ライラックレジデンスからスワンナプーム空港へ

ここでは、「ライラックレジデンスからスワンナプーム空港へ」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
2日目


ライラックレジデンスからスワンナプーム空港へ

本当はラートクラバン駅に送ってもらおうとしてたんですが、
バンが1台しかなく、その時間に空港のお客さんがいるので、
何とか空港で・・・とお願いされたので、
まあいいやと空港へ。

11時になる前に、
早く降りて来てと催促の内線電話が鳴り、
早々とチェックアウト。
リラックレジデンス1

11時前なのにバンは待っておったです。

乗り込んでみると、
空港へ行くのはなんと従業員の方ではないですか。。
話しかけて聞いてみると、
スコータイの実家に帰省とのことでした。

また、日本に行ったこともあるらしく、
スマホで日本に行った時の写真を見せてくれました。
どうやら、北海道に行ったみたいですね。

次にもまた日本に行く計画をしてるとのことで、
タイに置ける日本人気を、この眼で確認したのでありました。

空港までは、
一方通行やら、立体交差やらが多く、
グルグルとずいぶん遠回りをしたような格好になって、
15分くらいで到着です。
道の構造上仕方がないのですね。
空港で降ろしてもらって、地下へ降りて、
ARLに乗って市内へ向かいます。

ラートクラバンからは、ものすごい人が乗ってきて、
車内は一気に混雑度が増したので、
逆に空港から乗って、座れたのでラッキーでした。
ラートクラバンからだと混雑して大変だったかもですね。

このエアポートレイルリンク、前に特急として使用していた車輌を、
各駅停車用のロングシートに作り直して使っている編成もあり、
それだと4両編成なんですが、乗車できるのは3両のみ・・・
それで大混雑の様相を呈してます。4両使わせてくれればいいのに・・・

ツーリストも多く利用しており、
また沿線住民の通勤用路線にもなっていて、
混雑度が増しているような気がしました。
ホームは長いので、もっと増結できるはず・・・
5両編成でもいいかもしれませんね。
今後に期待です。今のままでは厳しいかな。。

ラチャプラロップ駅で下車。

本日のホテル、
ランナム通りにある、ビゾテルバンコクへ向かいます。
ラチャプラロップ通りを北上して、徒歩で10分くらいでしょうか。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1002-d5a23049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック