FC2ブログ

2019年5月タイ バンコク チェンマイ

ここでは、「2019年5月タイ バンコク チェンマイ」 に関する記事を紹介しています。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
1日目

いつもどおりのピーチ搭乗 那覇空港新ターミナルから出発

いつものピーチでバンコクですが、
今回から、那覇空港のLCCターミナルではなく、
国際線ターミナルからの出発です。

チェックインカウンターは、
新しくできた施設にあるので、
ピカピカです。

お隣は、ピーチに統合されてしまう、バニラエアのカウンター。
バニラエア沖縄


バニラエアには、
東京へ帰る際にしばしばお世話になりました。
ピーチに路線移管されてしまいましたが。


バンコク行きのピーチは、
43番Bゲートからの出発。
201905MM989OKA


今までのLCCターミナルは、
倉庫の中という雰囲気で、
座る場所もないまま待っていたんですが、
この国際線ターミナルは、
椅子も多くて、ゆっくりとできるので、
「あっ、これからタイへ行くんだな」という気分になります。

しかし、

空港使用料と出国税で、
プラス2000円の出費は大きいかも・・・
まあ、快適性が手に入ったので、よしとしますか。

LCCターミナルが懐かしく感じますね。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ピーチ, バンコク, 那覇空港, 新ターミナル, LCCターミナル,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
1日目

バンコクスワンナプーム空港入国は、たったの5分で通過!!

ピーチのフライトは、
4時間と少々でバンコクに到着。

日本時間で午前2:30頃。
タイの夜景




眠い目をこすりながら、
端っこのゲートから長い通路を歩きます。
ピーチはいつも遠いゲートに到着が多いですね。

動く歩道を駆使して、
ようやくイミグレにたどり着き、
ここで長蛇のに並ばねばならないのか・・・
とうんざりして。。。
と思ったら、全然そんなことはなく、
ガラガラで、拍子抜けでした。

いつもは入口まで人が溢れかえってるんですが、
今日は入口から入って、
グルグルもしないで、
いきなり入国管理のに並び、
係官の対応も早く、たったの5分たらずで通過。
という運びになりました。

中国人は、自動ゲートとかの専用レーンに誘導されてるらしく、
それで、かなり並ぶ人が減ったんだとか。

日本人も自動化ゲートに対応してもらいたいものですな。

で、難なく入国をすまし、
バンコク市内へ向かうことにしました。

Glabアプリを使います。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : ピーチ, バンコク, 市内, Glab, アプリ, 入国, , スワンナプーム空港,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
1日目

Glabアプリを使って、GlabCarを呼び、市内まで30分です。


以前までは、
トンタリゾートスワンナプームという、
空港近くのホテルに宿泊して、
翌日になってから、エアポートレイルで市内へ向かってました。

3回くらい前から、
このGlabCarを使って深夜時間帯でも市内へ向かうようにしました。

一般のタクシーは、
深夜の時間はあんまり使いたくないので、
敬遠してたのですが、
どこかのブログで、GlabCarを使うとよいという記事を見たので、
それから使うようになり、
今回で3回目です。

このGlabアプリは、目的地を入力することで、
運転手と会話することなく、
目的地まで行くことができます。
経路も、運転手のスマホに示されるので、
道に迷う心配もなし。

しかも、運賃もFIXプライスで、
表示されてる金額を支払えばOKですし、
それで、文句を言われたこともないので、
とても助かります。

夜中なので、黙っていても、
高速を使うことなく、一般道で行くし、
それで所要時間も約30分と早く、
いきなり、常宿のホテルに行けるから、
ゆっくり休めて、疲れも少ないので、
この方法ばかり、利用するようになりました。

タクシーより、
やさしい運転手さんが多い気がします。
気のせいかもしれませんが。。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Glabcar, アプリ, スワンナプーム空港, タクシー, バンコク, タイ, 深夜到着,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
4日目

久しぶりのノックエアーでチェンマイへ

ノックエアーは、タイのLCCです。
何年か前に乗ったのですが、それ以来ご無沙汰しておりました。
最近は、タイライオンエアに搭乗する機会が多くてですね。

ところが、バンコクからチェンマイへのチケットを探していたら、
ノックエアの方が安かったというのがありますね。

荷物も付いてる
Nok X-traを選択して、900バーツだったので、
まあ、お得かなと。

仕入れで行くと、持ち帰る荷物が増えるので、
荷物を付けざるを得ないのですね。
最低運賃は、荷物無しがほとんどなので・・・

昔は、タイライオンエアは、
15kgまで無料で預け入れできる、
太っ腹なLCCだったんですが、
今は、改悪されて有料になってしまいました。

DMKノックエアー

で、ドンムアン空港から搭乗。
このDD8324は、遅延が日常化していて、
どうせ、この日も遅れるだろうと踏んでいましたが、
なんと定刻にフライトとなりました。
前後の日にちは、1時間位の遅延でした。助かった!!

機内では、こんなペットボトルのお水が配られました。

ノックエアーの水

小さくてかわいい。。
前は、お菓子ももらえたんですがね。
他のLCCとの競争が厳しいのでしょうね。

航空券の値段が下がると、
こういったところのサービスが省かれるのですね。
まあ、フライト時間が短いからいいですが。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ノックエア, タイのLCC, LCC, タイライオンエア, , 無料受託手荷物,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
5日目

お寺で偶然友人とバッタリ出会いました チェンマイ旧市街

日曜日だったので、
お決まりのサンデーナイトマーケットをブラブラと散策。

沖縄の国際通りでも、
このようなマーケットをやったら面白いのになあ・・・
といつも思ってるのですが、
なかなか実現しないですね。

サンデーマーケットは、
端から端まで歩くと、相当距離があります。
しかもすごい人で賑わっているので、
早く歩けないので、進むのに時間もかかります。

ラチャダムヌン通りに面したお寺で、
中に入ってお参りしていたら、
後ろから日本語が聞こえてきたので、
ふと振り向くと、
なんと!友人の家族でした。

まさか、ここで再会とは!
びっくりしましたね。

お互いにタイに来ていることを知らなかったので、
あまりの偶然に、話が盛り上がってしまいました。

その後、
興奮冷めやらぬまま、
サンデーマーケットを歩き、
帰りに、
イエンタフォーを食べてホテルへ帰還しました。

イエンタフォーは、
豆腐を紅麹で発酵させた、
ピンク色のスープの麺です。

具材は魚介系統になるので、
事前に自分の入れる具材を指定した方がいいですね。

スープの色は、
ピンク色でどぎついですが、
味はまろやかな美味しさで、
臭みはないので、食べやすいですね。

イエンタフォー チェンマイ


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : イエンタフォー, クイティオ, チェンマイ, サンデーマーケット,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
6日目

チェンマイにて久しぶりにレンタカーしてみました


チェンマイでは、
昔レンタカーを借りたことがあったんですが、
今回も、借りることにしました。

車で自分たちのペースで郊外を走ると、
とても効率がいいので、
一度借りると癖になりますね。

今回はHERTZで借りました。

一応、免責0というコースを選択しました。
しかし、タイヤとルーフ、エンジンなどは、
適用しないとのことでした。
フルカバーではないですね。

慣れてない国で運転すると、
何が起こるかわからないというリスクはあるので、
せめて保険くらいはと思った次第です。

ただ、車両のチェックは、
そんなに厳しくなかったので、
貸す側はそんなに神経質になっていないのかもしれません。

係りの方も、
こちらが小傷を指摘すると、
マイペンライ(問題ないです)とのことでしたので・・・

返却時も、
全然チェックが厳しくなかったですよ。
一瞬で終了しました。

タイでの運転は、
日本と同じ左側通行なので、
違和感はありません。

ただし、
ウインカーを付けない車が多く、
適当な感じで車線変更してきたりするので、
運転には注意が必要ですね。

レンタカーの屋根に猫


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : レンタカー, ハーツ, HEARTZ, チェンマイ, 郊外,