FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
チェンマイ5日目

さて、この日は、この旅のメインイベントの一つであります、
ハンドン郡にある、hoshihana villageに向かいます。

この宿は、何年か前の映画「プール」のロケ地として使用された場所で、
今はホテルになっています。
エイズ孤児たちの施設になっている、バーンロムサイの関連施設で、
この宿に泊まると、宿泊料金の一部が寄付なります。

宿の説明は次回に譲るとして、
まずはハンドンまで移動しなければなりません。
ラッキーなことに、先日アヌサーン市場で出会ったIさんのお父さんより、
ソウテウの情報を得ていたので、
まずは、ハンドン方面行きソンテウの乗り場である、
チェンマイ門を目指すことにしました。

4泊もお世話になったロイヤルランナーをチェックアウト。

総評としましては、
なかなかよいホテルでしたよ。
立地は、誠に申し分ないです。
ホテルを出れば、そこはナイトバザーのど真ん中ですからね。
それでいて、館内は静かです。
元々は、駐在員用のアパートだったという経緯もあるので、
部屋も広いです。
ただWiFiの電波が少々弱いのが、難点。
我々の部屋はなんとか大丈夫でしたが、入らない時間帯もありました。


チェックアウトして、
部屋に忘れ物などないか確認してもらい、
名残惜しくナイトバザーを離れます。
マクドナルド前付近で、
流してくるソンテウを捕まえて、
チェンマイ門へ向かいます。

果たしてチェンマイ門にて、
黄色いソンテウをうまく拾えるのでしょうか。
そして、無事にハンドン市場で、hoshihana villageのソウテウと合流できるのでしょうか。
ちょっとワクワクしながら、向かうことになりました。

ソンテウからの眺め



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ロイヤルランナー, ハンドン, ソンテウ, hoshihanavillage, チェンマイ門,

2013年4月
チェンマイ5日目

ハンドン市場で食事をした後、
まだ時間がありましたので、市場内をウロウロしました。
それにしても、この時期はなかなか気温が高く、
荷物を持ちながらのウロウロは、かなり体力を消耗しますね。

仕方なく、屋台のコーヒーを飲みながら、
時間をつぶすことにしました。
ハンドンコーヒー


屋台のコーヒー屋さんの裏側に座るところがあったので、
そこに座らせてもらって、
hoshihanaからのソンテウを待ちます。

タイ語は読めませんが、
連れはタイ語の女性誌に夢中です。
私も覗き込んでみると、
内容は日本の女性誌と変わりませんね。
タイ人もどんどんオシャレになってきていて、
もしかしたら、日本人を超えるのではないか・・・
などと思ったりもします。

13時にソンテウ到着の予定でしたが、
13時を過ぎても、やってこないソンテウ
まあ、ここはタイですので、時間通りにやって来ないのは、
当たり前のこと。

1時間待ってダメなら、連絡してみようか・・・
などと考えていたところ、
ようやく現れました。
hoshihanaのソンテウ。「プール号」
プール号


これで、本日の目的地である、
hoshihana villageに行くことができそうです。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : hoshihanavillage, ソンテウ, プール, 屋台,

2013年4月
チェンマイ5日目

hoshihana villageの初日は、
到着後、のんびりとしているうちに、
あっという間に、夕食の時間となりました。

この場所では、周辺のお店に行くのも大変なので、
ここで食事を取る方がいいですね。
もし、どこかへ行くとしたら、タクシーを呼ばないとですね。
周辺は夜になると、本当に真っ暗闇です。

食事は、敷地内のプール脇のレストランで。
・豚のバジル炒め(ご飯付き)
タイヤイお茶の葉サラダ
・焼き豚タイスパイシーソース
などを、事前に予約しておきました。
二人で食べるには、ちょっと量が多すぎたかもしれません。
バンロム夕飯で

特にタイヤイお茶の葉サラダは、
豆が多く使われていて、さっぱりとしている味付けにつき、
どんどん食べてしまいました。
バジル炒めご飯は、タイ料理の定番ですので、
半熟目玉焼きと一緒にいただくと、これまた非常に美味しいのです。
バジル炒めに目玉焼きは必須ですね。

夕食の後は、
リビングでまったり・・・
しかし、ここは、WiFiがつながるので、
東京に居る姉とiPhoneのFaceTimeを活用して、おしゃべりを。
時代は変わったもんですなあ。

Hoshihana・Villageには、
テレビというものは置いていません。
これがまたいいんです。
夜は、何の動物かわからない鳴き声を遠くに聞き、
近くではいろいろな虫の声を聞く。
そんな中で、眠りにつくわけです。

これは、まさに贅沢なことなのかもしれません。
静寂にただ身を置く。これだけで心って落ち着いてくるものなんですね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : バーンロムサイ, hoshihanavillage, バジル炒め, タイヤイ,

2013年4月
チェンマイ7日目

いよいよチェンマイ最終日です。
残りの4泊はバンコクに宿泊予定。
今日は、タイ航空にてバンコクへ移動します。

hoshihanaからは、タクシーにてチェンマイ空港へ移動予定。
10時にタクシーをお願いしておきました。

朝は少しだけ早起きしました。
昨晩も、いろいろな聞いたことのない動物の鳴き声や、
鳥や虫の声などを聞きながら眠りに落ちました。
自然の音楽を聞きながら眠りに入るのは、
何だかとっても癒される感じがして、リフレッシュされました。

