FC2ブログ

ルンプーム市場からJJMallへ移動、今度は138番のバスですんなりと

ここでは、「ルンプーム市場からJJMallへ移動、今度は138番のバスですんなりと」 に関する記事を紹介しています。
2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
2日目


ルンプーム市場からJJMallへ移動、今度は138番のバスですんなりと


ルンプーム市場からタイ航空の敷地内を突っ切らせてもらい、
ウィパワディー・ランシット通りへ出て、
歩道橋を渡って道の反対側へ。

タイ航空本社ビル
プミポン国王陛下

この歩道橋は、
遅い時間にはあんまり通りたくないな。
しかし、ウィパワディー・ランシット通りは道幅がとても広いので、
道路を渡る術がないのも実情。
車道を横断するのはかなり危険を伴うのではないでしょうか。
タイ人はどうしてるのだろう・・・

歩道橋を渡り道の反対側へ行くと、
バス停の表示はないところで、
何人かのタイ人がバス待ちしてる様子だったので、
ここはバス停だろうと判断。

JJMall(JJモール)方面へ行く、
138番のバスを待ちます。

ここで、思ったんですが、
この近くにバンコクエアウェイズの本社ビルがあるので、
そこに行くと言えば、
戦勝記念塔のあたりから、
バスに乗っても、あっさりと行けるんじゃないかと。

反対側のタイ航空だから断られ続けた可能性もあるのかなあ・・・
歩道橋の数は少ないから無理よという意味で・・・
謎です。




138番はすぐにやって来たので、乗り込んで、
JJモールと告げるとあっさりと切符を切りました。
このバスは、モーチットが終点のはずなので、
JJの真ん前を通りますからね。

少しビビったのは、
138番のバスは、立体交差でオートーコー市場の前を通過、
本来右折してJJモールの方へ行くべきなんですが、直進。

どこに行ってしまうんだろう??と思っていて、
まあどうせ終点がモーチットだから、それはそれでいいや。
と開き直っていると、
とある交差点でバスはUターンしました。

パポンヨーティン通りを北から来ると、
JJモール方向へは立体交差でしか右折できないので、
こういった対応になるんですね。
バンコクのバスは、奥が深い・・・

結局、すんなりと、
JJモールの前付近で下車できました。
20分くらいだったかな。。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1085-35fe8490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック