FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年11月

ジェットスターアジア 那覇からシンガポールへ就航

久しぶりのブログ更新です。
11月前半はタイに行ってまして、
念願のロイクラトンをチェンマイにて満喫してきましたので、
その様子も、今後に書いていきますので、お楽しみに!

さて、今回の久しぶりの記事は、
ジェットスターアジアが那覇空港からシンガポールへ直行で就航開始というもの。
11月17日に就航を果たしました。

OKA-SINは、SQの子会社シルクエアが、
チャーター便として飛ばしていたことはありましたが、
定期便の就航はちょっと厳しいかもしれないということで、
お預けになっていたんですが、
代わりに、ジェットスターアジアがLCCではありますが、
週3便で就航は開始に至ったということなのでしょう。

いずれデイリー化を目指したいところでしょうが、
シンガポールからの需要はまだそこまで成長してないので、
週3便での運航からとなったのでしょうね。

沖縄からの旅行の使い方としては、
いったんシンガポールまで飛んで、そこからどこかの国へ向かう、
例えばインドとか。。。
それか、マレー半島縦断して、タイのバンコクへ抜けて、
帰国はピーチのバンコク-沖縄線を使うのもありかもです。
マレーシアとタイの国境区域の通過はリスキーと考えるのであれば、
ペナンあたりからバンコクへ空路という方法もありますね。
安全な旅をそれぞれ考えた方がよいですからね。

というわけで、話がそれてきましたが、
ジェットスターアジアの沖縄からシンガポールの直行便の就航は、
旅の計画の案がひとつ増えて、幅ができるという可能性を秘めてるんじゃないでしょうか。

沖縄から直行でも5時間半くらいの飛行時間。
おそらくA320の航続距離性能のギリギリのところでしょうかね。
狭い座席に5時間半となると、少々厳しいのかもしれません。
特に帰りは眠る時間なのできつそうです。
が、価格も経由便よりは安く設定されてますので、
シンガポールに行って帰って来るだけでも、気軽に行けそうです。

ただし、週3便ですので、お気を付けください。

スケジュール
3K792 SIN 1:50⇒OKA 8:00 所要時間5h10m
3K791 OKA 8:55⇒SIN 13:15 所要時間5h20m
運航日 月曜 金曜 日曜

金曜出発 日曜帰り 1泊3日
金曜出発 月曜帰り 2泊4日
日曜出発 月曜帰り 0泊2日
月曜出発 金曜帰り 3泊5日
などのパターンが考えられます。
帰りは深夜出発となり、前日の23:50には空港に居ないといけないことになります。
日にち間違えないようにお気を付けください。
深夜便は間違えやすいです。。

トリップアンクルも仕入れでお世話になるかもしれない、
ジェットスターアジア、
これからも就航し続けてほしいものですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : ジェットスターアジア, ピーチ, シンガポール, バンコク, LCC, 那覇, マレー半島,