FC2ブログ

ハンドン郡にあるかごのお店まで買い付けに出向く

ここでは、「ハンドン郡にあるかごのお店まで買い付けに出向く」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
13日目

ハンドン郡にあるかごのお店まで買い付けに出向く


ハンドンにある、いつものかご屋さんへ行きます。
行き方は、チェンマイ門まで行って、そこから黄色のソンテオで行きます。

カルディーからチェンマイ門へは徒歩。
全然歩ける距離ですし、
行きは手ぶら同然ですので、ブラブラと散歩です。
チェンマイ門市場も少し覗いてみました。
ごく普通の市場ですね。生鮮食料品が多いのでしょうか。
トイレも拝借しておきましょう。

で、チェンマイ市場の反対側の道路には、
黄色いソンテオが停まって客待ちしてるので、
それに乗り込みます。
確か、サンパートンとかかなり遠くまで行っているようですね。

黄色いソンテオに揺られて、
ハンドン市場の手前くらいの道沿いで下車。
反対側へ歩道橋を渡って行き、
かご屋さんへ。

ここのかご屋さんは、見応えがありますので、
かなりの時間をここで費やします。
そのうちの1軒は、コーヒーショップが併設され、
若者に代替わりしてました。

この周囲にある2件のかご屋を梯子し、
かつ、新設されたコーヒーショップでカフェを注文したりして、
あっという間に3時間以上経過。。
ハンドン1


袋に満載のかご製品をつめ、
目の前からチェンマイ方向のソンテオを待ちます。
お店のおばちゃんが、ソンテオ停めてくれて、
ワット・チェディールアンまでと告げてくれて乗せてくれました。

「あれ?チェンマイ門止まりじゃないの?」
30分くらいで、チェンマイ門に到着。
どうなるのか、周りの乗客を観察すると、
ほとんどのお客さんは下車せず。
代わりに1名のおばちゃんが乗車。どうなってるの?

で、順調にチェンマイ門からチェディールアンまで到着。
我々が下車すると、
黄色いソンテオはさらに、他のお客さんを乗せたまま、
北上していったのでした。
終点は、チャンプアック門のあたりなのかしら?
疑問の残る黄色いソンテオでした。
次回は、チェディールアンの前で黄色いソンテオ来たら、乗ってみようかな。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1060-7b23cba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック