FC2ブログ

2017年11月タイへロイクラトンを見に

ここでは、「2017年11月タイへロイクラトンを見に」 に関する記事を紹介しています。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
1日目

ピーチで出発はいつも通りです。那覇空港の空港食堂から

さて、またもや仕入れに行くことになりました。
今回は、かねてから行きたかった、
チェンマイのロイクラトン。
イーペン祭も見て来ようということになり、
かなり前から狙っていたのでした。

ホテルは、7月ころから予約してました。
ピーチのチケットは会員セールでゲットしました。

いつも通りの那覇空港。
空港食堂にて、晩御飯食べてから、LCCターミナルへ移動します。

空港食堂は那覇空港の1階の端っこにあります。
空港で働く方も多く利用してますが、
観光客ももちろん利用できます。
で、安い料金設定となっており、沖縄の家庭料理が食べられます。
我々は、ピーチでタイに出発する前は、いつも使ってます。
201711空港食堂
フーチャンプルー定食を頂きました。。

食後は、ローソンでコーヒーでも購入して、
そのあたりで休んでから、LCCターミナルへ向かいます。

早めにLCCターミナルに行ってしまうと、
とても暇な時間を過ごすことになりますので、
なるべく、国内線ターミナルで時間をつぶしてから、
シャトルバスに乗るというパターンです。

ピーチの国際線は50分前にチェックイン締め切りですので、
あんまりゆっくりしすぎて乗り遅れないように注意が必要ですが、
あの、倉庫を改造した何もないターミナルで過ごす時間を少しでも減らそうと、
そう考えての行動です。

セキュリティー検査を抜けて、出国してしまうと、
売店一つと自販機しかなく、
椅子も全員分は備わってないので、
地べたに座ってる人も多数おります。

これはこれで、旅情を誘うのかもしれませんが、
あまりにも倉庫らしく殺風景なので、
人によってはそう感じないかもしれないですね。

今日のピーチは、ほぼ満席で、
定刻通りの出発となりそうです。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, LCCターミナル, チェックイン, 空港食堂, 那覇空港, 満席,


2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目

バンコクに到着。あれれ?変更になったと聞いたはずの入国カードがそのままだけれど・・

ピーチのバンコク行きは時間通りに飛んで、
ほぼ定刻通りにスワンナプーム空港に着陸しました。
揺れもなく快適な飛行でした。
LCCTerminal201711
この那覇空港のLCCターミナルから、いきなりスワンナプーム空港というのも不思議な感じがしますね。

珍しく、バンコクの南側から進入して滑走路01Rに着陸です。
今日は南風ではないようですね。
こちら側からの着陸は珍しいかもしれません。

降機後は、長い通路を歩いて移動し、
イミグレーションへ向かいます。
今日は端っこに到着した模様で、歩く距離もそれなりです。
なので、動く歩道を活用します。

深夜の到着にもかかわらず、相当数の旅客が入国審査の列に並んでおり、
イミグレの入り口からターミナル側まであふれてる状態です。

そういや、機内で渡された入国カードですが、従来のままでした。
変更になったと聞いていたんですが、
昔のままだったので、ピーチの乗務員に聞いてみたところ、
これで問題はないとのことでした。

入国審査場で新カードに書き直しを命じられたら面倒くさいなあ・・・
と思いましたが、
一応係員が、入国審査の手前で、入国カードとパスポートをチェックして、
空いてる方の列に並ばせるべく誘導してました。

自分の番が来て、
古い記入済みのカードとパスポートを見せるとOKとのこと。
カード自体を見るというより、署名してあるかをチェックしてる感じでした。

イミグレのカウンター横には、
入国カードが変更になったという記載がある看板があるのに・・・
不思議なことです。
ひょっとすると、古いカードの在庫が尽きるまで使うのかもしれませんね・・
次来る時に在庫が尽きてたら、次は新しいカードになってるかもです。
タイらしい対応ですね。

結局イミグレ通過に50分くらいかかりました。
入国審査の通過の際に懸念事項が一つあったんですが、
それは、次の記事に書きます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : イミグレ, 入国, 入国カード, 動く歩道, スワンナプーム空港, ピーチ, 乗務員,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目


タイに入国が今年4回目につき、不安を抱きつつイミグレに並ぶも、無事通過の件

事前情報による入国カードの変更はどうやらされてないらしく、
もしかすると、新旧のカードが混在してる状況なのかもしれませんね。
並んでる人の持ってるカードを全部チェックしたわけではないので、
わかりませんが、そんな印象です。

我々は、今年タイに入国4回目なんですね。

いろいろと調べてると、
タイには年2回しか入国できないという情報もあり、
夫婦で入国して、旦那さんだけ拒否とか、
この方、タイに4回目くらいでそれぞれ1回の滞在日数も少ないみたいですが・・・

外務省のHPによると、
タイに陸路で入国するのが年に2回まで。
という規定になっていて、空路に関しては回数の規定はないというふうにも取れます。

いろいろな人にも聞いてみましたが、
年4回で、それぞれの滞在日数が少なければ何も問題はないとのことでした。
毎回30日目一杯滞在してると、労働してる疑いを掛けられると。
しかし、念のため、復路のEチケット控えと、現金を多めに持って来れば、
何か言われても入国拒否はできないでしょうとの情報が多数。

厳しくしてるのは、
タイに観光ビザで出入国を繰り返し、労働をしてる人がいるので、その取り締まり目的とのこと。

なので、毎回の滞在日数がノービザの30日ギリギリ滞在で、
それを何回も繰り返し、タイでの滞在日数が合計90日近くに達してると、
イミグレのコンピューターで警告が出るとか・・・
そうすると、タイで働いてるのでは・・・と疑われ⇒入国拒否となることもあるかと。
観光ビザの延長を繰り返していても、
あらぬ疑いを掛けられることになりかねないので怖いですね。

今回の我々の場合は、4回目でも各滞在日数が、
1回目 16日 3月 
2回目 5日 6月
3回目 5日 9月
という状態なので、合計26日。まあ大丈夫でしょうと。

並んだイミグレの列は、
隣の列より動きが鈍いです。
のんびりした係官なのかな・・・

自分の番が来て、いよいよパスポート提出。
カメラを見てから、
何も言わずに、「バン、バン」と2回判を押す音が。。。
よかった、入国完了。

このバンバンと2回判を押す音が聞こえると、
安心してしまうのは自分だけでしょうか。

結論は、4回目でも問題なく入れました。
たぶん滞在日数が短いからでしょう。
冷や冷やするので、タイの入国は年間で4回くらいにしておいた方が無難なのかなあ・・・
と思ったり。。

大好きなタイに入国拒否されるという悪夢は、
訪れませんでした・・・
ありがとう、タイランド!!

しかし、この後、チェンマイ行きのフライトでトラブルが・・・
順番に書いていきますね。お楽しみに。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : イミグレ, 入国, タイ, 入国拒否, 入国カード, 労働, 疑い,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目


到着後はトンタリゾートスワンナプームホテルへ。今回は待ち時間10分でした。

入国に思わぬ時間を取られてしまい、
税関を通り抜けて、
いつもの待ち合わせ場所へ。
トンタリゾートスワンナプームの札が張ってある近くの係員に、
「トンタに宿泊」と声かけると、
10分待ってとのこと。

いつも10分とか言っておいて、
20分以上だから、今日も同じでしょう・・・
と椅子もない通路に突っ立っていようかと、
長期戦を覚悟するも、
それは期待外れに終わり、たったの10分で
「トンター!」と呼びに来る係員の声が・・・
これを聞き逃すとホテルにたどり着けないので、
地獄耳が反応して、「ハイハイ」と合図。

こうしてトンタリゾートスワンナプームの迎えに来たバンに乗せられて、
10分くらいでホテルに到着と相成りました。
バンに乗る時も車体にトンタの文字が書いてあるか、
確認もしましたけれどね。
これやっとかないと、違うホテルの車に乗ってしまうこともあるわけで・・

同じバンに3組の乗客でしたが、
チェックインカウンターには1名のみ。
そりゃ深夜だから仕方がないか・・・

相変わらず適当なチェックインで、名前書いてパスポートチェックでおしまい。
いつも通り、明日の空港送迎の時間も聞かないし、
朝食の場所や時間も確認せず、「ポーターに運ばせるから待ってて。。」だって。
なので、
こちらから確認しておきました。「空港行きは朝10時ね」と。
あんまりあてにならないけれどね。

通された部屋は、本館でも別館でもなく、
その中間にある、離れみたいなところでした。
こちらには初めて案内されました。
エレベータなしの本館の上の階よりは楽かな。。

コテージ風な部屋が10部屋くらいあるところでした。
部屋の中は、本館と大して変わらずでした。
フロントから、30mくらいですから、
階段の上り下りをしなくてよいので、ある意味このコテージは楽ですね。

今日は疲れた身体を午前2時半(日本時間4:30)には、
休めることができました。

サービスも何もないけれど、
またこれがよいところです。
変にいろいろと世話焼かれるよりも、ほっとかれた方が自分は好きなので。。。
また、トンタリゾートスワンナプームホテルに泊まってしまいそうです。

トンタのタオルセット
部屋に行くと、このようにタオルがセットされてました。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, 空港, バン, 迎え, 案内, フロント, 送迎,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目

トンタをチェックアウト。しかし、面白いホテルですね。。また泊まろうかな。


トンタでは、モーニングコールは期待してないので、
というか、
フロントの係りは、
モーニングコールについて聞きもしないです。
それもそのはず、部屋に電話はないし・・・だから聞かないのね。。
そして非常用懐中電灯の電池は切れてるし・・・
まあ、最初から期待してないので、
腹も立たず、逆に笑えてきますね。
さすがというか・・・

こんなホテルでも、朝ごはんは食べれます。
ちゃんと、目玉焼きとトースト、サラダ、ハム、そしてオレンジジュースにコーヒーと。
一応揃ってますよ。
味はまあ普通です。
隣の食堂に行くと、おばちゃんが運んできてくれます。
この食堂カフェは、なかなか雰囲気がよいですよ。
なんかまったりとして、トランジットであろうかと思しき外国人が、
のんびりと過ごしてるのを見かけます。
トンタリゾートスワンナプームのレストラン


1泊1部屋3000円以下で、
空港往復送迎してくれて、朝食付いて、ホットシャワーも一応あると。。
となると、かなりお得ではないですかね。
なので、文句も言えませんね。

前に宿泊した部屋は、
ホットシャワー故障、電話も故障と、
しかも深夜のチェックインだから、文句言って直す対応してもらうと、
眠る時間が減るので、諦めました。。。

今回は、そんなことはなく、
ホットシャワーはOK。しかし電話自体がないと。
まあ特に呼ぶ用事もないので、まあいいでしょう。
とりあえず睡眠6時間はとれましたから。
部屋も掃除はきちんとされてました。

まあ、こんなホテルですが、
なんか愛着湧いてしまうんですよね。
適当さ加減が心地よいのか何なのか。。。

朝食を食べ終わってからは、
10時のバンの空港行きに乗りましたが、
これもすでに満員のところに割り込ませていただきました。
明らかに定員オーバーだよねこれ。と思いながら。

しかも、チェックアウトの確認もせずに、バンに乗せられました。
普通、フロントに鍵返して、ハウスキーパーが部屋チェックして、バイバイとなるんだけれどね。
それが、ドライバーが勝手にフロントに鍵返して、部屋のチェックもせず、車に乗っていいよと言うので、
素直にそれに従いました。

最後まで、適当は続きましたが、面白かったです。
ピーチで深夜に到着したら、また宿泊するでしょうね。

というわけで、またスワンナプーム空港まで送ってもらいましたとさ。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, スワンナプーム空港, トランジット, ピーチ, 深夜, 待ち時間,


2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目

モーチット駅の近くにコインロッカーを発見。早速活用してチャトチャックへ

トンタリゾートの滞在?を終えて、
スワンナプーム空港へ送ってもらい。

エアポートレイルに乗って、パヤタイへ。
さらにBTSでモーチットまでやって来ました。

本日は、夕方の飛行機でチェンマイ入りする予定なので、
荷物を持ったまま買付して、
ドンムアン空港へ移動するというハード日程をこなす予定だったんですが、
なんと、モーチット駅を降りて、
いつもの階段を下って、公園入口へ歩いていくと、
コインロッカーが目に入って来ました。
モーチット駅のコインロッカー

思わず立ち止まると、
意外や意外、かなり安く使えるではないですか。
これは大助かりと早速活用することにしました。

場所は、BTSモーチット駅のチャトチャックに近い出口の階段を降りると、
すぐ右手にMRTのチャトチャック駅へ入る入口があるのですが、
そのすぐ目の前です。
写真の右側に少し写ってるのが、MRTの駅入り口です。

使い方は、中央にあるタッチパネルで操作。
まず、好きなロッカーのナンバーを選んで、お金を投入すると、
ドアのカギが開く仕組み。

で、荷物を入れて施錠の操作と暗証番号の設定と行うと、
鍵が閉まります。

本当は、レシートが出てくるはずなんですが、
いくら待ってもレシートは出てこず・・・
しかし、鍵はしっかり施錠されているようなので、
そのまま、ロッカーを信用することにしました。

ロッカーの大きさは、何種類かあって、
一番小さなものでも、我々のバックパックは2つ入りそうだったんですが、
万一入らないとなると、2つのロッカーを使うことになり、
余計な出費になるので、
ここは確実に一番小さなものの次のタイプにしました。

結果、一番小さなものでもいけたのかな・・・?
このロッカーの欠点は、お金を払ってからでないと中のサイズが確認できないこと。
書いておいてくれれば助かるんですけれどね・・・
まあ、仕方がありませんね。

しかし、9月にはなかったと思うコインロッカーが、
出現していたので、
荷物を持ったまま買付をするという事態は免れました。

あーよかった。
今日はチャトチャック内は空いていると思われますがね。
それでも面倒ですから。。

この後は、
JJモールに先に行って少し仕入れ。
その後は、チャトチャックに回って仕入れしました。
結構な荷物ですので、これを持ってチェンマイ行くの??
ってなるけれど、まあ、買い付けなんてこんなもんでしょうね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : モーチット駅, コインロッカー, JJモール, チャトチャック, A1バス, ドンムアン空港,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

モーチット駅近くのコインロッカーから無事に荷物を出して、ドンムアン空港へ向かいます。

長い長い2日目。
とにかく、バンコクでの仕入れは何とか終了。
これも偶然に発見したコインロッカーのおかげです。

モーチット駅の近くのコインロッカーまで戻り、
荷物を引っ張り出しました。

最初の2時間までが80バーツ
その後1時間ごとに40バーツ
これが、中サイズ?の料金です。

タッチパネルで電気式になっていて、
近くに係員もいないので、
万一故障とかのトラブルがあると、
かなり面倒なことになるというリスクはありますが、
これのお陰で、とても助かりました。

荷物を出す際にも、
レシートとかは必要なく、
自分で設定した暗証番号を打ち込むだけで開錠されるので、
預ける時にレシートが出なくても、特に問題はないみたいです。

タッチパネルは、一応日本語対応でしたよ。

何より、次にドンムアンに向かうので、
そのバスに乗る際にはとても便利な場所だったのも助かりました。

バンコクでちょこっと買付して、そのままチェンマイへ向かう場合は、
このコインロッカーとっても使えますね。
しかし、いつまであるかはわかりませんがね。

市内にもこうしたロッカーを発見できれば、
荷物を預けて深夜便を待つという方法もありかもです。
泊まってたホテルに預けるのが一番確実ではありますがね。

というわけで、
すぐ近くのバス停から、
A1のバスに乗って、ドンムアン空港へ向かったのでした。
A1の空港行きバスは、ちゃんとバス停前で停車しました。
フライングして、バス停の手前から乗り込もうとしたら、
運転手がバス停で待ってと手で合図??
空港行きのバスだけに、ちゃんとしてるんでしょうか。

タイのバスも、だいぶ良くなってきた?のでしょうかね。
車両は相変わらずのオレンジ色の年季の入った車体ですが、
エアコンはきちんんと効いているので、快適です。
運転手は、女性の方でした。

モーチット駅からドンムアン空港までは、高速道路経由で渋滞もなく、25分足らずで到着しました。。

ここから、次のトラブルが待ち受けているとは・・・




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : コインロッカー, バンコク, チャトチャック, モーチット, A1バス, ドンムアン空港,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

あれれ?予約したはずのフライト便名が、電光掲示板にない!チェックインカウンターに並んでみると・・・

コインロッカーの恩恵か、
予想以上に早くドンムアン空港に到着したので、
余裕だなと考え、
チャトチャックで購入したかごを、大きな袋に詰め替えたりして、
荷物整理を行いました。

タイライオンエアは、国内線は15kgまで無料で預け入れができるので、
とっても助かります。
前までは、機内でお水とお菓子も出ていたんですが、
そのサービスは最近はなくなったようです。
ライバルのノックエアも一番安いタイプのチケットは、
荷物料金を別途支払うことに変更になっており、
お菓子は出なくても、荷物無料のタイライオンエアの価値が増してきているではないですか。
LCCの場合は、荷物が多いと余計な出費になりますからね。

