FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


さてさて、張り切ってカオサンからドンムアン空港へ向かいました。
ミャンマービザも下りたので、準備万端。
後は、ドンムアンからヤンゴンへ運ばれるだけです。
当時はまだドンムアン空港でした。現在はスワンナプーム空港。

何だかバンコクを早く脱出できたことがとても嬉しく感じられました。
ドンムアン空港のチェックインカウンターは、さすがミャンマー航空。ガラガラです。
普通は、荷物は預けないで機内持ち込みにするのですが、この日はどうゆうわけか、預けてしまいました。きっと何か面倒になったのでしょう。
これが失敗の元でした。

ドンムアン空港は、エアコンが効きすぎてとても寒かったのです。
Tシャツ1枚でウロウロしていたのですが、寒すぎてだんだん喉が痛くなってきました。
こりゃやばいと思ったのですが、時既に遅しでした。
風邪です。
この風邪を引きずったまま、ミャンマー旅行を継続することになってしまったのでした。

暑い国の空港は、往々にしてクーラーが異常なほど効いています。
寒いくらいです。というか寒いです。
私はこの一件の後、東南アジアでは長袖を持ち歩くようになりました。
常夏の国でも、薄手の何かを持っていないと、また同じ目に遭いますからね・・・
これは、空港に限らず、エアコンの効いたレストランや、デパート、映画館、エアコンバスの車内、地下鉄など、どこでも共通して言えることです。特に寒がりな私にとって、長袖は重宝します。

これから、暑い国を旅される方は、本当に注意してくださいね。
クーラーで風邪ひき・・・せっかく安いチケットを手に入れての楽しい旅も台無しですから。