fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
チェンマイ6日目

さて、タマリンドヴィレッジをチェックアウトして、
空港へ向かいます。
タマリンドヴィレッジの正門の前にソンテウがいましたが、
どうやら別客の予約車のようでして、
わざわざベルの男の子が道まで出て、拾ってくれました。

で、来たソンテウに空港に行くようにと伝え、
120バーツと値段交渉までしてくれました。
流石です。
さらば、タマリンドヴィレッジ。ありがとう!

たどり着いたチェンマイ空港は相変わらずの様相ですが、
さっさとチェックイン済ませて、搭乗口へ向かいます。
NokAirは預け荷物が無料なので、堂々と預けます。これもラッキーですね。
到着はドンムアン空港なので、楽しみです。

チェンマイ空港については、
セキュリティ抜けたところに、お店もいくつかあるので、暇つぶしにはなりますね。
タイマッサージもあります。
思わずやってみたくなりますが、ここは我慢しましょうね。

そうこうするうち、NokAirバンコク行きの搭乗時間となりました。
搭乗する乗客の大半は、タイ人ですね。
LCCの台頭で、気軽にバンコクまで行けるようになったのでしょう。
旅行者も安く移動できるので、大歓迎ですが、
タイ人もきっと喜んでいることでしょう。

NokAir11


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : NokAir, チェンマイ, タイ人, チェックイン, ソンテウ, タマリンドヴィレッジ,

2014年8月
チェンマイ6日目

次にはいつ来れるのだろう。
と思いつつ、チェンマイを後にしました。
この後、バンコクへ立ち寄り、香港航空で香港経由沖縄へとなりますが、
まだまだ旅は続きます。

NokAir DD8313 バンコク行きは、
若干遅れて出発。
同じバンコク行きでも、
タイ航空やバンコクエアウェイズとは違って、
バンコクのドンムアン空港へ到着となります。
お間違えのないように。

そうそう、ドンムアンと言えば、
懐かしいと感じる方も多いはず。
また後で、ドンムアンがどうなっているのか、書きますね。

チェンマイを離陸したボーイング737-800は、
巡航高度に達すると、なんと機内食が配られました。
LCCで機内食とは。気が利いていますね。
DD機内食


と言っても、パンと水ですが、
どうせ何もないであろうと思っていたところへ、
配られると何やら嬉しいですよね。

飛行時間は1時間あっという間にドンムアン空港へ着陸となりました。
窓の外には昔見た景色が広がっておりました。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : NokAir, バンコク, チェンマイ, 空港, 香港航空,

バンコクドンムアン)-チェンマイ間の路線は、
かなりの高需要路線と見えて、
タイのLCC各社が、多くの便を飛ばしております。

ThaiLionAir
NokAir
ThaiAirAsia
ThaiSmile
などがドンムアン空港からチェンマイへ路線を持っていますね。
その中から比較検討した結果、
今回の3月渡タイではThaiLionAirを使うことにしました。

当然ながら、LCCなのでセール運賃とやらがあって、
かなり破格の料金を提示してるんですが、
今回はそのセールを買い逃してしまい、
やや高めの運賃で搭乗することになりました。
とはいっても、
DMK-CNX 1名 1025THB。
日本円で3500円くらいでしょうか。安いです。

タイライオンエアは、税金も込みの料金を提示しているんですが、
ノックエアは、税金なしの料金を提示していて、
最後の画面まで進んでみないと総額がわからないことになってるんですね。
で、最後の支払いのところまで進んで料金を確認したところ、
ほんの少しだけライオンエアの方が安かったので、
こちらを選びました。

それと、時間帯ですね。
11:30の便をとりましたが、
ノックエアは朝9:00の便の次が12:40と間隔が開いてしまうのですね。
なので、ライオンエアにしたというのも理由の一つです。
ライオンエアに搭乗


エアアジアは、荷物を預けると料金がかかってしまいます。
乗るだけなら、料金自体は安いのですが、
今回の旅の特性上、買付け目的もあり、
荷物がどんな風になってるのか、検討がつかないので、
今回はエアアジアはパスしました。

タイスマイルは、タイ航空の完全子会社で、
料金も高めの設定ですね。
これなら、バンコクエアウェイズの方がよいかも・・と思ってしまい、
今回はパス。
ですが、たまに、安い料金を出したりするようなので、
チェックはしておいたほうがいいですね。


LCCドンムアン空港からの出発ですので、
間違えてスワンナプームに行かないようにしないとですね。
ドンムアン空港は第2ターミナルもオープンして、
どんな感じになったのか?
昔のドンムアンを知ってるだけに、懐かしいです。
3月の渡タイで、しっかりと確認もしてきたいものです。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ThaiLionAir, NokAir, ThaiAirAsia, ThaiSmile, ドンムアン, スワンナプーム, バンコク, LCC, バンコクエアウェイズ,

