FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
チェンマイ6日目

ドンムアン空港の第1ターミナルに着いたのですが、
当たり前のことなんですが、昔のまんまでした。
LCCが発着しているだけあってか、結構賑やかです。

NokAir オリエントタイ エアアジア ライオンエア
など全部あわせると、かなりの便数になるのでしょう。

我々の乗る香港航空ですが、
ここドンムアンではなく、新空港スワンナプームからの出発となるため、
空港移動が必要になります。

ここで登場するのが、
ドンムアンスワンナプーム間を結ぶ無料シャトルバスです。
乗り継ぐ飛行機のチケットを見せれば、無料で利用できます。
BKK無料シャトル


一応、カウンターがあるので、そこでチケットを見せて、
乗る手続き?をします。
やる気のないタイ人が、適当にフライトナンバーを書き込んでいました。
かなりテキトーな手続きです。
でも、チケットがない人はお金を払っても乗ることができない仕組みのようですね。

時刻表では、日中は30分おきに運行となってますが、
実際はもう少し間隔が開いているような・・・
まあここはタイですからね。時刻表どおりには・・・
30分くらい待ったころ、バスに乗車。座席がちょうど埋まるくらいの乗車率。
立客はなしでした。

夕方17:00ごろでしたが、
大したラッシュにも巻き込まれず、ちょうど1時間ほどでスワンナプーム空港に到着。
予想以上に順調でした。
2時間はかかると見ていましたが、
予想に反して、すべて高速道路を走行のため、
結構早く感じました。

これなら利用価値はあると思います。
ただし、乗り継ぎの場合は、かなり時間的余裕を持ったほうが無難でしょう。
LCCのDELAYや、こうしたバスの思わぬ渋滞などもありますからね。
そんなことがあろうものなら、あっという間に2.3時間過ぎます。
バンコクの空港を変えての乗り継ぎは、
最低でも5時間くらいはあった方がいいのではないでしょうか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ドンムアン, スワンナプーム, 空港, 無料, シャトルバス, 乗り継ぎ,