ところが、
このタイライオンエアは、チケット購入が面倒くさくなったんであります。
以前は、日本発行のクレジットカードで、支払いができたのですが、
最近はできなくなったようで、
タイライオンエアのチケットを購入するために、
わざわざ、親会社のライオンエアのサイトから購入する手順しかなかったのです。
詳しくは⇒https://nanginet.blog.fc2.com/blog-entry-1101.html

まさか、これが仇になるとは・・・
ドンムアン空港201703


荷物整理を終えて、
タイラインエアのチェックインカウンターに並びます。
相変わらず大きな電光掲示板には、SL518のフライト表示はなし。
嫌な予感を抱きつつ、列に並びます。
そんなに混雑してなかったので、
程なくして自分たちの番が来ました。

カウンターのお姉さんに、
パスポートとEチケットを印刷した紙を提出。
最初、PC画面をカチャカチャやってたので、
大丈夫なんかいな??と思っていたら。
隣の、上司らしきお姉さんに、「チェンマイ行きのお客さん来ちゃいました」(タイ語)
と告げ、緊張が走ります。

隣の上司らしきお姉さんは、
「今日はチェンマイ行きのフライトは、16時に出発しました。これが今日のチェンマイ行きの最終便でした。時間変更のメールは行かなかったですか?」(英語)
メールが来てれば、今頃ちゃんと搭乗してますよ。。。
ということで、あちらも困り顔。
内部で、いろいろ話合いが行われてる間に、
カウンターのお姉さんに、「明日のチェンマイ行きは空席ある?」
と聞いてみると、PCをカチャカチャやって、朝一番のフライトなら空いてるかもとのことでした。

やばい、このままでは、
チェンマイにたどり着けない可能性が出てきたなと。
せっかくのロイクラトン祭を見れないなんて・・・
悲しすぎる・・・
何だったんだこの1年・・・
といろいろな考えが浮かんできますが、
ここは、頭をフル回転させて、ベストな方法を見つけねばといわけで、
頭の中は、タイの地図が出てきてクルクルしてます。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, ノックエア, ラインエア, 親会社, クレジットカード, チェンマイ, チェックイン, ドンムアン,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

予約したはずのタイライオンエアのチェンマイ行き、無連絡でフライング出発されてた件

2日目にロイクラトンのために、
チェンマイに飛ぼうと、タイラインエアを予約してましたが、
どうやら、コムロイ上げの関係で、
出発が早くなって2時間もフライング出発。
しかも、メールも一つも来ずに空港にて発覚と・・・

チェックインカウンターで事態は発覚したんですが、
どうにもチェックインカウンターでは対応できないということで、
その後、上司のお姉さんの案内で、予約カウンターに移動しました。

番号発券機の紙をとり、中の予約のお姉さんに事情説明してくれました。
そして引き継ぎ完了。と、
チェックインカウンターの方は引き揚げていきました。

本日このようなケースは私だけでなく、他に何人もいる模様です。

すぐに自分の番号が呼ばれたので、その番号のカウンターへ。
隣では韓国人のカップルが、今日チェンマイに行きたかったのにどうしてくれる!!とばかりに、
揉めていました。嫌な雰囲気ですね。

自分の担当となった係りのお姉さんは、
「もうチェンマイ行きは、今日はないので、払い戻しの手続きしますね。」
とニコリ(*^_^*)
「えっ、Eメールも来なかったので、こっちは対応できないから、せめて、チェンライ行きのチケットに変更してよ」
とお願いしてみるも「マイダイカー」(できません)
さらに予約の上司もやって来たので、
再度チェンライ行きのチケットに変更を要望。
だって、無連絡だもん、そりゃないよね??と。

それでも、このチケットは、区間変更はどうしてもできないし、
その規則になってるので云々と・・・
わかったよと、じゃあ、明日の朝のフライトに空席はある?
と確認するも、
タイライオンエアは、明日のチェンマイ行きは全便満席とのこと。
他社はわからないから、自分であたってほしいと。
早速、手持ちのスマホから、
ノックエアとエアアジアを調べるも、やはり満席。予約もできない状態。

となると、バンコクからは、国鉄しかなくなるかな。
バスもあるけど、どうせ満席だろうし、渋滞もあり得るし。
タイ国鉄と言っても、空いてるのは3等だけだろうな。
3等車で12時間もかけてチェンマイ行くのは、苦行となるし、
その後の行程にも体力的影響を及ぼすに違いない。。

やっぱり先ほど咄嗟に出たチェンライへの変更が一番手堅いかもしれない。
イチかバチかでチェンライに行ってみよう。
それがチェンマイに行ける一番の近道かもしれないな。

チェンライに入っておけば、明日のバスでチェンマイに行ける可能性があるし、
バスが空いてる保証はないけれど、バンコクに居るよりは、可能性が遥かに高いかもな・・・。
最悪タクシーチャーターしても、1万円くらいでどうにかなりそうな距離だし・・・

バンコクに居たら、本当に下手するとチェンマイに行けるのは、
イーペン祭の後ということになってしまうかもしれない。。
それじゃあ、意味ないよな。

他の街チェンマイ近くの街はどうだろう??

ランパーンには、バンコクエアウェイズが飛んでたけど、
ここはドンムアンだから無理。時間的にも無理。

スコータイやピサヌロークだと、チェンマイまで遠いかなあ。
それにスコータイも祭りだから、ホテルがあるか心配だし。
ピサヌロークの街も初めてで知らないし・・・
うーん、やっぱり今日のうちに、土地勘のあるチェンライに入っておくのが得策かな・・・

なんて、いろいろ考えが頭を駆け巡ります。
ドンムアン空港201703



つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, ノックエア, エアアジア, チェンライ, ランプーン, バンコク, チェンマイ, イーペン祭, タクシー,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

結局、タイラインエアのカウンターで、チェンライ行きのチケットを別購入と、乗れなかったチケットはリファンド(払い戻し)の手続きをすることで合意

さて、予約カウンターのお姉さんが
リファンド(払い戻し)の手続きを進めている間に、
こちらはどうするか考えておかねばなりません。

作業中でしたが、
今日のチェンライ行きの空席状況を確認すると、
まだ空席はあるよとのこと。
出発時刻は17:50。現在時刻17:05。

隣のカウンターでは、日本人4名groupの女の子が、
うちらと同じ状況に陥っており、
どうするか、4名で考えておりました。

面白かったのは、
予約の係りの方、
「飛行機以外だと、タイには新幹線がないので、列車だと時間がかかるよ」
と説明。
列車で行きたがる女の子たちに、わかりやすく説明してました。
その方、私の方を見て説明してやってくれと言うので、
「列車だとかなり時間かかるよ~。それに指定席はないだろうから、座れるかは運次第かな」と補足説明してあげました。

チェンマイの宿も取ってあるらしく、困り顔。
他にも、韓国人のカップルがだいぶカウンターで揉めていたな。

詳しく日本人の子に聞くと、
やはりライオンエアの親会社から予約して、
連絡来ず、空港にて出発済みと聞かされたということで、
寝耳に水というか。。。
うちらと同じ状況ですね。

僕らは、チェンライ行きのチケットを発券してもらって、
もう時間がないので、すぐにカウンターを離れ、チェックインカウンターへ急いだため、
その女の子4人組がどうなったかは、わかりません。

僕らはチェンライから回り込んでチェンマイへ行くよという話はしましたが、
チェンライ行きの飛行機では見かけなかったし、
チェンライの街中でも見かけなかったので、
おそらく国鉄という選択肢を選んだのかもしれませんね。

払い戻しのお金は、クレジットカードのアカウントに戻す。
とのことだったので、この場は信用して、
リファンド証明書をもらって、
チェンライ行きのチケット片手に、ゲートへと急いだのでした。。
しかし、クレジットカードでとっくに支払い済んでるのに、そんなことは可能なの??
という一抹の不安を残したまま。

ドンムアン空港201703
この時は、写真を撮ってる余裕はなかったので、
同じ写真が続きますです。(*^_^*)


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 新幹線, タイ, チェンマイ, 指定席, 列車, チェンライ, タイライオンエア, チェックインカウンター,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

予定外のタイライオンエアSL546にてチェンライへ 時間なく慌てるも遅延してました。

本来であれば、
チェンマイへ向かうはずの、
SL518は、18:50発のところ、16:00に出発時刻変更となり、
我々が空港に着いた頃には、
すでに出発済みという事態になっておりました。
もしかしたら、空港には15:45頃に着いていたので、
荷物整理せずにカウンターに並ぶと、もしかしたら間に合ったのかも・・・

当然というか、Eメールなどでの連絡はなしでした。
連絡来てれば、その時間に空港に来て、搭乗しますよね??
チェンマイは祭りの最中だし・・・絶対行きたいので何とかしたはず。。

で、SL518の早発に関しては、
連絡しなかったタイライオンエアに落ち度があるというわけで、
払い戻しには応じてくれました。
ただし、後日クレジットカードのアカウントに返金するというもの。
チェンライ行きのフライトに変更してほしいという要望は、
叶いませんでした。

フライト時刻の変更って、遅延のケースが多いと思うのですが、
コムロイ上げの関係上、早発となったのでしょう。。極めてレアケースです。

仕方なく、チェンライ行きのチケットを買い直して、
17:50発のSL546のチェックインカウンター⇒搭乗口へと急ぎます。現在時刻は、17:20!!やばいよね。
これでも発券してくれたんだから、助かります。

チェックインカウンターへまず急ぐも、
係りのお姉さんは慌てる様子もなく、
淡々とチェックインをこなして、搭乗券を発券してくれました。
出発まで、30分しかないから、
荷物はしっかり積載されるのか、やや心配はあったものの
もうそうなったら仕方がありませんね。ということで、
保安検査へ向かいました。

保安検査は思ったより空いていたので、すんなり通過。
鼻毛を切るハサミが引っかかったけど、
この程度ならOKということで、没収されずに済みました。
先が尖ってないから大丈夫とのこと。
もう没収されたな。さよなら鼻毛切りのハサミ・・・長い付き合いでしたねえ・・・
と思っていたので、ラッキーでした。

こういったものは、預け荷物に入れた方がよいですね。
今回は自分が迂闊だったです。

で、急ぎ足で、ゲートへ向かいました。
ゲートは73のバスゲートです。
73に着いてみると、なんと30分遅れるという表示が・・・
先に言ってよね。。。
だから、チェックインカウンターは慌ててなかったのかな。。。
SL546遅延

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェックインカウンター, 保安検査, ハサミ, 没収, 迂闊, Eメール, 早発, 遅延, タイライオンエア,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

SL546チェンライ行きは、30分の遅れで出発。その間に今日のホテルの手配作業を・・

予定外でチェンライに行くことになったのですが、
問題は今日の宿です。

あらかじめ、チェンマイのKaldy Coffee HouseをAGODA経由で予約してありましたが、
本日は宿泊できるわけはないので、1泊分はあきらめるしかなさそうです。
これは、もう仕方がないですね。LCCの宿命というか・・・
宿に無連絡だと、残りの宿泊部分もキャンセルされてしまいそうですので、
まずは連絡を入れました。

手持ちのスマホでKaldyCoffeeHouseへ直接電話です。
事情は複雑なので、
簡単に「本日はフライトキャンセルで行けなくなったので、明日行きます。キャンセルしないでくださいね。」
と伝えて了承してもらいました。

やれやれ、これで何とか大丈夫そうだなと、
印刷して持ってきた、ホテルバウチャーを眺めていて、
何気なくアゴダの規定を見てみると、
「アゴダに無連絡で宿泊しない場合は、すべてキャンセルとなる」
と言ったことが書かれてるではないですか!