2023年1月

またしてもドンムアン空港へはA2バスを利用 

チェンマイへ移動する日。
厳密には、チェンマイでレンタカー借りて、
自分の運転でランパーンへ向かう日なんだけれど、
今回もチェンマイまでは飛行機で移動。
お世話になるのは、ノックエア。

NokAirはかなりの確率で、
バンコクチェンマイの移動で乗ってますが、
その日の運賃によってタイライオンエアになったりします。

なぜか、エアアジアを使うことは少なかったですね。

ノックエアはドンムアン空港の発着なので、
来た時とは反対に、A2バスで空港へ向かいます。

ただA2は、30分間隔で運行されてるようですが、
戦勝記念塔の発着時間が読めないので、
どうしようかと思っていたんですが、
ViaBusというアプリでA2の運行状況を追いながら、
戦勝記念塔の発着を見極めてバス乗り場へ向かい、
うまいこと、良いタイミングでA2バスをつかまえることができました。

IMG_20230111_144015612_HDR_convert_20230317123406.jpg

ViaBusはリアルタイムでバスの位置がわかるので、
自分の乗りたいバスを見つけて間に合うかどうかわかるので、
便利に使いこなしています。
ただ、現在位置に関しては対応してない路線もあります。

もし、A2の間隔が開いていて、
うまいこと乗れそうにない場合は、
戦勝記念塔(アヌサワリー)からBTSに乗ってモーチットまで行き、
そこからA1バスに乗り換えてドンムアン空港へ向かう段取りでした。

A2バスは、モーチットから
BTSの高架の真下を走って来るので、
ルートは変わらないけれど、渋滞に巻き込まれるので、
所要時間としては差が出てきますね。
BTSを使った方が全然早い場合もあるかと。
まあ、タイミングによりますがね。

最近開通したレッドラインでドンムアンに行ってみたいけど、
戦勝記念塔からだと、始発のバンスーまでの移動が面倒なので、
ついついこのルートになってしまいますね。

それに、バスだと、
空港のターミナルの前まで行くので、
歩かずに済むのも魅力的です。
レッドラインのドンムアン駅は空港まで距離があるらしいので。

この日は、
戦勝記念塔からドンムアン空港まで、
40分くらいで到着しました。
意外と道路が空いていた。

驚いたのは、
戦勝記念塔からモーチットまでの間で、
区間利用者が多かったこと。
空港まで乗らないで区間利用とは。。
そんな役割もこのバスにはあったんですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ドンムアン空港, A2バス, アヌサワリー, 戦勝記念塔, モーチット, レッドライン, BTS, ViaBus, NokAir, ノックエア,

2023年1月

ノックエア126便の遅延がSMSで送られてきた

搭乗の3日くらい前に、
時刻変更のお知らせがショートメッセージとメール両方に送られてきました。
内容は
10:35発が⇒11:10に変更になり、
それに伴い到着も遅れますよという内容。

Screenshot_20230324-000009-578_convert_20230324000226.png


タイでの予約記録は、
すべてタイの携帯番号にて登録してるので、
こちらにSMSが。

TrueMoveのSIMをずっと延長して使っているだけですが。
この話はまた別の機会に。

遅延の連絡はもらえると本当に助かります。
特に寝坊助の我々にとっては。。

今回は、チェンマイ空港にてレンタカーを借りるのだが、
時間を13時からにしていて、
定刻通りだとちょっと時間を持て余すかもなと思っていたんで、
ちょうどよかったです。

いつも通り、
Webチェックインをしておいて、
荷物を預ける際に紙のボーディングパスをもらう。
LCCだけあって、レシートみたいな搭乗券。

ちょっとうろうろしてから、
保安検査を抜けて制限エリアに入ります。

で、いつも行ってた、
BreadTalkへ行って、朝ごはん。
IMG_20230117_103230402_convert_20230324000539.jpg


前回のタイ出張では、スワンナプームからタイスマイル便でチェンマイ入りしているので、
ドンムアン空港から飛ぶのは3年ぶりくらい。

このカフェは空港内で少し高いけれど、
上手く座れると外の飛行機が見えていい感じなんですね。
IMG_20230117_101402288_HDR_convert_20230324000519.jpg


コーヒーも美味しく、
気分は上々のまま、チェンマイ行きのノックエアの搭乗口へと向かったのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ドンムアン空港, ノックエア, NokAir, ブレッドトーク, パン, コーヒー, 朝食, 眺め,