FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


両替をして、ミャンマーチャットを手に入れたので、ひとまず安心しました。
これで何でも買い物をすることができます。

街行く人々は、みんなロンジーを身に着けており、我々のジャパニの一行はすぐにでもよそ者と見受けられてしまいます。
これは旅をするのに、按配がよいとは言えません。
街を歩いていると、布を売っている店を発見しました。

もちろんこの布はロンジーにも転用できるはず。
とりあえず店に入り、身振り手振りでロンジーが我々は欲しいのです。と伝えると、すぐに伝わりました。
どの布にするかということで、相当迷いました。
というのも、実にたくさんの種類の布があるからです。
散々悩んだ挙句、朱色のチェック柄に決定。これならそんなに目立たずに済みそうです。

早速東京ゲストハウスに持ち帰り、ロンジーの装着方法を教えてもらうと、何とそのままでは駄目だというではないですか・・・
要は一枚の布ではなく、筒状に布を縫ってロンジーを製作し、スカートのように履くとのことでした。

それならばと、すぐに東京ゲストハウスの下にある、仕立て屋にその布を持ち込んで、待つこと1時間。格安で縫ってくれたロンジーの出来上がりです。
これを装着すれば、ちょっとはミャンマー人に見えるでしょう・・・
安心して街歩きを開始です。

ミャンマーではまずロンジーを手に入れることをお勧めします。
2009年の今でも、やはりロンジー姿が多いのでしょうか・・・・?