FC2ブログ

センセーブ運河の水が頭から・・・運河ボートはやはりすごい乗り物でした。

ここでは、「センセーブ運河の水が頭から・・・運河ボートはやはりすごい乗り物でした。」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
7日目

センセーブ運河の水が頭から・・・運河ボートはやはりすごい乗り物でした。

バムルンラード病院の
北側にあるセンセーブ運河のボート乗り場から、
伊勢丹付近まで10分くらいで行けてしまうから、
とてもで便利ですね。

センセーブ運河は、どぶ川ですので、
水しぶきに要注意ですが・・・

しかし、バムルンラード病院から行くと、運河沿いに作られたボート乗り場は、
見落としてしまいそうな場所にあります。
タイ人の利用がほとんどですね。
結構、通勤の足として利用されている模様。

運河ボートの乗り場で待つこと10分。
逆方向のボートは来ますが、伊勢丹方面は来ません。
来ても、回送状態でお客さん乗ってないまま通過していきます。
センセーブ運河ボート


しかし、他のタイ人も、プラトゥーナム方面に待っている人が多数いるので、
運航終了というわけではなさそうです。
回送ボートが2隻ほど通過後、ようやくやって来ました。
しかし満員。
接岸後、何とか身体を滑り込ませて、船内へ。
このあたりは、多少テクニック必要かも。

この船は真ん中あたりが、立って乗るところで、
前後にベンチのイスが並んでいます。
イスは真ん中に座ってしまうと、降りようと思ったら、他の人にどいてもらわないとだめな仕組み。

切符は、船の縁を救命胴衣を着た係員が張られたワイヤーに捕まりながら伝って来て、
行先告げて購入。
彼らは、そこで運賃の収受をするんですから、大したものです。
よく落っこちたりしないもんですね。
落ちてもいいように救命胴衣つけてますが、
この汚いどぶ川には落ちたいとは思わないでしょうね・・

走り出すと、水しぶきが上がるので、
横のシートを引っ張り上げて、そいつで水しぶきから体を守るのですが、
今回は、上げ方が少々少なかったのか、そのシートの上を不幸にも水が越えてきて・・・
頭と顔にかかっちゃいました。。。

この汚いセンセーブ運河の水がですよ・・・
かなりブルーな気分になります・・・
おそらく生活排水垂れ流しの運河の水に違いありませんよ。。。

それにしても、こんなボートで毎日通勤してるタイ人ってすごいですね。
朝から、この水かぶったら、会社には行きたくなくなりますよね。
いやあ、運河ボートってよく考えるとすごい乗り物だなって、改めて思った次第です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1023-0300fe17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック