚に陥ります。
aubonpain11

「今日はもういいかな・・・」
というわけで、ホテルに戻ることにしました。

この後は、BTSにて、
ランナムのホテル、Bizotel Bangkokへ。
この晩は、フットマッサージに出向き、
足の張りを、元に戻してもらいました。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : BTS, MRT, シーロム, AuBonPain, ホームドア, プラトゥーナム,

2016年3月
タイへ
3日目

チャトチャックへ行く日が来ました。
昨年の9月にもちょこっと顔を出しましたが、
今回は、どっぷり1日いて、買い込んで、郵送まで行う予定。

チャトチャックウィークエンドマーケットは、
毎週末に開かれるマーケットで、
BTSの終点モーチット駅から降りてすぐのところにあります。
MRTならカンペンペート駅が便利。

バンコクに週末居たら、必ず一度は足を運んでいただきたい場所です。
ところが、非常に混雑しますので、迷子になったり、連れとはぐれてしまったり、
という可能性は十分にあります。
なので、
友人と来たら、待ち合わせ場所を決めておくことをお勧めします。
中央にある時計塔あたりがわかりやすいかもしれません。

お店の数は15000とも言われており、
欲しいものがあったら、また戻ってきて買おうと思っても、
よほど意識してないと、元の場所に戻るのは難しいと言われています。
実際は、本当にそうです。
だって、中は迷路さながらで、似たようなお店もたくさんあるので、
いったい自分がどこにいるのか皆目検討がつかない状況に陥りますからね。

そんな、ウィークエンドマーケットチャトチャックで、
今日は朝から晩まで居て、
買い付けに精を出してやろうというわけです。

気合十分に、
BTSでやってまいりましたが、
今日は、強力な味方タイ人の友人のHAちゃんが一緒です。
彼女が居てくれると、買い付けもスムーズに進むので、
とっても心強いですよね。

というわけで、
BTSモーチット駅で待ち合わせて、
いよいよチャトチャックに突入です。

今日もすごい人が来ていて、大賑わいです。
非常に体力と水分を奪われますので、
休み休み行きましょう。
JJにて


つづく

今回は買い付けの旅です。↓
Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チャトチャック, ウィークエンドマーケット, BTS, MRT, 買い付け, バンコク,

2016年3月
タイへ
3日目

ようやくチャトチャックでの買い付けは終了。
買った荷物は、ダンボールにうまい事詰め込んで、
郵便局より発送。船便なので2,3週間かかるかなあ。

本日1日お付き合いいただいた、HAちゃんの希望で、
ターミナル21へ行くことになりました。
「1日、買い付けに付き合ってくれたので、どこでもいいよ」というと、
ターミナル21がよい!とのこと。
彼女は何度も行ってる様ですね。

ターミナル21は、アソークにある、ショッピングビルのこと。
ここに上等のフードコートがあって、以前かなり足繁く通いつめたので、
よくわかります。ここは美味しいんですよね。

カンペンペートの駅からMRTで向かいます。
自動券売機が2箇所しかなくて長蛇の列。
でも、HAちゃんたちタイ人は、日本にスイカのようなものを持っており、
タッチアンドゴーで通過のため、
切符を買っているのは外国の方たちばかりとなっている模様。
日本と同じような光景ですな・・・

10分ほど列に並んでやっと切符を購入して、ホームから地下鉄へ。
で、スクンヴィット駅(アソーク)まで辿り着きました。
地下鉄の車内は、エアコンがガンガンに効いていることを除いて、
もう東京あたりの地下鉄と変わりませんね。
「ここはどこ?」という錯覚に陥ります。


ターミナル21にあるフードコートは、大混雑。
さすが人気ありますね。
ここで食べれば、安いは、外すことはあんまりないはで、いいことばかり。
ターミナル21のカード


本日の労をねぎらって、
楽しい食事となりましたね。

明日からは、チェンマイで買い付け。
HAちゃんも、遅くなってから帰宅させるのは心配ですので、
早めにお開きとさせていただきました。

HAちゃんありがとうございます。また、よろしくね(^・^)


買い付けた商品は、順次UPしております↓
Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 買い付け, 地下鉄, MRT, 東京, 車内, ターミナル21, フードコート, Tripuncle,

2016年9月
バンコク&台北
2日目

突然?のスコールにつき、
チャトチャック内のとあるお店の下で、雨宿りをすること1時間。。

ようやく雨が小ぶりになったので、
今のうちに、駅まで移動しようということに。
みんな考えは同じようで、
駅方面へは、人の流れができていました。

が、タイの歩道は、
人が効率よく歩けるように作られていない上に、
屋台が出たりしているので、とても歩きにくいですね。

タイ人は手馴れたもので、
そんな屋台のすき間を通ったり、
車道を上手く使ったりして、
なんとか、この雨の小降りの間に、駅まで辿り着こうとしています。

我々も、それにならって、
BTSモーチット駅を目指したのですが、
最後の最後で難関が待ち構えていました。

歩道が冠水しているんです。
というか、とてつもなく大きな水溜りができていて、
そこを通らないと、BTSの駅への階段までいけない。
ということになっています。
短時間で降水量が急に増えたのと、水はけが悪い箇所なんでしょうね。

かろうじて歩道の縁石が少しだけ顔を出して、
島のようになっており、
その島づたいに行けば、なんとか靴は濡れないということで、
そこを通るために行列もできています・・・

で、われわれはタイ人の友人の案内で、
MRT駅を経由して、BTSの反対側の入口までいける
という話を聞き、それを使ってみることにしました。

一旦MRTモーチット駅の入口へ、
入口から1段階地下に入ります。
駅は、もう1段階下側に位置してるんですが、

言うなれば、この地下1階が、
道路の反対側に渡る連絡通路の役割をしています。

この連絡通路沿いには、
またお店が連なっていて、商店街みたいなものを形成してるんですね。
いやあ、びっくりしました。
しかし、週末のこんな天気の日はここを通過する人も多いだろうけれど、
他の日はそんなに通行人はいないんじゃないかな?
商売は大丈夫なんだろうか・・・と余計な心配をしてしまいますね。。

この商店街を通過することにより、
かなり遠回りにはなったものの、
大きな水溜りを回避することができたのでした。
何より、地下のメトロモールを知ったのは大きかったですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : メトロモール, 地下, 商店街, MRT, 連絡通路, モーチット駅, チャトチャック,

2016年9月
バンコク&台北
3日目

さて、チャトチャックには2,3時間も居れば、
もうかなりの体力を奪われてしまうので、
一旦退散。
荷物もとりあえずは、郵便局から送り出したことだしね。
チャトチャック内の郵便局は毎日営業とかで、とても助かります。
チャトチャックの郵便局営業時間

ではでは、身軽になったところで、
道の向こう側のオートーコー市場へ。

ここにも、
金物屋さんなどが僅かながらあるとの情報と、
少し休憩したかったので、行ってみました。

道路を横断せずに、
MRTカンペーンペット駅の地下に入り、地下通路を利用。
すると、昨日のMRTモーチット駅と同様に、
メトロモールなる商店街があるではないですか・・・
うーん、、地下鉄の駅のところに商店街を作るというのは、
なかなか面白いですね。

地下街までもいきませんが、
ちょっとした地下商店街かな。
ここなら、雨の心配もないし、
空調もあるので、そんなに暑くない・・・
少なくともあの強烈な日差しからは逃れられるわけです。

うーん、ここはもっと発展させたら面白いかもですね。
でも、上にあるチャトチャックが凄すぎるから、
どうしても影が薄くなるわね・・・
と、商店街を抜けながら思ったわけですね。

で、地上に上がると、
オートーコー市場が目の前です。

早速、中へ行ってみましょう!

この市場は、とても衛生的ということで、
どちらかというと、
食料品、それも生鮮食品を扱う市場のようでして、
雑貨の類はそんなにないのでは・・・?
という疑念を持って、中へ入っていきます。
結果はいかに・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : オートーコー市場, カンペーンペット, MRT, 衛生, 金物, チャトチャック, 地下街,

2017年1月
台北仕入と遊びに
2日目


地下鉄乗って中山の赤峰街にある「小器食堂」へ

台北市内は地下鉄が網の目に走ってるので、
かなり便利ですね。
台北市内は、たいてい地下鉄で移動が可能なのではないでしょうか。

これにバスを使いこなせれば、
さらに便利に感じることでしょうね。

というわけで、
地下鉄に乗って一本、乗り換えなしでやって来ました。
中山駅。
乗車したのは、台電大樓駅、ここから松山新店線で乗り換えなし、
というわけです。

中山駅のすぐ近くには、三越も出店していて、
スタバもあったりして、ちょっと栄えたエリアです。

そのすぐ近くに赤峰街はありました。

時間的にお腹も減ってきたところだったので、
そのまま「小器食堂」へ直行です。
ところが、さすがに人気店で、少し待ちましたが、
15分ほどで席につくことができました。

食べたのは、
「から揚げ定食」
普通に日本の味がしました。
食べていると、台北にいることを忘れてしまいそうです。
小器食堂のから揚げ


窓の外の光景も、
日本のどこかの公園脇のカフェといった風情でして、
食べているものも日本食となると、
本当に日本にいるような錯覚に陥りますね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 赤峰街, 中山, MRT, 地下鉄, 小器, 小器食堂, から揚げ, 日本,

