FC2ブログ

タイの長距離バス

ここでは、「タイの長距離バス」 に関する記事を紹介しています。
ぎりぎり降り損ねてしまうとこであったが、クラビには到着。
この着いたバスターミナルからは、ソンテウという乗り物で町まで行くことになる。

タイのバスターミナルは、市街地から離れた国道沿いにあることが多く、ここクラビのバスターミナルも、町からは少し離れたところにある。

ソンテウに乗る前に、5日後にバンコクへ向かうためのバスのチケットを入手しておく。
クラビのホテルに行ってしまうと、このバスターミナルへ予約のために戻ってくるのは非常に手間になるので、先に予約しておき、海でのんびり過ごすという考え。
何しろこれから陸の孤島である、プラナンエリアに向かうのであるから。

タイの長距離バスは、VIP、1等、2等、普通と4つのカテゴリーに分かれている。
今回はVIPを利用。VIPの車両は、日本の長距離バスによくある3列並びの座席で、24名乗りと非常にゆったりとした造りになっていて、何と軽食までついているのである。
2等バスの倍以上の料金であったが、それに見合う価値はあると思われる。
バンコクまでは、所要14時間くらいとなっているので、楽なシートで過ごしたほうが、快適でありましょう。
時間はかかるが飛行機より安い。どんなものか乗ってみようではないか。

5日後のバンコク行きには空席があるとのことで、座席表を見せられて席を選ばせてくれた。
かなりアナログだが、本当にダブルブッキングしないのかなあ・・・と思いつつも、
タイにしては意外とよいサービス?タイらしくないなあとか思いつつ、1人750バーツ支払いを済ませたのでした。


現地で言葉に困ったら、
シリーズ300万部突破!旅の指さし会話帳
を使ってみては。
タイ語

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/113-6eb6144c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック