FC2ブログ

神戸空港では3時間の乗り継ぎ時間、再び搭乗して仙台へ

ここでは、「神戸空港では3時間の乗り継ぎ時間、再び搭乗して仙台へ」 に関する記事を紹介しています。

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
1日目

神戸空港では3時間の乗り継ぎ時間、再び搭乗して仙台へ

神戸空港は、小さな空港でして、
3時間の待ち時間は少々長いですね。
しかし、三宮の街まで行くと少し時間が足りない・・・
という微妙な時間であったので、
神戸空港の中で時間をつぶします。

お土産買ったり、
飛行機見たり・・・
それでも発着もそんなに多いわけではないので、
展望デッキで、ぼーっとしたり、スマホいじりながらとなりますね。
airdo機材
見かけたairdoの機材↑

沖縄から来ますと、
神戸は涼しく感じますね。
六甲山からの風も抜けるし、日差しも沖縄に比べて柔らかい感じです。

そうこうしてると、
時間が過ぎて、
コンビニでご飯を調達してから、
いよいよ仙台行に乗り込みます。

Skymark156便(BC156)は定刻に出発するようです。
乗り込んでみますと、
神戸に来る機材では、座席下にあったコンセントがない!
他の座席でも「あれ?コンセントがない??」なんて声が聞こえてきました。

機材はレジ番号JA737Uという2009年に納入された機材。
那覇から神戸はJA73NFで2011年に納入の機材だったので、
2年の差でコンセントの装備の有無の差となったのでしょうか。

コンセントはあった方が、今の時代は助かりますよね。
しかし、これはどの機材があたるかなので、
運次第となりましょう。
あてにせず、モバイルバッテリーとか持ってた方がいいですね。
スマホ依存症の私としては・・・

仙台空港には時間通りに着きましたが、
降下していく時に耳の痛みがありました・・・
仙台空港は前もそんなだったような気がします。
まあ、たぶん気のせいでしょう。。
気になる人は耳栓とか用意した方がいいかもですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1100-d78469ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック