fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2023年1月

ファランポーン駅で日本を走っていた列車を垣間見た

ファランポーン駅のホームを見学してると、
この写真のような看板が目に入ってきました。
IMG_20230116_130626095_convert_20230311113621.jpg

昔、北海道を走っていた、
キハ183系が、タイに譲渡され、
このたび復活して運行を開始したとの話です。
IMG_20230116_130619336_HDR_convert_20230311113640.jpg

譲渡されたのはずいぶんと前のことで、
かなりボロボロの状態になっていたらしいですが、
ここまで綺麗な状態に戻して、
再び運行を開始ということで嬉しい限りです。

定期列車ではなく、
ツアーなどの貸切列車として運行されているようです。

1986年に北海道で運行開始したキハ183系ですが、
日本の地においても2023年3月17日で最終運行となるとのこと。

https://www.jrhokkaido.co.jp/kitanokiha183/


そんな車両の看板を見ていると、
高校時代に周遊券で巡った北海道の光景を思い出しました。
当然、当時の北海道でキハ183にも乗車してます。
確か、特急オホーツクとか、おおぞらだったな。

今回実物を見たかったのですが、
それは叶いませんでした。

タイ国鉄には、
24系などのブルートレインとして日本を走っていた車両も譲渡され、
かなり前にはタイの夜行列車の定期運用に就いていたのですが、
現在は就いておらず、中国の新型客車に置き換えられていて、
去就が気になるところです。
もう廃車になってしまったかもですが・・・

ファランポーン駅構内には、
旧国鉄の12系客車と思われる車両も留置されていて、
2等の表示があることから、
ひょっとすると現役の時期もあったのかもしれません。
中は、ボックスシートからリクライニングシートに変更されていました。
現在はどう運用されてるかは不明。
IMG_20230116_132714528_HDR_convert_20230311113658.jpg


以上、日本から譲渡された車両たちのお話でした。

日本でも夜行列車の復活が望ましいですが、
時代は変わりますからね。。
今はサンライズ瀬戸・出雲のみしか定期夜行はないので。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイ国鉄, 国鉄, 旧型車両, キハ183, オホーツク, おおぞら, 北海道, 譲渡, 12系, 24系,