FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2005年5月

台北桃園国際空港から、空港リムジンバスの運転手に忘れられそうになりながらも、
どうにか台北の市内にある、圓山大飯店に着くことができました。
空港から最初に泊まるホテルまでの移動というのが、
旅の中で最も面白いのかもしれませんよ。
初めての国だと、ドキドキすることが多いですからね。

圓山大飯店は、台湾の由緒ある建物らしく、重厚な作りをしていました。
正面からみる建物も、実に大きく見えて大変立派です。
ここに宿泊すると思うとなんだか嬉しくなってきましたね。

ホテルの中に一歩入ると、天井が高くまたどこかの宮殿にいるようにも感じます。
フロントは日本語もOKとなっているので、案内もスムーズ。
ところが部屋までの案内はなく、カギだけ渡されてあとは勝手にどうぞ、ということになったのにはビックリでしたが、まあほっとかれた方が気が楽だし、荷物も大してないから自分で行くことにしました。
高級ホテルはベルが付くはずだが、そもそもそのベルの人数自体も少なかった気も・・・
しかし何の問題もなく部屋に辿り着きました。

部屋はシティービューを予約していたので、
台北の町並みが見下ろせることになっているはずなので、非常に楽しみに部屋の中へ。
期待は裏切られませんでした。

到着したのが、夕方だったので、
ちょうど夜景が綺麗になってくる時間帯です。
遠くにはたぶん行くことになるであろう、TAIPEI101の高層ビルや、
新光三越の入った台北駅近くのビルもよく見えました。
とても綺麗な夜景です。しばし感動。
また、松山空港に着陸する飛行機が、目の前を飛んでいくのにもびっくりしました。