1週間もここに泊まっていたら、
元の世界に戻れなくなることは、間違いなし。
後から聞いた話では、
hoshihanaVillageは、社会復帰の難しい宿といわれているそうな・・・

朝ごはんを食べてから、
少しの間、プールでの時間を過ごします。
朝めしホシハナ

あーあ。もう少し居たいよ~・・・

時間は無常にも過ぎ去りまして、
あっという間に出発の時刻になってしまったのでした。

支払を済ませ、荷物確認して、
また来ることを宣言して、
タクシーに乗り込みました。

バイバイ、hoshihanavillage、お世話になりました。
きっとまた来るでしょう。

タクシーは、運河沿いの道を80キロくらいのスピードでかっ飛ばし、
ものの20分ほどで、空港まで送り届けてくれました。
この感じだと、ハンドンはチェンマイの市街地からは、
思っていたより遠くはないのですね。

次回は、空港からhoshihanaへ直行するとしますか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : hoshihanavillage, チェンマイ空港, バンコク, タクシー,

2014年8月
チェンマイ3日目

ワットムーングンコーンを見物して、そこらへんを散歩して、
ホテルへ戻ると、ちょうど12時くらいでした。
タクシーを確認してみると、まもなく到着とのことでしたので、
少し待つと、やってきたのは、タクシーの行燈のついていない、普通の車。

チェンマイにはタクシーってほとんど見かけませんからね。
まあ、これが普通であると。
運転してるのは、タイ人の人のよさそうなお姉さん。

バーンロムサイの地図を見せてみると、
だいだいわかったようで、国道108号線をひたすら南下していきます。

目指す場所はハーンドンのあたりから、入っていったナンプレーというところ。
距離はそんなにないので、40分くらいでしょう。
このタイ人のお姉さんはスピードはあんまり出さないタイプで、
とても安全運転でした。

hoshihanaVillageでは、最近ランチを始めたらしく、
本当は、ここに宿泊したかったんですが、
今回はお預けとして、そのかわりランチのみにやって来たというわけです。

期待を裏切らないランチタイムとなりました。
宿泊できない時の土日限定のランチは、とても希少価値があると勝手に思っております。

しかし、次回は宿泊したいなあ・・・
hoshihanaでランチ



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : hoshihanavillage, ランチ, タクシーチェンマイ, ハーンドン,

2014年8月
チェンマイ3日目

hoshihanaVillageにて、美味しいランチを頂いた後は、
バーンロムサイのショップにも立ち寄って、少し買い物。
バーンロムサイの個展は、沖縄の那覇でも開催されたことがあるのです。
沖縄在住の我々にとっては、うれしい限り。

いつもお世話になっている、
バーンロムサイのAさんにも出会えたので、
ここまで来た甲斐があるというものです。

タクシーのお姉さんも、予定時間をオーバーしてしまい、
かなり長い時間待ってるよと、
レストランの方が教えてくれたので、
サンデーマーケットとの兼ね合いもあるため、
そろそろチェンマイに戻ることにしました。

次は泊まりたいねえ~と、
hoshihanaVillageを後にしたのでした。

途中で、ハーンドングランドキャニオンと言われている場所に、
タクシーのお姉さんが立ち寄ってくれました。
ハンドン名所グランド

こんなところあったんだー!
と思いましたが、もし崖から落ちたら・・・
高い所が苦手な方はご注意ください。
僕らは恐る恐る下をみようとしたけど、・・・・できませんでした。
高所恐怖症です・・。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ハーンドン, hoshihanavillage, グランドキャニオン, タクシー, チェンマイ, サンデーマーケット,

2015年3月
チェンマイ 2日目

バーンタワイ見学のあとは、
hoshihanavillageに移動するのみです。

バーンタワイからはそんなに遠くないのですが、
道がややこしいので、
とてもじゃないけれどカーナビないと無理ですね。

nexus5がtruemoveHの電波を拾ってくれるおかげで、
グーグルマップナビ代わりをしてくれるので、
大変助かります。
案内も「次右です」とか日本語なのもにくいところです。

ナビに誘導されて、ハンドン市場の付近まで戻り、
そこからはナビに言われるまま走行。
変な道に迷い込んだかに思われましたが、
流石はグーグルマップです。
無事にhoshihanaまで誘導されました。

hoshihanaに来るのは3回目なので、
周囲の景色も何となく覚えているので、
「あっ、この景色見覚えあるなあ」と、
近くまで行くと安心したもんです。

無事に、hoshihanavillageにチェックインしました。
今回は、ダムハウスに宿泊です。
最近完成したダムハウスですが、かなり快適です。
なんだか、自分の家に居るような感覚になりますね。
晩御飯の時間まで、ゆっくりと過ごします。
ダムハウス1


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : hoshihanavillage, hoshihana, バーンタワイ, ナビ, truemoveH, グーグルマップ,