2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
1日目

中華電信のSIM購入と両替してから、台北桃園空港から新幹線の高鐵桃園駅へ。開業したばかりのMRTで

台北までは順調に飛行して、
ものの1時間足らずで着陸。
那覇からだと本当に近いですね。

で、入国審査ですが、
やはりそこそこ並んでいて、
30分くらいかかって通過しました。

入国後は、両替をします。
台湾は両替に苦労するイメージがあったので、
空港である程度の金額を台湾元に替えました。
手数料も取られるので、まとめての方がお得です。

そのあとは、SIMカードを購入。
キャリアは中華電信です。
日本でいうNTTドコモでしょうか。

今回は台南にも行くので、
いつも使ってる中華電信にしてみました。
他のキャリアも使ってみたいですが、また次の機会ですね。
因みに私は、昔から愛用してるNexus5を使ってます。
中華電信のバンドにも対応してるので、
カード差し込むだけで勝手に認識します。
カードの設定は、中華電信のカウンターの人がサービスでやってくれますので、
世話無しですよ。
中華電信SIM5日



と、空港にてある程度の旅の準備をしておき、
開業して1年もたってないMRTで高鐵桃園駅へ向かいます。

空港の地下にMRTの駅はあるのですね。
案内板があるので、迷うことはないのですが、
第1ターミナルの場合、到着ロビーから地下へ降りるエスカレーターが2か所ありますが、
MRTの駅へは、そのうちの1か所ですので、
よく案内板を確認して降りてくださいね。
我々は、間違えてバス乗り場の方へ降りてしまった。
バスも高鐵桃園への路線があるので、紛らわしいんですよね。

なんとか空港の新駅までたどりつき、
新しいMRTに乗って、高鐵桃園駅へ。

MRTの開業で、台北駅までのアクセスもかなりよくなっており、
もしも台北に行くのであれば、
利用してみたいところですね。
今回は、台北方面じゃない方へ乗車です。
台北MRT空港201712


20分くらいの乗車で、
高鐵桃園駅に到着です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北, 桃園空港, MRT, 地下駅, 高鐵桃園駅, 中華電信, SIM,

2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
4日目

帰りは、MRTではなく国光客運のバスで台北桃園空港へ

せっかくMRTが開通したので、
乗ってみたかったんですが、
ホテルで荷物をまとめてみますと、
結構な量になってしまいました。
それと、重さもかなりのもの・・・

で、これを持って、
MRTの空港行きの駅まで歩いたり、
階段の上り下り、
電車内での取り扱いを考えると、
バスの方がよいという結論になりました。

妻は、MRTに乗りたがっていたけれど、
ここは、荷物のため、我慢してもらいました"(-""-)"

バス乗り場ですが、
最近は変更が相次いでいるらしいですね。
昔のバスターミナルが懐かしい(今は更地)

国光客運のバスは、前は台北駅の東三門だったんですが、
今回は、台北駅の東三門のすぐ近くにできた、
新しいバスターミナルからの出発でした。

ニッコービジネスホテルからは、
徒歩で5分。
ホテルの部屋によっては、部屋の窓から、
このバスターミナルが確認できそうな近さです。

で、荷物を持っておっちらおっちらと、
台北駅の構内を横切り到着。

バスの良い所は、
トランクに荷物を預けてしまえるのと、
必ず座れるところ。

14:00くらいの便でしたが、
MRTの開通後も乗る人は結構いるんですね。
125元と格安だからでしょうか。
MRTは160元だった気が・・・

この時間は、渋滞もなく、
50分で桃園空港に到着。

あとは、ピーチのチェックインをすればよいだけ・・

バスターミナルの写真は撮ってない・・・
荷物が重かったからなあ。。。

大名ビジネスホテル入口



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : MRT, 桃園空港, 国光客運, バス, 台北駅, 乗り場, 荷物多いと, ,


2019年3月
台湾弾丸1泊2日
1日目

初めて、桃園空港からMRTで台北駅へ行った件 かなり楽ですね。

台北桃園空港から市内へは、
MRTが開通して便利になりました。

とは言え、
初めての利用です。

台北桃園空港第1ターミナルの駅は、
地下にありますが、
標識に従って行けば、迷うことはありません。

ポイントは、到着ロビーへ出て、
真裏にあたる、出発ロビー側のエスカレータを利用することですね。

到着側のエスカレータ降りたら、
バス乗り場へ行ってしまうので、
注意が必要です。
(第1ターミナル)

券売機があるので、
ここでトークンを購入して、
改札へ進んで、あとは、プラットフォームから乗るだけです。

快速と普通があるので、
快速を選んだ方が早く台北まで到着します。

快速列車は、
クロスシートで、ちょっとしたテーブル付いてます。
しかし、車内は飲食厳禁ですので、お気を付けください。

快速列車がロングシート車両のこともあるので、
車両だけでの判別は危険です。
よく、表示を確認するようにしてくださいね。

帰りは、ロングシートの車両が停まっていて、
よくよく見たら快速だったので、
思い込みは危険ですね。

乗ったら、35分くらいで台北駅に到着しました。

時間が読めるのが何より有り難いです。

空港からのMRT台北駅は、台鉄の駅から少し離れてるので、
ご注意ください。

MRT車窓 台北



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北, MRT, 桃園空港, 台北駅, 快速, ロングシート, クロスシート,