チェンライからゴールデントライアングルへの行き方 まとめ

ここでは、「チェンライからゴールデントライアングルへの行き方 まとめ」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
9日目

チェンライからゴールデントライアングルへの行き方 まとめ

チェンライ市内からゴールデントライアングルへの行き方をまとめます。

1 チェンライの市内にあるバスターミナルから、
ロットゥーを利用して、ダイレクトにゴールデントライアングルへ行く。
この方法が一番簡単です。
50バーツ。9時頃に発車。
ただし、帰りは、16:00ゴールデン発の1本しかないかもしれません。あれば大助かりだけれど、未確認。
自分たちは、ボロボロの時刻表に書かれている、
ロットウーには巡り会えませんでした。
帰りも、素直に16:00のロットゥーで帰れば、楽です。
ただ、現地で時間を持て余すかもしれません。
ゴールデン行きロットゥ


2 チェンセンまでローカルのノンエアコンバスに乗り、
チェンセンから、不定期と思われるソンテオに乗って、ゴールデントライアングルへ行く。
一番時間のかかりそうな方法ですね。
まず、チェンライ市内のバスターミナルからは、2時間かけてチェンセンへ。
で、おそらく市場の近辺にいるであろう、
青色のソンテオ捕まえて、ゴールデントライアングルへ行くというもの。
接続がうまくいけば、2時間半から3時間くらいでゴールデントライアングルへたどり着けるはず。
バスが、37バーツ。ソンテオが20バーツで、合計57バーツかかります。
時間がかかる上に、暑いのに、ロットゥーより高い・・・
本数は多いので時間の融通は利くけれど、体力を消耗しそうな手段です。
チェンセンバス停



3 調べてはいないけれど、ツアーかタクシーチャーターで行く
ツアーとなると、日本語ガイドかわかりませんが、結構値段がはるかもしれません。
タクシーチャーターでも、距離考えると、結構しそうですね。
因みに、GlabTaxiのアプリがチェンライ市内でも使えるので、
試しに呼んでみて値段交渉してみてもいいかもしれませんね。
タクシー使えれば、値段は上がるけれど、エアコン付き涼しいし移動は楽かと思います。
交渉力が必要になりますが・・・


と、簡単にこんな感じでしょうか。

さすがにタイ北部の秘境だった場所だけあって、
交通手段もワイルドですね。
今回の我々のように、行きはロットゥーで、帰りはバスがよいかもです。
ただし、現地での交通手段はないに等しいので、
ゴールデンからオピウムホールとかもっと奥地へ行きたくなっても、
ソンテオだけしかないから、厳しいですね。
あくまで、ゴールデントライアングルの地域、メコン川の3国交わり地点だけ見れればOKという人向けです。

いろいろとご検討ください。
旅はあれこれ検討してるときも楽しいですからね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1043-99c02f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック