FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイへ 1日目

台湾でのチャイナエアラインから、V-Airへの乗り継ぎ時間は、
3時間くらいしかないのに、
ちょっとコンビニで時間を掛けすぎてしまったようです。

時間は14:50を過ぎていて、
16:00発のV-Airチェンマイ行きは、
B-1ゲートからの出発。一番端っこなんで結構歩きますね。

でもって、ゆで卵を味わったので満足して、
出国手続きへ。
これがまた結構混雑してまして・・・
20分くらいかかりましたね。
で、しっかりと、B-1方面への標識を見極めて進みます。

免税店などがひしめくエリアをどんどん通り抜けていき、
やっと端っこのB-1へ到着しました。

が、なにやらB-1から人がぞろぞろ出てきていて、
反対側のB-1Rの階段へ降りていくではないですか。
何事?と思って、よくその人たちを観察してみると、
V-Airのシールが貼られたカバンを持った人たちではないですか・・・
ということは、ゲートが変更になったわけですね。
アナウンスがなかったか、聞き逃していたので、この瞬間まで気がつかなかったのでした。

旅の動物的感覚が機能してくれたおかげで、
間違ったゲートで待つという事態は逃れることができました。

B-1Rという標識に従って、
エスカレーターで階下に下りますと、
もう戻れないような構造になっているので、かなり不安でしたが、
うろついてみると、電光掲示板にチェンマイの文字を確認。
たぶん大丈夫でしょう。
謎のBゲートから搭乗


LCCで、ほとんどの乗客が台湾人なもんですから、
このような対応になるのでしょうね。
まあ、こっちも自己責任でLCC使ってますからね。
こういうときは、アンテナ張って自分で気がつくしかないですね。
今回は、気がつけてラッキーでした。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : V-Air, ゲート変更, LCC, 台湾人, チェンマイ,