FC2ブログ

蔵王温泉 五感の湯「つるや」に宿泊

ここでは、「蔵王温泉 五感の湯「つるや」に宿泊」 に関する記事を紹介しています。
2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
2日目

蔵王温泉 五感の湯「つるや」に宿泊

山寺での石段登りの疲れを癒すために、
蔵王温泉までやって参りました。

蔵王温泉に宿泊を決める前には、
銀山温泉や上山温泉あたりも候補に上がっていたのですが、
総合的に見て、
銀山温泉はやや遠いかな、、
上山温泉は市街地だしな。。
などなどと検討を重ねた結果、
蔵王温泉に落ち着いたんですね。

旅館もたくさんある中で、
比較検討を重ね、
値段も手ごろということで、
こちらの「五感の湯つるや」に決定したという流れです。

場所は、蔵王温泉バスターミナルの目の前ですので、
山形市街から、道路を一直線に登ってきて、
すぐに辿り着くのが、この「五感の湯つるや」の良い所ですね。

到着して、部屋に案内されると、
また、よい眺めです。
マウンテンビューですね。
ロープウェーが見えたりして、
山寺の疲れも吹き飛ぶというものです。
つるや眺

普段、沖縄に居て、山らしい山というものを見ていませんからね。
新鮮味は確かにあります。

温泉に早速つかりましたが、
これがまた気持ちが良いです。
露天風呂も最高です。
貸切風呂もあったんですが、無料で入れるお風呂で十分ではないでしょうか。
まあ、貸切風呂は入ってないのでわかりませんが・・
貸切風呂は4つあるようでした。。

夕食も予想以上のボリュームでした。
コースのように次から次へと運ばれてくる料理は、
郷土料理がほとんどで、地元の味を味わうには最高のものです。
この料金でこれだけの料理が出てくるとは、
質も、普段B級グルメな私たちからしたら、良い質のものばかり・・・
感動的ですらありましたね。

期待を裏切らない
五感の湯「つるや」
またリピートしたいなあと思いましたよ。

今回は、親孝行を兼ねて連れて行った両親も大喜びでしたんで、
これが何より嬉しかったですね。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1110-2a12c144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック