FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


当時は中正機場と言われていて、
チャイナエアラインなどの機内アナウンスでは、「蒋介石国際空港」と案内されていた時代もありました。
時代の流れか、今は台北桃園国際空港と呼ばれるようになりました。
その空港は台北の市内からは結構遠いのでありました。
バスで、たっぷり1時間はかかろうかという距離です。
東京で言うと、成田空港から都心へ向かうようなイメージですね。

我々の乗ったバスは、空港を出発してからすぐに高速道路に入るものと思いきや、ずっと一般道を進んでいきます。
日本の通行とは逆なので、逆走しているような違和感を感じつつも、外の景色を見つめます。
意外と、タイの田舎に似ているなというのが、第一印象。
しかしここはまだまだ台北の郊外の地。
これからもっと印象は変化していくことになるのですが・・・

少し進むと、結構賑やかな市街地に入ってきました。
「まさかここが台北ではあるまい?」と思っていたのですが、
何となく半信半疑?しかしまだ空港から20分くらいしか乗ってないので違うだろうと判断。
それにしても結構賑やかな街でした。おそらく桃園の街でしょう。
モスバーガーとかもあったりして、とても賑やか。
何人かの乗客がここで下車しました。

やがて大きな街を離れ、バスは高速道路に入りました。
やはり先ほどの街は台北ではなかった。まあ台北にしては小さすぎるし・・・

高速道路を順調に走り、この高速を出ればすぐに圓山ホテルと思っていたので、
ひとまず安心しましたが、ここから圓山ホテルを無視するかのようにバスは走っていくのでした。

続きは次回。