FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2018年8月

タイ・エアアジアがチェンマイ-台北に就航 これは嬉しいかも。。台北経由でチェンマイ復活

最近は7月にタイに仕入れに行ってきましたが、
その記事に入る前に、
少し、別のことを書いてみようかと思いました。

で、今回は、
タイ・エアアジアが、チェンマイ-台北路線を就航させるというニュースが。

どうやら、9月30日からのようですね。

9月30日から10月27日まで
FD242 チェンマイ発13:55⇒台北18:45着
FD243 台北発20:10⇒チェンマイ23:10着

日、火、水、金 の週4便と思われます。
エアアジアのサイトの検索で出てこないので・・

現在、この路線は、エバー航空が飛んでます。
台北は桃園空港に発着ですね。

昔はタイガーエア台湾や、今はなきVairが飛んでましたね。
両社ともに、乗ったこともありました。
懐かしいですねえ。
特にVair・・・

チェンマイへは、台湾からの需要もそこそこあると思うので、
結構、搭乗率が良さそうな気もしますが、
実際は、そうでもないのかもですね。

チェンマイからの帰りは、
台北経由で台北に1泊ということで、
使えそうだなと考えてましたが、
なんと、冬スケジュールでは、時刻変更が行われる模様。。

10/28の冬スケジュールからは、
FD242 チェンマイ21:15発⇒台北2:00+1着(日、火、水、金)
FD243 台北2:30発⇒チェンマイ6:10着(月、水、木、土)
と、変な時間になりますね。

台北に夜中に到着とは・・・
台湾人向けのダイヤ構成になる模様です。
これだと、空港で朝までどうにかしなきゃならないので、
体力的に結構厳しいんですよね。

というわけで、
沖縄からだと、
台湾経由で、チェンマイに行けるという技が復活したことになりました。

ただ、ピーチがバンコクへ直行している以上は、
行きか帰りかのどちらか、
運賃をよく見極めながらになりそうですね。
結局は、バンコク経由でチェンマイへ行った方が安いかもしれません。

ただ、仕入れのご褒美として、
帰りに、台北で美味しい食事にありつけると考えると、
チェンマイの帰りに使ってみてもいいかな。。
とか考えてしまいますね。

今後よく考えます。

VAIRの飛行機


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チェンマイ, 台北, タイ・エアアジア, エアアジア, LCC, タイガーエア台湾, VAir,


2018年8月

タイ・エアアジアXが、バンコク(ドンムアン)から名古屋へ就航

またまた、LCCの就航情報です。
タイ・エアアジアXが、
バンコク(ドンムアン)-名古屋(中部)に就航開始とのこと。

10月30日から毎日運航

XJ639 名古屋16:10発⇒バンコク21:10着
XJ638 バンコク6:55発⇒名古屋14:20着

のスケジュールですね。

名古屋からは、バンコク直行がJALとTGの2社ですので、
LCC運航開始は新たな風を吹き込むのでしょうか。
おそらくは、
タイ人のインバウンド狙いでしょうね。

タイは、日本ブームかと思われますよ。
東京には、羽田へ7便と成田へ7便が、スワンナプームから。
成田にLCCは5便がドンムアンから。
それぞれ毎日のように飛んでますので、
相当の輸送力ですよね。

それだけ需要があるということでしょう。

名古屋には、LCCが入ることによって、
少し動きが変わって来る可能性もありますね。

沖縄視点でみますと、
沖縄にLCCをもっと飛ばしてよというのが本音ですが、
内地経由でタイへ安く行くということも可能になるわけで、
まったく無意味ではないですね。

トリップアンクルの活動も東京が増えてくれば、
沖縄から東京へ移動して、
仕事をこなしてから、
バンコク入りなんてことも可能ですから、
検討の余地が出てくるというものです。

名古屋付近に住んでる方にとっては、
朗報かもしれませんね。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 名古屋, バンコク, タイエアアジアX, LCC, TG, JAL,

また、仕入れに行くことなり、
いつも通りのピーチを予約。

だいたいセール運賃で購入してるので、
買った時には、何も付けずにチケットだけ。

で、直前に座席指定と、荷物を付けるのですが、
今回はピーチのサーバーが、ちょっと調子が悪かったみたいで、
荷物つけて、座席指定して、カード番号打ち込んで、
決済へ進んでも、なかなか受け付けてくれません。。。

「ただ今サーバーが混み合っております・・・」
みたいな表示が出て、終わり。
という状態になって、この繰り返し。。

これって、怖いですよね。
何回もクレジットカード決済されてたりして・・・

空港で手続きとなると、余計なお金がかかるしなあ。。。。

で、出発当日の15時頃に、
再度挑戦してみると、
なんとできました・・・・
しかし、行きの座席指定はできないと。

規約では、出発の3時間前までできるとなってるのですが、
不具合のためか、できずだったので、
チャット機能を使って、
お客様センターへ連絡してみましたが、
「できるはず」との回答でした。

何回か決済画面で、止まっているので、
複数回引落になってないですよね?
とも質問しましたが、「大丈夫です」との回答。
あとは、カード会社の明細をチェックするしかないですね。

念のため、チャット画面を画面コピーして保存しておきました。

帰りの座席指定と、
往復の荷物は付けることができたのですが、
結局、行きの座席指定はできず、あきらめて、
空港のチェックイン時の運任せということになりました。

何やら、最初から今回の仕入れは大変そうだ・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ピーチ, 座席指定, 荷物の追加, サーバーダウン, チャット,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
1日目

いつもの空港食堂。LCCターミナルへ移動。ここで、ちょっとした事が発覚!した件

空港食堂では、
毎回定食を食べるのがルーチンになってるんですが、
今回はかつ丼にしました。
バンコクに到着するのは、夜中ですからね。
空港食堂201807


で、座席指定ができてないこともあったので、
少し早めのLCCターミナルへ。
バニラエアの台北行きと時間が重なってるので、
LCCバスもかなり混み合っていますね。

みんな大きいスーツケースを持ってるので、
ノンステップバスの、床はトランクだらけになってました。

LCCターミナルに到着。
自動チェックイン機でチェックイン。
ピーチのシステムが変更になったので、
予約番号が変わっており、
予約時のもので入力しないとだめとのことで、
手こずってる人が多かったですね。
急に、予約番号が変更になっているんだから、困惑しますよね。

チェックイン後に、荷物預けの列に並び直し。

担当した係員に、
荷物を預けながら、、
座席指定と、何度もクレジットはねられた旨、説明し、
二重引き落としは大丈夫ですかね?と聞いてみました。

そうしたことは、空港の端末では見れないとの返事。
なので、ログインして、予約確認してみてほしいとのこと。

続けて、
「本日は、システム不良につき、無料で荷物を預かってます」
だって。
「ええ、そんな・・・」

「くそー、それなら、空港で預ければよかったああ」
と心の中で後悔しても、時すでに遅し。。

すでに決済されちゃったんだよね・・・
ここでも、けち臭い根性が・・・

結局、行きの座席指定は何とかしてもらったけれど、
荷物代は、もし、ネットからできていなければ、
往復無料だったのに・・・
ちょっと残念でしたね。

こんなこともあるんですね。
サーバーがおかしい時は、今後は無理しないようにしようっと。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : LCC, サーバーダウン, ピーチ, LCCターミナル, 空港食堂, 那覇空港,

2017年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
1日目

MM989のピーチ・バンコク行きは予定通り出発。しかし、LCCターミナルの待合は大混雑、いつも通りかな。


セキュリティを抜け、出国審査を終えると、
制限エリアの国際線待合室となりますが、
売店は一つだけ。
あとは自動販売機があるだけ。

かろうじて、
DFSの窓口があるので、
市中のDFSで買い物した人は、
ここで受け取ることができるらしい。
たまに、係員がいるので、受け渡しが発生してるのでしょうね。

それにしても、
この狭いエリアに、
ピーチのバンコク行きと、
バニラエアの台北行きの2便が、
同じような時間帯に出発するので、
大混雑となっていますね。

2便合わせると180名x2機で360名が最大ですか。

まあ、いつものことなんですが。。

現在、那覇空港の国際線ターミナルと国内線ターミナルの間に連結施設が建設中。
ある報道によると、
これが完成すると、
LCCのチェックインカウンターが、この連結施設へ移動するらしいです。
よって、連絡バスはなくなる?のでしょうか。

しかし、チェックインカウンターだけで、
乗る時はこちら側なんでしょうね。
ただでさえ、発着便数の多い那覇空港。
時間にもよるでしょうか、空いてる駐機スポットなんて、
そうそうないでしょうからね。

搭乗待合室はどこに設置されるのでしょうか。
とても楽しみですね。

今日は、先にバニラエアの台北行きの搭乗が開始。
次がバンコク行きとなりました。

サーバーダウンが影響しているのか、
搭乗人数の確認に少し手間取り、
定刻より少し遅れての出発となりました。
那覇LCCゲート5


バンコクまでの
飛行時間は平均4時間程度なので、
0:30頃までには、
バンコク・スワンナプームに着陸するでしょうね。。

今日も、タイのイミグレは、大混雑でしょうから、
ホテルで眠れるのは、日本時間の早朝4時すぎになりますかね。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, バニラエア, バンコク, スワンナプーム, 台北, 搭乗待合室, 那覇空港,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目


スワンナプーム空港の入国審査の列 2か所から入れるので、いつもじゃない方を利用してみた

到着後、ゲートが端っこだったので、
動く歩道を多用しながら、
入国審査場までやってきました。

端っこに到着すると、結構な歩行距離です。

ピーチは、その日のタイミングなのか、
いつも到着ゲートが変わるので、
どのくらいの距離を歩くことになるのかは、
その時次第ですね。

時刻は日付が変わって、
0:30頃なんですが、
イミグレーション(入国手続き)は、
いつも通りの混雑ぶりです。

中国と韓国からの便が、
かなりの数到着してるので、
どっと人がイミグレに押し寄せる格好になりますね。

で、今回は、いつもは行ってるイミグレーションの入口ではない、
反対側の入口から攻めてみようと思ったわけです。

ゲートからかなり歩いて、イミグレ入口に到着。
中を覗き込んでみると、
入口から、人があふれかえっています。
通路にまで列が伸びてきている感じ。
この分では、40分以上の待ちは確実ですね。

なので、反対側に回り込みます。
まっすぐ行くと、
アライバルビザ窓口やエリートカードの入国カウンターがあるのですが、
それを通り越していくと、
すぐにもう一つのイミグレへの入口がすぐに見つかります。
構造は同じなので、すぐにわかります。

こちら側に来てみますと、
通路まではあふれかえっていないものの、
やっぱりかなり並んでました。

手前のイミグレよりは、少しましという程度。
まあ、時間帯にもよるのかもしれませんが。

結局、40分ほど通過にかかりました。
抜けると、ターンテーブルがありますが、
ピーチのMM989のターンテーブルは、
まったく反対側なので、かなり歩きました。

入国審査の時間がもう少し短ければ、
これだけ歩いてもいいですが、
あんまり変わらないと、結局歩行距離が延びるだけという結果に。

もちろん、荷物がない人は、
ターンテーブルまで行かなくてもいいので、
こちら側(遠い方)から入国してみるのもいいかもです。

バンコクの夜景



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スワンナプーム空港, イミグレ, 行列, ピーチ, 深夜到着, 韓国, 中国,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目


トンタリゾートスワンナプーム 今回も順調に送迎されました。待ち時間10分。

スワンナプーム空港の入国審査は、結局この時間では、
どちらから入っても、トータル時間で大差がないという結論でした。

その時の状況でかなり左右すると思うので、
その場で判断していくしかないですね。
奥から入るか、手前から入るか、預け荷物はあるかなどが、
判断材料になりそう。

ピーチの到着が深夜なので、疲れてるから、早くしたい、という気持ちが強いですからね。
ついつい、あせるというか・・・
いやいや、いけませんな。
タイモードで。

で、今回も、懲りもせず?に、
トンタリゾートスワンナプームに部屋を予約しているので、
いつも通り、3番と4番の間に。

スワンナプーム空港待ち合わせ場所201804


係員に声を掛けると、
「10分待ってね」と、これもいつも通り。

今日は、待ち客が多いなと思ってると、
5分もしないうちに「トンター!!」の掛け声が聞こえました。

なんと早い!
その掛け声の主についていくと、
ホテルのバンのところまで行けるので、
置いていかれないように、必死についていきます。
先導してる人は、ちゃんと付いてきてるか確認してないので。

10名くらいの人数いました。
トンタは安いから人気なのかなあ・・・
中国人、韓国人が多いなあという印象です。
日本人はいませんでした。。。

バン(満員)に収まるとすぐに出発。
ホテルのバウチャーも確認しないから、
予約なしでも乗れてしまいますね。このバンには。
逆に予約なしでも大丈夫ということですかね。

行ってみて、部屋があれば、泊めてもらえそうな感じですよ。
ただ、最近は満室が多いのかな。。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : スワンナプーム空港, イミグレ, 入国審査, トンタリゾート, ピーチ, 深夜到着,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目


