FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


シクロの追尾に怯えながら、街歩きをする毎日になりました。
初日でシクロが嫌いになってしまった私は、ホーチミン市内を回るとしたら、もはや自分の足しかありません。
ホテルの奥さんの言う通り、これではシクロに乗るには、トラブルをある程度覚悟しないと、いけません。
代わりに、レンタサイクルもあったのですが、バイクが大量に行きかう街中を、どうしても自転車に乗りたくなかったので、歩くことにしたのでした。

そんなある日、ホーチミンの街を、シクロに追尾されながら歩いていました。
とことこ歩き、統一会堂(旧大統領官邸)の前まで来ました。
この場所は、ベトナム戦争終結時に、北ベトナム解放軍の戦車が鉄柵を突き破って侵入し、屋上に掲げてあった星条旗を引き降ろして、ベトナムの旗を揚げたという歴史ある場所なのです。

私は、その戦車が突き進んできたであろう道をじっと見つめ、歴史の重みに浸りたかったのですが、そんなことはさせてくれないのがベトナムです。
道から旧大統領官邸の正門を見つめ、歴史に思いを馳せ、当時の状況を空想しながら、ボーっとしていると、どこからともなく、これを買えと言っては、ベトナムジッポ売りが来たり、例によってシクロが近寄ってきたりと、油断もすきもあったものではありません。
そういう攻勢を受けながらも、歴史の重みを実感しようとする私。

全てを無視する私に、痺れを切らしたのか、一人のアイスクリーム売りの子供が近寄ってきて、強引にアイスをカップに盛り、おもむろに私の目の前に突き出したのです。
すごく人の良さそうな笑顔で、「フリー!プレゼント!」というではないですか。
まさかそんなわけはないだろうと訝る私に、それ以外の、周りの物売りの子供や、シクロの運転手が寄ってきて「食べろ!」と迫ってくるではありませんか。

この後、このベトナムの地で、地獄の10ドルアイスを買わされそうになります。
詳しくは続きで書きます。