fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


ハノイでの生活が始まりました。
生活?と言っても1週間と少しだったのですが、とても長く感じました。
なぜ、そんなに長くなってしまったか?
それはですね、ラオスのビザ申請に始まるのです。
そして、ホアンキエム湖の周辺をうろつく羽目になりました。
何周も何周も、ぐるぐるぐるホアンキエム湖の周りを歩いたものです。

ホアンキエム湖は周囲1キロくらいで、歩いて20分くらいで周れてしまいます。
歩いていると、ジッポ売りの少年がやって来ます。
ベトナム戦争の時にアメリカ軍が残していった、ジッポの偽物を売って歩いているわけです。

歩いていると前方に少年が立ちふさがり行く手を邪魔します。
満面の笑顔で寄って来て、一つのジッポを渡してきます。
「たった1ドル!」
ほー1ドルにしては安いなあ・・と手にとってジッポをまじまじと眺めます。
気に入ったデザインのがあれば、買ってみようかなと、思ったその瞬間。
私が手にしていたジッポを、引ったくり
「やっぱり売らない!」と言うのです。
完全にからかわれています・・・・
そんな不愉快な仕打ちを何度か受けました。

ホーチミンでも似たような手口はありました。
「あー早くベトナムを出たい。でもビザが・・・」という完全なジレンマ?に陥っていたのでした。

そうして、ホアンキエム湖の周りを歩くしか手のない私は、ハノイを徘徊していたのでした。