FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
4日目⇒5日目 バンコク⇒台北

少しの仮眠をとった後、21時に起床??
アマリドンムアンエアポートホテルの外は真っ暗です。
風も出てきたようで、雨も降っているようですが、
空港直結ホテルなので問題なし。

予定通り23時にチェックアウトです。
こんな時間にチェックアウトして勿体ない感じもするんですが、
ここで休憩しておかないと、
沖縄に帰り着くまで体力がもつかどうかわかりませんから、
苦渋の選択をしたわけです。
でもExpedia経由の予約で安かったですけど。

空港まで橋を渡ってやってきて、
そのままVairのカウンターでチェックインです。
前に持ち出しできないような荷物をもった人が、
なにやら係員ともめてましたので、少々時間がかかりました。

最後に、DoiChiangCoffeeを飲んで少しゆっくり。
ところが、ホットを注文したのにアイスが出てきてびっくり。
エアコンのがっちり効いた空港の建物内では、アイスは堪えますね。

そのままセキュリティー抜けて出国してタイとは、しばしお別れ。
免税店をブラブラしてると、
Vairの係員が呼びに来てるではありませんか・・・・
だって1:15発で、まだ0:55だけど・・・と言うと、
もう我々以外は搭乗完了してるとのこと。どんだけ早いねん。
と思ったら、10分前までには搭乗口へと記載が、レシート搭乗券に書いてありました。
失礼

タイ人の係員にせかされて、小走りに機内へ入ったもんだから、
タイから出国するんだな、帰るんだなあ・・・という気分にならないまま、
ドアがクローズし、
すぐにプッシュバックされて滑走路へ。

ZV8台北行きは、時刻どおり1:15に
ドンムアンから台北へ向けて離陸となりましたとさ。

夜中の離陸につき、機内は大半の人が眠っており、
消灯されて静かです。
機内販売も多少は回っておりましたが、
搭乗率が思ったほどではなく、空席が目立ちました。
60%くらいの搭乗率ではないでしょうか。
がんばってほしいものですね。

機内にてみた朝日↓
ZV8朝日


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Vair, ZV, ドンムアン, 搭乗券, レシート, 台北,

2016年3月
タイへ
7日目

いよいよ、帰国への搭乗便の第1本目。
V-Air ZV10 チェンマイ発台北行き
に搭乗する時間になってしまいました。

チェンマイ空港の出国のイミグレは、
便数の関係からとても空いているので、
あっという間に抜けてしまいますね。
CNX出国
写真は、チェンマイ空港の出国ゲート

いつもここを抜けるときには、
「次にいつタイに来れるかなあ・・・」と感傷的になります。

パスポートに出国スタンプが押され、
制限エリアに入ると、
いくつかの免税店やタイマッサージのお店もありますが、
空港の規模が小さいので店数としては少ないです。
あまり期待は出来ないのですが、このくらいの店舗数がちょうど良いです。

いつもどおり、売店で水を購入していると、
V-AirのCA4名が、チェンマイ空港の制限エリア内を散策しておりました。
乗務の合間にほっと一息というところでしょうか。
タイの地を踏めて、若いCA4人は何やら嬉しそうな表情をして、
あちこち見て周ってましたね。

やがて、搭乗のアナウンスが流れ、
6番ゲートだったかな。から搭乗します。
名残惜しいので、一番最後の方で乗り込みました。

地上職員が、私の悲しそうな顔を見て、
笑っておりました。
何故、笑っていたのかは、真偽の程は定かでありませんが、
まあそうゆうことにしておきましょう。
「微笑みの国、タイ」


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンマイ, V-Air, CA, 出国, 感傷的, 台北, ZV,