で、アゴダにも連絡。
仕方なく、日本へ国際通話です。
TrueMoveのSIMを使ってるので、国際通話も安く済みましたけど。

アゴダには、本日は宿泊できない旨伝え、
そちらからも直接宿の方へ確認をお願いしました。
で、返答はこれから飛行機乗るのでメールでお願いしますと。

さらに、アゴダのサイトで、
本日の宿の予約をしました。
前回の3月と同じ、「Hi!ChiangraiHotel」です。
ここならナイトバザーも近いし、便利だからもうここでいいやということで。
ホテル自体は新しく快適ということもあるのも、考慮に入ってます。
値段は、6300円くらいと、以前の4000円からしたら、
結構高めですね。まあ、今日の今日で仕方がないか・・・

と、いろいろな作業をしてるうちに、遅延の30分は過ぎていきました。
遅延のおかげで、こうした作業に時間を充てられたので、助かりました。
カルディコーヒーは、遅くなると、オーナーは自宅に戻ってしまうので、
搭乗前に関係各所へ連絡できてよかったです。
SL546遅延


つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : AGODA, KaldyCoffeeHouse, チェンライ, タイライオンエア, チェックイン, 遅延,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

長い1日でした。チェンライに到着です。市内へはタクシーで。


タイライオンエアのSL546は、遅れること30分で出発。
すっかり夜になった空の中、チェンライへ向けて飛んでいきます。

搭乗率は、80パーセントくらいでしょうか。
ほとんどがタイ人です。
チェンライはロイクラトンの祭りかもしれないけれど、
コムロイ上げはしないので、
それほど観光客は行かないのかもしれませんね。
SL546CEI行


お祭時にお休みをもらったタイ人が帰省でもするんでしょうか。

チェンライは、前回訪れて、とても気にいったのですが、
また、こんな風なことで訪れることができるなんて、
不思議な感じがしますね。
これこそ、呼ばれたとでも言うのでしょうか。
きっと何かが待ち受けてるんでしょう。

1時間と少しでチェンライ空港にランディング。

ターミナルに入ると、
以前はタイの音楽隊が迎えてくれましたが、
この遅めの時間はやってない様子です。
舞台だけ残されてました。

もう20時近い時間帯。
空港でご飯食べようとおもったけれど、
なんか気に入ったお店が見つからず、
先にホテルにチェックインすることにしました。

タクシーカウンターで、タクシーを手配。
ただ、運転手さんがハイチェンライホテルの場所を知らないらしく、
他の運転手に聞いてました。
ナイトバザーの近くの、新しくできたホテルということで、
だいたいの場所はわかった模様です。

すっかり夜になった道を走り、
20分足らずで、ハイチェンライホテルに無事に到着しました。
夜なので、わかりにくいかと思って、
手元のスマホのグーグルマップで、支援しましたが、
その必要はなかったみたいです。。

こうして、
先ほど3時間くらい前にアゴダ経由で予約を入れた、
ハイチェンライホテルにチェックインとなったわけです。

驚くべきか、普通なのか、
しっかりとアゴダからハイチェンライホテルへは、連絡が来ているようです。
早いですね。
今日の今日だから、ちょっと確認に手こずるかもなと思っていたんですが、
「今日の予約ですね??」なんて言いながら、
ルームキーを用意してくれました。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ハイチェンライホテル, タクシー, チェンライ空港, チェンライ, アゴダ, 予約,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

チェンライの街は静かですね。ナイトバザーものんびりとした空気が流れてます。

長い長い2日目です。
ブログにも書くことが多すぎて、
なかなか終わりませんね。

予期せぬ形でチェンライの街に再び来ることになったんですが、
呼ばれたというのでしょうかね。

つい6時間くらい前には、
今晩の宿はチェンマイと思っていたんですから、
何が起こるかわからない・・・
旅の面白いところですね。

時間も21:00を過ぎているので、
お店も閉まり始めてくる時間帯。
ブラブラとナイトバザーに足を運んでみました。

ここにはうらぶれた感じがするけれど、
人で賑やかなフードコートがあって、
大概の食事はできるようになっています。

そんな中の1軒で、
無難にチャーハン(カオパッド)をいただきました。
隣の席では、お店の奥さんの子供で小学生ぐらいの女の子が、
灯篭流しの灯篭を作ってました。

これが、結構上手に作るので、
近くを通る人みんなに褒められてましたね。
で、外人が購入して行ったりしてました。
のどかな雰囲気です。
CEIナイトバザー


トリップアンクルも偶然見つけた、
買い物袋をリサイクルして作られたお財布を仕入れました。
ポートバッグというずた袋みたいな素材で作られてます。
こちら⇒http://tripuncle.net/SHOP/79TH5.html
こちらも⇒http://tripuncle.net/SHOP/79TH4.html
思わぬ仕入れができましたよ。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンライ, ナイトバザー, フードコート, チェンマイ, カオパッド, 灯篭,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目

チェンマイ行きのバスを予約に行くも、夜の便しか空いてない・・・"(-""-)"グリーンバス

予想外のチェンライ滞在となりましたので、
少しのんびりもしたいところですが、
今日は、何としてもチェンマイに移動しないといけません。

そのため、まずは、ホテルで朝食を済ませてから、
バスターミナルへ行ってみます。

チェンライのバスターミナルは、
3月に来た時は仮設の場所で発着が行われていましたが、
新しいターミナルが完成したらしく、
バスの発着は新しい方で行われているようで、
多くの各方面のバスが出入りしていました。

そんなことは知らずに、
仮設バスターミナルへ行こうとすると、
「バスはこっちだよ。」と親切なタイ人が教えてくれました。
チェンライバスターミナル移動につき201711

しかし、行ってみると、
本当に移行したばかりのようで、
チケットは仮設の方で購入してから、
こちらで乗車してほしいと、グリーンバスの係の人に言われました。

結局、仮設の掘っ立て小屋のような、
チケット販売所でチェンマイ行きを購入しようと、
列に並びますが、
前に並んでいたファランは、あっという間に列を離れていきます。
嫌な予感・・・

自分たちの番が来て、
今日のチェンマイ行きと聞いてみると、
「夜の便しかないよ。あとは満席。明日だったらどの便でも空いてるよ。」
とのこと、、、、

うーん、迷うところ。
この便だと、22:30にチェンマイに到着。
これだと、祭りの真っ最中に街の中へ突っ込んでいく形になりますね。
ソンテオとかいるかなあ・・・
と心配になるし、
でも、この日に行かないと、コムロイ上げができないし・・・

で、結局意を決して行くことにしました。
19:30発のバスチケットを購入です。

後は、夜まで時間をつぶすだけです。

いったんホテルに戻ろうかな。。

引越し中のチェンライバスターミナル↓ベンチが積まれてます・・
奥に停車してるのは、各方面への路線バス。
チェンライバスターミナル引越し中201711


つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : グリーンバス, チェンマイ, チェンライ, コムロイ, , 祭り, 予感, バスターミナル, 引っ越し,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目

チェンライでの時間ができたので、ワット・ジェッドヨードにて静寂を味わいます。

どうにか今日のうちには、チェンマイに行くことができそうです。
時間は、19:30チェンライ発のチェンマイ行きグリーンバス。
1等バスですね。
前回は、VIPバス利用しましたが、
乗車時間が3時間なので、あんまり大差はないかなと。
しかし、今回は、選択の余地なしで、このバスしか空いてないのだから、
仕方がないですね。・・・

窓口で、PCをカチャカチャ操作してるおばちゃんに、
他の便も一応チェックしてよと思ったが、
もう、この便1本という気合が感じられたので、
もうこの最終便に掛けてみることにしました。

さて、現在は、10:30。

まずホテルへ戻って、買い付けた荷物の整理をして、
12:00に一旦チェックアウト。
荷物は預かってもらいました。

まずは、
お寺に行きました。
ワット・ジェットヨードです。
ワットジェットヨード1


ここのお寺は人も少なく、とても落ち着きますね。
仕入にタイに来ていて、
こんなのんびりした時間ができたことには、
とても感謝しましたね。

行き交う車やバイクの音以外は、
何も聞こえない。それもたまにで、基本的には静寂の中にいる感じです。
とても心地よいです。
ワットジェットヨード2


時間が経つのを忘れそうですから、
そろそろ次に行きましょうか。

チェンライでの滞在はまだ続きます。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ワットジェットヨード, チェンライ, 時間, お寺, 静寂, グリーンバス, チェンマイ, 最終,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目

プロンプトカフェに行き一休み、その後ちょっと早い夕食へ

チェンライのワットジェットヨードは、
かなりよいお寺ですね。
とても静かで、瞑想するには良い環境かもしれません。

地元の人も普通にやって来ては、
祈りを捧げたり、
ちょっと一休みしたりというふうに、利用してるみたいです。
気軽に入れますね。
こちらも、お寺に敬意を払ってお邪魔させていただきました。

次にやって来たのは、
若いタイ人夫婦が経営してる、
プロンプトカフェ。
ウィアンインホテルのすぐ近くです。

以前にもやって来ていたので、
ここでお茶をしようと決めてました。
小腹もすいたので、トーストも頼もうとしたら、
トーストはやらなくなったみたいです。
残念( ^ω^)・・・

それでも、カフェラテをいただきましたよ。
スペシャリティーコーヒーもあるんですが、
浅煎りの豆だったので、自分好みではないのでパス。
カフェラテは、前に飲んで美味しかったので。。
プロンプトカフェチェンライ2


ついでに、生豆も譲ってもらいましたよ。
焙煎前の豆は、普通にタイ語で「トゥア」でOKとのこと。
焙煎後は、「クゥア」となるそうです。
カタカナ表記なので、いまいち伝わりにくいですが、
タイ語って難しいです。

ここのオーナー夫妻は、
日本に行ってきたばかりとのこと。
「日本は物価が高いねえ・・・」と嘆いておりました。
「とってもよいところで、大好きなんだけれど、何するにも値段がねえ・・・」
と言ってました。
うーん、京都や大阪あたりを渡り歩いてきたというのですから、
大旅行だったんでしょう。
往復は、チェンライ-バンコク-クアラルンプール-大阪というルートで飛んだみたいです。
直行にスクートより、このるーとのエアアジアの方がチケットが安かったとのこと。

そんな話を聞きなながら、
チェンライの地で頑張ってる彼らに、
再び会う機会が設けられたことに感謝しました。
生豆も手に入ったしね・・

少し早いですが、ゆっくりとチェンライ市内を歩きながら、
時計塔方面へとブラブラとお散歩がてら、
夕食でも行きましょうか。
プロンプトカフェチェンライ1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンライ, 時計塔, プロンプトカフェ, カフェラテ, 生豆, コーヒー, 浅煎り,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目


チェンライへ移動する前に、早目の夕食は「Barrab」にて

本日は、午後のバスでチェンマイに移動を予定してましたが、
ロイクラトンの影響でか、
チェンマイ行きのバスは混雑していて、
最終バスしか空いてないとのことだったので、
仕方なく、19:30チェンライ発の、グリーンバスを予約。

夕方までチェンライで時間をつぶすことになったんですね。

19:30出発となると、
チェンマイに着いたら22:30で、
おそらくホテルに着いたら23:30頃だろうな・・・
と考えると、先に夕食を食べておいて、
チェンマイに着いたら、すぐにコムロイを上げようということで、
夕方16:00すぎにもかかわらず、
時計塔近くの「Barrab」に夕食を取りに来たわけです。


このBarrabですが、
前回チェンライに来た時に、目の前でマンゴーを山積みにして、
カオニャオマムアンを売っていたのが目に入ったので、
入ってみたレストランなんですが、
これがまた当たりでした。

とっても美味しいタイ料理を頂けたので、
今回もリピートしようというわけです。

時間は中途半端な16時過ぎとあって、
店内は空いていましたが、
お店の方が覚えていてくれました。
たった1回来ただけなのに、覚えていてくれたんですね。
ちょっと嬉しいじゃあないですか。

調子に乗っていろいろ注文しちゃいました。
Barrab1

近くの時計塔。。
チェンライの時計塔11


食後は、ハイチェンライホテルまで、
歩いて帰ります。
途中ナイトバザーを通りましたが、
まだ開店準備中みたいです。
19:00過ぎないと完全にはオープンしないですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : Barrab, チェンライ, チェンマイ, コムロイ, グリーンバス, 時計塔,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目

19:30のグリーンバスでチェンマイに向かいます。新しくなったチェンライバスターミナルにて

チェンライでののんびりした1日は、
あっという間に過ぎていきました。
買い付けの合間の貴重な時間ができました。

何よりまた、チェンライに呼ばれたのは、
本当に意味があったと思います。また来たいな。。

19:00前にハイチェンライホテルから荷物をピックアップ。
トイレ借りたりして、
出発準備を整えます。
バンコクで買付した荷物が少々重いですね。

荷物を持って、チェンライバスターミナルへ移動。
こちらは、市内にあるバスターミナルですね。
市街から少し離れたところにあることが多い、タイのバスターミナルですが、
チェンライは市内にもあるんですね。
とても便利です。

しかも最近新しくなったようで、
本当に昨日一昨日くらいにオープンしたターミナルからの乗車になります。

ハイチェンライホテルからは、
徒歩でプロンプトカフェの前を通って10分もかかりません。
大荷物を持って歩くにも、そんなに厳しい距離ではありません。

チェンマイ行きのバスは、
1番端っこのバス停からの出発ですが、
まだ時間があったので、
全く逆サイドのバス乗り場の前にあるベンチで待っていたら、
ツーリストポリスが来て、
バスのチケットを見せろと、で、どこへ行くのだと聞いてきました。

チケットを見せて、チェンマイにこれから行きますと答えました。
すると、チェンマイ行きのバスは、1番だからあちらで待ってくださいとのこと。

かなり怪しまれてますなあ。。。
こんな大きな荷物を持ってるから怪しまれたんでしょうか??
近くにいたタイ人が、ポリスを呼んだような気もしますが・・・

その後、バスターミナルの周辺には、パトカーがたくさんやって来て、
物々しい雰囲気になってきたので、
何か通報があったんじゃないでしょうか。。
不気味な空気が流れる中、
「早くバス来ないかなあ」と待っておりました。

ロイクラトンのせいか、チェンマイ行きの乗客は多いように感じますね。

チェンライバスターミナル201711



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンライ, バスターミナル, ツーリストポリス, 大荷物, チェンマイ, グリーンバス,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目

グリーンバスチェンマイ行きの1等バス。かなり快適です。冷房効きすぎて寒い

チェンライバスターミナルにて、バスを待つ間、
何やら周囲が物々しくなってきました。
そんな中、ようやくやって来ました、チェンマイ行きのグリーンバス。

前に乗ったのはVIPでしたが、
今回は1等バスとなりました。
車体の外観は、ほとんど変わりませんから、
パッと見た目には、1等バスなのかVIPなのか、どっちかわかりませんね。
グリーンバスチェンマイ行き201711
バスのボードはチェンライ行きになってますが、
すぐに差し替えられました。

大きな荷物はトランクへ入れてもらい、
乗り込んでみますと、
まず寒い・・・
というのは想定内でした。
早速ウインドブレーカーを着ます。
タイの夜行バスなんかは、大抵がエアコン効かせすぎて寒いので、
防寒対策は必須ですね。

やがて出発し、
チェンライ郊外のバスターミナルに立ち寄って、
真っ暗な夜道をチェンマイへ進んでいきます。

途中で、街をいくつか通過していくのですが、
コムロイ上げをやってました。
打ち上げ数は少ないですが、夜空に舞う幻想的なコムロイ。。
初めて、バスの中から本物のコムロイ上げを見ました。
もうこれだけで感動ものでした。

途中、比較的大きな町では、
盛大なお祭りがおこなわれていました。
もちろんコムロイも上げられ、川には、灯篭が浮かんでいましたよ。

場所場所で、コムロイが一つだけ打ち上げられていたり、
3つ打ち上げられているところもありました。
各集落で、願い事して上げてるんでしょうかね。
あーとっても幻想的で素敵です。
コムロイって何でこんなに綺麗なんでしょうか。。

そんな光景を見ながら、
バスは夜の道を結構なスピードで進んでいきます。
途中、検問もありましたが、路線バスはスルー。

ちょうど3時間。
ほとんど、途中2か所ほどで乗客がありましたが、
ほぼ、ノンストップで走り抜けたグリーンバスは、
やっとこさ、チェンマイアーゲードターミナルに到着したのでした。

さて、いよいよコムロイ上げが近づいてきましたよ。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : コムロイ, チェンライ, チェンマイ, グリーンバス, エアコン, 1等バス, VIP, ノンストップ,