トンタリゾートスワンナプーム、今回は異常なしで宿泊完了

ホテルに着くと、
チェックイン順番の争奪戦になるのですが、
あえて参戦せず、一番最後にチェックイン。
他の人の方が早かったしね。

いかに、深夜到着のお客需要があるかということが伺えます。

今回は、本館と新館の間にある離れ部屋に案内されました。
スタンダードの部屋を予約したので。
この部屋の欠点は、古いということかな。
あと、電話は繋がってませんから・・・
電話機はありますけれどね。

しかし、ちゃんと掃除はされていました。
タオル類もあります。
瓶の水も2本セット済み。

ホットシャワーも出るし、
洗面台の蛇口もちゃんとしていたので、
今日はよし、ということで、しばし睡眠です。

しかし、ホットシャワーにしても、
水道の蛇口にしても、
ちゃんとしてて当たり前なのですよね??

こんなところを気にしなきゃなんないホテルに泊まるのって、
一体どうなの?
と冷静に思いますが、
もう、麻痺しているので・・・

今回の滞在が、一番まともだったかもです。

何故か、やめられない、
トンタリゾートスワンナプームの利用・・・

トンタリゾート201807



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾート, スタンダード, スワンナプーム空港, 深夜到着, 離れ部屋,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目

トンタリゾートについて、少し補足です。朝食と無料送迎について

トンタリゾートは、1泊2500円程度という、
ありえないくらい安い価格なんですが、
なんと朝食が付いてます。

6:00から10:00までの時間限定です。
この時間にかからない利用方法の方は、
朝食付きプランを選んでも意味ないので、お気を付けください。

朝食付きでこの価格ですから、
朝食無しにすると、もっと安くなります。

それから、空港との往復送迎も付いてます。
1往復は、無料ですが、
連泊した場合は、2回目の空港往復からは、片道150バーツ取るようです。
おそらくチェックインの時か、チェックアウト時に請求されるのでしょう。
空港でのチェックはないので・・・

まあ、ここに連泊しようとは思いませんが・・・
よほど仕入れに良い場所があるとかでないと、連泊はないですね。
連泊してる人はいるのでしょうか。。
トンタリゾートは、
完全に空港トランジットに特化してるという印象です。

で、朝食をいただきました。
いつも通り、プレートに乗ってるだけです。
量は多くありません。
全員が朝食をとってるわけではなさそうですね。

席に座ると、おばちゃんが部屋のリスト持ってきて、
部屋番号と朝食の有無を確認してます。

食べ終わると、やることないので、
さっさと空港に送ってもらいます。

これも、特に予約してるわけではないので、
来たバンに乗り込むだけです。
チェックイン時に聞かれもしません。
宿帳に書く欄はありますが、書いても無駄かも。

一応、30分ヘッドで出発。
毎時00 30 に出発してるみたいです。

たまに、大勢のグループに出くわすと、
次の便に回されて30分待たされることもありそうなので、
時間に余裕をもった方がいいですね。

表に出れば、流しのタクシーとか拾えそうですが、
やったことないので、わかりません。

トンタリゾート玄関201807



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾート, スワンナプーム空港, リゾート, 空港送迎, 片道, タクシー,




2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目

スワンナプームに戻って、地下の両替所で両替。やっぱりここはレートよいです。


トンタリゾートの送迎車両は、
帰りは出発階の4階に着きます。

飛行機に乗る人は、
そのままチェックインができるのですが、
僕らは、そのまま地下へ移動です。

エアポートレールにてバンコク市内へ向かうためです。

地下まで降りてくると、
エアポートレールの改札口の横に、
両替所がたくさんあります。

その中の一つの
SuperRichは、バンコク市中にもあって、
両替レートがよいことで有名です。

スワンナプーム空港は、
到着階などの銀行系列の両替所でのレートは恐ろしく悪いので、
そのつもりで両替を。

なので、深夜到着で
どうしてもタイバーツを手に入れたい場合は、
少額の両替がおすすめです。
で、市内に行ってから、両替所で両替した方がお得ですね。

時間がないとか、
金額はそんなに大量にやらないからいいや。
という場合は、空港でもできますので、
ご安心を。

日本で交換してしまうと、もっとレート悪いので・・・


いつも、ここで両替して、市内へ入ることになります。

SuperRich以外にも、
何軒も両替所があるので、
一通りチェックしてみてもよいかもです。

カシコン銀行の窓口とかも、
意外にレート良かったりするので。
タイミングとか、その日によりますね。

スワンナプーム空港地下の両替201807


ビゾテルバンコク予約⇒こちら


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : Superrich, 両替, バンコク, スワンナプーム空港, エアポートレール,