FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2011年6月

チョンノンシー駅に到着。
スワンナプーム空港から約50分くらいでしょうか。
インドからのフライトがかなり揺れたので、その疲れか朦朧としたままのチェックインとなりました。

日本から予約をPPtoursを通じて入れていたので、
そのまま駅から降りてThe Heritage Bangkokへ直行。
本当に駅から近いのですが、BTSの駅が高架であるために、
地上に降りる経路が限られてしまい、遠回りを余儀なくされる。
ホテルは見えているのに・・・・
昇りのエスカレーターしかない階段を下りでも使いたいと思いました。
(実際に行くと本当にそう感じますよ)

The Heritage Bangkokはシティホテルのような少し洒落た構造のホテル。
アーリーチェックインできてラッキーです。
しかも朝食付きでしたので後でいただくことにして、さっさと部屋に入りました。
部屋のグレードはデラックスです。本当はもう一つ安いスーペリアがよかったんですが、
満室とかで取れませんでした。

部屋は空調は完璧に効いていて、バスルームもベッドも清潔。
ただちょっと室内の照明が暗いのが難点ですかね。
カーテンを開ければ外の明かりも入ってきますが、
隣のマンション?から丸見えになるので、カーテンは開けられず・・・

このホテルは駅からも部屋が見えそうでしたから、
カーテン全開にできる部屋が少ないのかもしれませんね。
まあそれ以外は快適でしたので、部屋で寛ぐうち、いつしか眠ってしまいました。
時計を見ると11時30分。
「あーあ朝食逃した~」
アーリーチェックインに含まれていた朝食を逃してしまいました・・・
「あーあ勿体ないことした~」と悔やまれるも仕方がありませんな。

まあ、近所の屋台でバミーでも食べることにしますかね。
ということで、久しぶりのバンコクの街に繰り出してみることにいたしましょう。




関連タグ : TheHeritageBangkok, PPtours, BTS, チョンノンシー,

2011年6月

インドからの帰りのバンコク滞在は、あっという間に過ぎていきました。
気が付けば本日の夜にバンコクを離れて日本へ帰らなければなりません。
あー寂しい。
などと考えながら、この日はバンコクの町に繰り出して、買い物三昧です。
お土産などいろいろ買いました。

お土産などで、何にしようかと困ったらとりあえずチョコレートがおすすめです。
バンコクやタイの絵柄や写真が入っていて、箱に入っているやつです。
よく空港の免税店で見かけますが、空港で買うと高いので、可能であるならば、
街中のデパート食料品売り場などで買うと若干安いのです。
できるだけ節約したい方はどうぞ。

他にはお菓子類などは、Big Cなどのスーパーに行くと、地元向けのいろいろな品々が並んでいますので、
じっくり検討して買っていくと喜ばれたりします。
値段も地元向けだけあってかなり安く済みますからね。

と、お土産の話になってしまいましたが、
そんな風に大量に購入したお土産を部屋に持ち帰り、
えっさえっさとパッキングです。
部屋は、The Heritage Bangkokをレイトチェックアウトで予約してあり、
当日に再度確認したところOKでしたので、18時まで部屋を使用可能となり、パッキングも樂々です。
当日にならないと18時まで使用できるかわからないとのことでしたが、
どうやらお金を1泊分の半額払えば可能のような雰囲気もありました。
当日の運次第ということになりましょうか。
ただ、12時のチェックアウトの段階で、
カードキーのデータが変更されていてちょっと困ったことがあったんですが、
まあ何とかなりました。
帰りは深夜便ですので、こうして18時まで部屋を使えるとなると、かなり助かるのです。

18時ちょうどにチェックアウトしたものの、まだまだ時間はあるので、
近くにあるDEAN&DELUCAに行ってみることにしました。
チョンノンシー駅に入るような感じで道の反対側に渡るとすぐに見えてきます。
ビルの1階です。
内装はもう日本と変わらない状態で、ここはどこ?本当にバンコク
と思ってしまいました。
出入りするタイ人も、お洒落な感じでしたし、
こちらに在住と思われる日本人の方もいましたから、
もうここは日本なのか?と錯覚してしまいそうになります。
日本と変わらないカフェを飲みつつ、外を眺め、
また、タイは発展したなあ・・・と改めて感心したのでありました。


関連タグ : DEAN&DELUCA, バンコク, TheHeritageBangkok, お土産,