沖縄から東北の仙台へ行く方法・・・その1 ピーチを利用

ここでは、「沖縄から東北の仙台へ行く方法・・・その1 ピーチを利用」 に関する記事を紹介しています。
2017年6月

沖縄から東北の仙台へ行く方法・・・その1 ピーチを利用


来たる8月に東北地方へ所用ができたので、
行くことになったんですが、
どうやって行くのが一番よいのか、いろいろ検討してきました。

方法としては、
ANAの直行便を使って、仙台に入るのが一番楽なんですが、
これだと費用がかさんでしまうので・・・どうしようと。。。

なので、次に考えたのが、
LCCのピーチを使って仙台へ。
ピーチは、仙台に就航していて、今後第3拠点として仙台空港を利用するとして、
2017年9月から、関西-仙台路線に加え、
仙台-新千歳 仙台-台北の2路線を新設するとしています。
すでに、新路線就航記念セールもやってましたね。

沖縄から仙台へは、当然関西空港にて乗り継ぎが発生します。
LCCの乗り継ぎはなるべく多く時間を取りたいもの。
乗り継ぎ保証はしてないので、遅延で乗り遅れても自己責任となるのが厳しいところですが、
安く行きたいという以上は、こうしたリスクを承知の上で、チケットの購入してくしかありませんな。

問題の乗り継ぎ時間ですが、
那覇を11:00ごろに出るMM214便が関空に13:10ごろ到着し、
仙台行のMM137便は14:50に出発と、
関西空港で1時間40分しかないわけです。

ピーチの国内線のチェックインの締め切りは、関西空港と沖縄那覇空港に限っては、25分前。
それ以外の空港は30分前となっているので、
実質的には、1時間10分しかないわけです。

預入荷物(チェックインバゲージ)があるかないかも影響します。
手荷物のみなら、まだ大丈夫かもしれませんが、
預けた荷物が出てこないと、焦る原因になるでしょう。

LCCの乗り継ぎとなると、遅延も考慮しておく必要があります。
MM214は、比較的定時運行されてる感もありますが、
天候のこともあり、何が起こるかわからないので、
もっと時間がほしいところですが、
このダイヤで勝負するしかないようです。

当日に遅延しませんように!と祈りながら、
セール運賃に期待することにしました。
ピーチ沖縄1


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1044-7d3e0bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック