チェンライバスターミナルから、GreenbusのVIPに乗ってチェンライへ

ここでは、「チェンライバスターミナルから、GreenbusのVIPに乗ってチェンライへ」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
11日目

チェンライバスターミナルから、GreenbusのVIPに乗ってチェンライへ

ハイチェンライホテルをチェックアウト後は、
毎日、美味しいコーヒーを提供してくれた、
Promptcafeの前を通って、
オーナー夫妻に挨拶しながら、
バスターミナルへ向かいました。

ここのコーヒーは本当に美味しいので、
チェンライに来たらお立ち寄りください。
浅煎りの豆が多いので、深煎りが好きな方は、
カフェラテとかを注文した方がよいかもしれないです。
そこらへんは、店主とよく相談してみてくださいね。

さて、バスターミナルまではゆっくり行って8分くらいです。
今は改築中とかで、
ただの原っぱがバスターミナルになっていて、
仮設のテントに下に適当なベンチを並べて待合所。
その横に掘っ立て小屋を作ってチケットオフィスとなっていました。
chenrai+BusT1

9:00出発のVIPバス、チェンマイ行きはまだ到着しておらず少し待ちます。

ようやくやって来たのは、
出発の5分くらい前、
どうやらチェンセンから来てるような。。
バスの車体の脇に書いてありました。
Greenbus1

大きな荷物はバスのトランクへ。
手荷物だけ持って車内へ入ります。
この改札作業もただの原っぱで行われてるんで、
もし雨が降ったら相当濡れますねこれは。

VIPバスは、
9:00ちょうどに走り出して、
と同時に車掌の若い男の子??が、
おしぼりと水とお菓子を配って回ります。
その後、タイ語のみで車内放送。

チェンマイまではノンストップで走り抜けます。
途中、1か所だけ、国道沿いの病院の前に停車しましたが、
それ以外はノンストップです。

3列座席のVIPバスの半分くらいはツーリスト。
みんな静かに眠っていますね。
トイレも付いていますが、あんまり綺麗ではないので、
緊急的な時のみの使用がよろしいかと思いました。

車窓はなかなかの山の中を走っているという感じです。
時々、町が現れて、コンビニがあったりと、
そんな景色を繰り返すうちに、チェンマイへ近づいていきます。
途中で、田舎のかごを売ってる店を見つけて、「おおっ!」と
感動してましたが、やがて、爆睡してしまいました。

目を覚ますと間もなくチェンマイというところまで来てました。
ちょうど3時間と少しで、チェンマイアーゲードに到着。

VIPバスば3列で定員24名なので、かなり楽に移動できました。
所要時間からすると、1等バスの4列シートでも大丈夫そうなので、
次回利用する機会があったら、1等にしてみようかな。
時間的にも変わらなそうだし。
しかし、年齢で疲れもあるから、ついつい少しの差のVIPバスにしてしまいそうですね。
Greenbus2



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1053-68cb3c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック